2017年10月10日

あんにょん**@

こんにちはっ!
高麗大学に留学中のあいみです(^-^)
私は4年生で、今回が2回目の留学となります✨

▲▽ 授業について ▲▽
9月22日から3日間のオリエンテーションを終え、新学期が始まりました~。
私は、上級韓国語とスペイン語を受けています。
履修登録は、日本にいる時にシラバス見て、履修を大方組んでみてプレ登録したものを、
こっちに来て登録しました。
オリエンテーションが終わり、add & drop 期間が1~2週間あるので、
そんなにバタバタせず、登録できます。その後でも、
抽選に落ちた科目でもう一度申請するための紙を提出することができます‼

▽▲ 高麗 VS ヨンセ戦 ▽▲
10月に入り、高麗 VS ヨンセ 大学戦がありました☺
私は試合観戦に行けなかったのですが、試合後の新村というヨンセ大学の周りでは
すっごい多くの学生からおじさん達までパーティーでした(笑)
みんな片手にビールを持ってステージでライブを楽しむって感じでした‼

▲▽ 生活 ▲▽
私は寮ではなく、大学から地下鉄で40分の位置にある新村に住んでいます。
新村はヨンセ大学、梨花女子大学の辺りの学生の街です。
カフェや食堂や若者のショッピングセンター、ゲームセンター、
そしてストリートでは様々なパフォーマンスを見ることができます💄
家は友達とアパートをシェアしていて毎月2万円ずつ + 水道光熱費を支払っています。

来月も出来る限り、アップロードしていこうと思っています。
また質問等があればコメントしてください🐶🐾


続きを読む
posted by Ai at 17:57| 大分 ☀| Comment(1) | 2017-2018アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

韓国 テジョンより#1


初めまして!韓国に留学中のちえです。

8月28日から授業が始まり、一ヶ月が過ぎました!
私は今、韓国で5番目に大きい都市である大田(テジョン)広域市にある培材大学(ペジェ大学)に留学しています。
培材大学には、大分大学からの留学生がしばらくいなかったようなので、
学校生活やテジョンの様子をみなさんに分かりやすくお伝えできるよう頑張ります٩( 'ω' )و


〜テジョンの交通と学校周辺について〜
 テジョンは、高速鉄道KTXでソウルから一時間、釜山から2時間の場所に位置しています。KTXに乗るには大田駅に行かなければなりませんが、学校の近くやキャンパス内にあるバス停から大田駅行きのバスが出ているのでとても便利です!テジョン複合バスターミナルから高速バスで各地に行くこともできます。
 次に学校周辺についてです。キャンパスを出て2、3分歩くと、食堂や化粧品屋さん、カラオケ、カフェなどが並ぶ通りに出ます。この通りにダイソーがあるので、生活用品はここで買い揃えました!ダイソーといっても、日本と違って100円均一ではないですが、なんでも揃っていてとても便利です^ ^
 キャンパスは山の斜面にあるので、毎日が登山のようですが(笑)、緑に囲まれていて気持ちがいいです!


〜寮について〜
 寮は、キャンパスの一番上に位置していて、図書館、カフェ、食堂、コンビニがすぐ近くにあります。部屋は、大きい部屋に全員で16人が住んでいて、小部屋で二人ずつに分かれているという形です。洗面所とシャワーは3つずつあり、トイレは4つあって、16人共同で使います。 門限は11時で、11時になると人員点呼があります。
 私の部屋は日本人が4人で韓国人が12人住んでいて、私は大阪から来た留学生と2人部屋で暮らしています。同じ国の人同士で部屋が振り分けられるみたいです!
 部屋には机が二つ、その上にベッドがあります。机がベッドの影になっていて薄暗いので、スタンドライトがあると快適です!ベッドはマットレスのみなので、シーツと掛け布団は近くのe-martで4000円くらい、枕はダイソーで500円で買いました。韓国は物価が安いので、生活用品を揃えるのにもそんなにお金はかからなくて安心しました^ ^


〜授業について〜
 授業は、全部で18単位分取ることができます。TOPIC3級以下の人は韓国語教育院での授業が必修で、週5日 9時〜12時に授業があり、15単位分あります。あとの3単位は何の授業を取ってもいいのですが、英語開講の授業は少ないので、英語で専門の授業を取ることは、残念ながら難しいです。なので今期は、韓国語教育院の授業(15単位)+英語聞き取りの授業(2単位)を取りました。私はまだ韓国語に自信がないので、韓国語開講の授業は取りませんでした。
 韓国語教育院の授業は、テストでクラス分けされて、3段階のレベルに振り分けられます。3人の先生が交代で授業をしてくださいます。私のクラスは、女性の先生が2人、男性の先生が1人です。どの先生も優しくて面白いので、授業は楽しいです^ ^ クラスは11人と一番少なく、私以外は全員中国人です!中国語で会話が始まると困ってしまいますが、英語を話せる子が説明してくれたりするので助かっています(笑)みんな優しくて、いつも私を気遣ってくれるのでとても嬉しいです^ ^ 
 通常授業の他にも文化体験の時間があり、先月は京畿道にあるエバーランドという遊園地に韓国語教育院のみんなと行って来ました!回転系というかツイスト系というか、とにかくぐるぐる回る絶叫アトラクションが多く、日本とは違って面白いなと思いました。日本ではあまり見ないVRのアトラクションもいくつかありました。絶叫好きなので、エバーランドで一番大きい木製のジェットコースターに乗ったのですが、、、今までで一番スリリングで楽しかったです(笑)激しすぎて、そのジェットコースターで首を痛めた子もいたほど!エバーランドはすごくお勧めです^ ^


〜国際交流について〜
 ここからは国際交流について!培材大学には、日本語学科の学生と日本人留学生とで構成される”仲間”という団体があります。日本人と韓国人のバディーをランダムで決められ、分からないことがあったら助け合うという仕組みです。先月は最初の集まりでみんなとサムギョプサルを食べに行きました!これからの活動が楽しみです^ ^
 また、”寄宿舎トンアリ”という、寮に住んでいる外国人の集まりにも参加しました。先月は、Kings Man2をみんなで見に行きました! 英語音声・韓国語字幕です(笑)映像と音声で話は大体掴めたので楽しめました^ ^
 英語を使う機会が少ないなと思うので、これからもっと増やしていきたいです!



ここからはこちらに来てからの生活について書こうと思います^ ^

先月は色んなところに行ってショッピングをしたり遊んだりしました。
まずは、ウネンドン!バスと地下鉄で40分くらいの場所にある、若者の集まるショッピングタウンです。
1000地下道にもお店があり、500円〜1000円ほどで洋服が買えるお店がたくさんあってびっくりしました!
そしてテジョン名物、聖心堂の”そぼろパン”を買って食べました。
衣の付いた揚げあんパンという感じで、美味しかったです^ ^
テジョン駅にもこのお店があって、お土産にと箱買いしている人をよく見かけます!

IMG_2672.JPG

そして、台湾人留学生、日本人でペジェ大に在学中の先輩、ルームメイト、私で全州に行きました!
ルームメイトの大学は特別に文化体験プログラムが組まれているようで、
今回は私も一緒に参加することができました^ ^
全州韓屋村という、韓国伝統家屋の集落で観光地になっている場所があり、昔の雰囲気を味わうことができます!
韓国の昔の宮廷料理を食べたり、韓服を着て写真を撮ったり、歴史資料館を見たり、話題のカフェに行ったりしてとても充実した1日でした^ ^
台湾人の留学生ともたくさんおしゃべりできて楽しかったです!

IMG_3109.JPG
IMG_4196.JPG


個人的に知り合った、韓国人の友達とカラオケやボーリングにも行きました!
韓国のカラオケは曲ごとに料金を払う仕組みで、現金だと一曲30円、カードだと一曲20円で歌えるんです!
めちゃくちゃ安くてびっくりしました(笑)
ボーリングも2ゲームして600円くらいでした!
今度は韓国語の勉強に付き合ってもらう予定です!(笑)

9月30日から10月9日までは秋夕(チュソク)という韓国のお盆休みでした。
こんなに休みが長くなることは珍しいそうで、せっかくなのでソウルに行ってきました!
色んな街を散策したり、伝統茶を飲んでみたり、、、
そういえば、嬉しいことが一つありました!
super junior というアイドルグループのメンバーであるドンへの家族が経営しているカフェで勉強していたら、
ドンへ本人がお店にやって来たんです!ラッキーでした!
とってもかっこよかったです〜^ ^

IMG_3382.JPG
↑チュソクに食べる”ソンピョン(松餅)”と”シッケ”

IMG_3512.JPG

IMG_3488.JPG


今月は中間テストを控えているのでしっかり頑張ろうと思います!
それでは、アンニョン〜〜



posted by ちえ at 17:48| 大分 ☀| Comment(1) | 2017-2018アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

UCLan夏季語学研修

今年の夏8月10日から8月29日まで語学研修のためイギリスへ行ってきました!私は小さい頃から海外留学にとても憧れていました。留学先にイギリスを選んだ理由は私の大好きな映画の舞台であり、小さい頃から絶対行きたいと思っていました。
8月10日に日本を出発。香港空港を経由して、イギリスのマンチェスター空港に到着。
基本的に平日は授業。休日はバスや電車を駆使してマンチェスター、リバプール、エディンバラやロンドンの観光。また、寮でのんびり過ごし、寮のみんなで一緒にご飯を作ったり、卓球やジェンガをして遊んだりとても楽しかったです。
平日の授業が終わった後にはイベントがありました。月曜日は映画(ジャングル・ブックとSing!)。火曜日はパブ。水曜日は1日つかってデイトリップ(リバプールとマンチェスター)。木曜日はスポーツセンターでバスケやバトミントンをすることができ、金曜日は授業中にみんなの前でプレゼンテーション。
イギリスの食べ物。イギリスに行く前にほとんどの人がおいしくないと言っていました。しかし実際食べてみると、思ったよりおいしかったです。お店の食べ物にはあたりはずれがあり、いろんな意味で驚かされました。そして、改めて日本の食の素晴らしさについて知ることができました。
私はイギリスで道に迷うことが多かったので、その場にいた町の人に質問したり話しかけたりしました。どんな人も気さくで優しい人ばかりで、質問にきちんと答えてくれた上に写真も一緒にとってくれてとてもうれしかったです。
このイギリスでの語学研修で、たくさんの経験ができました。毎日が充実していて、とても幸せな日々を送ることができました。この語学研修で何事も積極的に取り組むことの大切さを知ることができました。本当に楽しかったです。
posted by あああ at 11:43| 大分 ☀| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修inイギリス

こんにちは。
私は8月12日から28日までイギリスのUCLanという大学に短期語学研修に行ってきました。
今回は少しですが、〈1〉学校生活〈2〉寮での生活〈3〉週末の3つについて書いていこうと思います。

〈1〉学校生活
 私たちが通った学校は寮から徒歩15分くらいのところにありました。私は1週目はスポーツ、2週目はイギリスの文化について学びました。スポーツに関しては、午前中にやり方を学んで、午後に実践!という感じで、2週目はイギリスのフェス、音楽などを簡単なプレゼンテーションを重ねながら楽しく学ぶという感じでした。
 学校が始まってからすぐにクラス分けのテストがありますが、全く構える必要ありません!先生方もみなフレントリーで楽しい方々ばかりで、毎回毎回の授業がとても楽しかったです。
 曜日ごとに映画やパブ、スポーツも楽しめてとても充実した毎日でした。

DSC00472.JPG

〈2〉寮での生活
 6人で一つの共有ルーム(キッチン)があり、個別に部屋があるという寮。イギリスも日本と同じく季節は夏でしたが、朝夕は冷える冷える、、、。暖房が部屋についていることがとてもありがたかったです。もし、この語学研修に参加するという方がいたら、防寒のための上着は結構必要になるので参考にしてください。
 2週間、楽しむためにはやはりお金が必要。ということで、なるべく自炊も行いました。(しっかりイギリスのご飯も楽しみながら!)キッチンには調理用具もそろっており、寮の近くには安いスーパーもあります。久々に食べる米、冷たい麦茶、、、最高です!(笑)
 COCO‘sのハンバーガーは絶品です!!
IMG_5441.JPG


〈3〉週末
 UCLanがあるプレストンという町は、イギリスの真ん中にあります。なので、イギリス南部のロンドンまで電車で2時間、北部の観光地エディンバラまで電車で約2時間という風に、いろんな観光地に行きやすい場所でもありました。近くのマンチェスターや、リヴァプールなどは学校のバスで水曜日に連れて行ってくれるので、週末はホテルや電車の予約をして遠出をするのがおすすめです!!
 私のおすすめは、やはりロンドン!!2階建てバス、地下鉄、バッキンガム宮殿の兵隊の行進、ハリーポッターのロケ地巡り等、THEイギリスをたくさん楽しめる場所です。電車もホテルもそこまで高くないので、気軽に遊びに行くことができます。「地球の歩き方」という本、とても参考になりますよ!

DSC00841.JPG
DSC00595.JPG

イギリスは本当に楽しくて、人が優しくて、素敵な国でした。
この研修に行くにあたって、飛行機の予約や、研修先の大学とのアポ、電車、ホテルなどの予約、これらを自分たちで行ってきました。どれも初めてのことでしたが、失敗や損をしても2週間もいればそれを生かせるチャンスがいくらでもありました。英語が上達した!とは自信もって言えませんが、確実にいろんなことを吸収し、成長できた語学研修だったと思います。また機会があれば、違う国にも行ってみたいです。
ありがとうございました。
posted by outvillage at 00:17| 大分 ☀| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

韓国留学


僕が韓国に留学したいと考えたのは、もともと韓国が好きでもっと知りたいと思ったのと、どこか外国に行って見たいと思っててこれがいい機会だからと思ったからです

女子大ということもあって少し不安でしたが、すぐに友達ができたので良かったです笑

それと、語彙力が足らないかなと思ってたけど講義のクラスはクラス分けのテストがあって、自分のレベルに合わせてくれたので、講義でやった内容は全部日本で学んだことの復習でした


期末テストがあったので2日遅れての参加でしたが、行ったその日からイベントがあったりでとても満喫できました

平日の講義は全て午前中だけで、13時からはフリータイムだったので、ソウルのいろんなところを最初は難しく感じた地下鉄でいろんなところをまわりました
1週間もすると地下鉄も難なく乗れるようになるので、次からは1人で来ても大丈夫っていう自信がつきました


漢江、明洞、弘大…
他にもたくさん!
また旅行でも行きたいと思います


留学しようか迷ってる人はぜひ行ってみるべきだと思います

posted by だいち at 15:58| 大分 ☀| Comment(1) | 2017-2018アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリス🇬🇧夏季語学研修2017

私は、今年(2017年)の夏休みにイギリスにあるセントラルランカシャー大学で行われた、夏季語学研修に参加しました。今年は、例年よりも参加者が多かったようで、大分大学からは20人近くの参加者がいたようです。
以下に、私の体験を数項目に分けて紹介します。

@授業について
 授業は、culture か sports の2種類があり、1週間ごとに自由に選択できました。
私は、1週目も2週目もculture の授業をとり、1週目はイギリスの芸術やファッション、建築について、2週目はイギリスの現代的なファッション、音楽についてでした!それぞれ、今まで知らなかったイギリスのことを深く知れる授業で、とても楽しく学ぶことができました。
 ちなみに、十数人ごとにクラスが分けられて、3~4人単位でのグループワークが主でした。また、週の終わりにはその週にしたことに関係があることをそれぞれテーマにして、数分間のプレゼンも行いました。日本のことを紹介したかったら、事前に写真とかを携帯に入れておいた方がよいかもです!

A生活について
 大学周辺(preston)には、多国籍な料理店やショッピングモール、大きなスーパーマーケットなどがありました。本屋さんもあり、日本ではまだ売られていない本もたくさん売られていました!自分は、最後まで迷って結局買わなかったけど、今考えると買ったらよかったかな〜って後悔してます....ぜひ、行って見てください!!それから、自炊は慣れてない人がすると、値段とかがわからなくて、生活費の節約にならないこともあるようなので、日本でも物の値段を見とくべきかなぁって思いました。

B観光について
 私は、友人と少し早めにイギリスに行きました。それで、まずはロンドンにあるヒースロー空港を入国時には利用しました。ロンドンでは、オイスターカードというカードを買って使うのがオススメでした。1日に一定以上の額を利用したら、その時点からの利用は無料でできる地下鉄やバス利用のためのカードです。デポジットとして、最初に払わないといけない5ポンドとカードに入れたけど使わなかったお金は、駅にある大きな方の機械を使うと返してもらえるので、忘れないように要注意なカードでもあります。
 また、研修中の休日(土、日)には、土→Edinburgh 、日→Lake District を訪れました。私の場合は、イギリスの電車は1、2ヶ月以上前に予約しておくと安くなるという法則を使って、早めに予定を立てて電車のチケットを予約しておき、電車を利用しました。ただこの方法は、クレジットカードを持っていないとできないやり方でした。
 観光について、自分はピーターラビットがとても好きなので、lake district という地方に行くのがオススメかな〜と思いました!ナショナルトラストの原点でもあるので、ナショナルトラストに興味がある人にもオススメではないかなと思います!
posted by Mizk at 15:46| 大分 ☀| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017 イギリス UCLan短期語学研修

私は、8月の2週間、イギリスのセントラルランカシャー大学に語学研修に行ってきました。

まず、授業についてです。授業は水曜日を除いて、月曜日から金曜日までありました。金曜日はプレゼンテーションがあり、午前で終わりますが、それ以外は、午前は10:00〜12:30で、午後は14:00〜16:30の1日2コマでした。1コマが2時間半と長いですが、途中に休憩も挟むので特にきついと感じたことはありませんでした。人数は15人程度でした。

水曜日は、研修旅行があり、リバプールとマンチェスターに行きました。基本は自由行動だったので、自分の行きたいところを巡ることができました。

↓リバプールにあるピアヘッドのビートルズ像
IMG_9885.JPG
↓マンチェスターユナイテッドの本拠地「オールドトラフォード」
IMG_0175.JPG

 授業の内容は各学生によって異なりますが、私は第1週目がスポーツで、第2週目がカルチャーでした。
スポーツでは、イギリスの伝統的なスポーツである、クリケットやラウンダーを主に学びました。午前にディスカッションや動画を使ってルールや歴史を学び、午後に実際に体育館で試合をするという形でした。
カルチャーでは、主に動画を鑑賞した後にグループで話し合い、イギリスの音楽や方言について学びました。
どちらの授業も、先生が優しく、非常に気さくで面白い方だったので、毎回の授業があっという間でした。もちろん会話は英語ですが、ゆっくりと分かりやすく話してくれたおかげで、コミュニケーションを取ることができました。
 毎週金曜日のプレゼンテーションですが、1人あたり5分程度でパワーポイントを使って、私は水曜日のDay Tripについて発表しました。もちろん英語なので緊張はしましたが、満足のいく発表ができました。先生からアドバイスももらえて勉強になりました。

次に、授業以外の生活についてです。
寮で生活をしました。各フロアごとに共同のリビングとキッチンがあります。ここでは色んな話やカードゲームをしたりしました。器具は特に不便に感じたことはありませんでした。洗濯はコインランドリーのようなもので、共有の洗濯機と乾燥機がありました。
 また、大学があるプレストンは夏でもきおんが20度前後で、肌寒かったです。なにか1枚羽織るものが必要でした。雨もよく降るので折りたたみ傘は常に持ち歩いた方が良いです。そして、お金ですが、たいていの店でクレジットカードが使えるので必ず持っておいた方が良いです。現金では100〜200ポンドあれば十分です。

↓寮の外観
IMG_9195.JPG
IMG_9194.JPG

↓寮周辺の街並み
IMG_9320.JPG
IMG_9318.JPG
74EB84CF-46AA-4E85-B480-166CF61B16C8.JPG
 
 授業後には、買い物や散策にも行きました。寮から非常にアクセスがよいので、食料品や日用品はすぐに調達できます。さらにはショッピングモールもあり、飽きることがありませんでした。それ以外では、大学のジムや体育館で体を動かしたりもしました。設備が大学のものとは思えないほど凄かったです。
 休日は、個人的にエディンバラとリバプールに観光に行きました。街並みや建物に圧倒されるばかりでした。

 また、毎週火曜日の20時からは、Social Eveningというイベントがあり、近くのパブで学生はもちろん、先生をも交えてお酒を飲みながら楽しく会話をしました。お酒はとてもおいしかったですが、何より先生たちと色々なお話ができたのが非常に良い経験となりました。
 
 2週間の大学生活を終えた後は、ロンドンに2泊3日で観光をしました。有名な観光名所を1通り回ることができました。バスや地下鉄が常に走っているので移動はしやすかったです。


 今回の語学研修を通して、まずは自分の英語力の低さを痛感するとともに、これからもっと英語力を磨いていきたいと強く思うことができました。わずか2週間程度でしたが、積極的に様々な人々と直接コミュニケーションをとれたことは将来においても貴重な経験となりました。伝えようとする意思の大切さを改めて感じました。UCLanの先生や事務の方々のおかげもあり、非常に楽しい時間を過ごすことができました。来年、またどこかに留学に行きたいと思います。
 もし、今海外にいこうかどうか迷っているのであれば是非行くべきです。自分にしかない唯一無二の経験ができると思います。
posted by jeff at 14:26| 大分 ☀| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Uclan夏季語学研修(イギリス)

今回、英語力を上げようと考え、夏季語学研修に参加しました。
わたしは、授業を受ける何日か前に行き、観光してから大学へ行きました。
文化の授業を取っていたので、観光かつ予習のようになりよかったです。

授業は、日本人が多かったです。
難しい英語を使わなくても、伝わる英語を使うことが大事であることを教わりました。
水曜日は研修に行っている人達全員でリバプールやマンチェスターに旅行に行きました。
前日には行く場所について授業があるので、何があるのかなど全く知らなくても、とても楽しめました。
15066607275072037470750.jpg
金曜日にはプレゼンテーションがありますが、1人5分程度の短いもので、今週体験したことを紹介したり、文化について話すという内容です。

今回、初めて友達と2人だけで海外に行きました。そのため、困ったときにはよく周りの人に質問しましたが、とても丁寧に教えて頂けて本当に助かりました。
マンチェスターやロンドンには、駅員のような制服で案内をしている人がいたので、その人に聞くといいと思います。
このように、イギリスでは、日常生活で英語を使わなければいけないという環境に居たので、自分から進んで英語を使うようになり、とてもよかったです。
帰ってからも、バイト先に外国人のお客様が来た時に英語を使って接客をすることに積極的になりました✨
また、飛行機やホテルは大学の生協で安く取ることができたので、これから行く人は生協を利用するといいと思います。☺
寮は、キッチンや個室があり、それぞれにシャワーもトイレもありました。
ただ、Wi-Fiが入らない部屋もあり、困っため、SIMカードがあると便利だと思います。
15066592425331337167881.jpg

posted by 5 at 14:03| 大分 ☀| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリスでの経験

私は今回の語学研修でたくさんのことを経験しました。まずは、私がこの研修に参加したのは、海外の特にイギリスへの漠然とした憧れが1番の理由です。それは、世界の中心的な国で建物やファッションがオシャレだなといったイメージを持っていたからです。
私はあまり英語力がないので半年な一年といった長期間はきついと判断して1ヶ月程度のものを探しているところでこの研修の応募見つけ、参加することに決めました。
そして、いざイギリスに着いてみると目に見えるものすべてが日本と違い、歴史や文化の違いを到着早々に感じました。大学の授業が始まってからは担当の先生がとても親切で面白い先生であったので、クラスの雰囲気も良く積極的に参加することが出来ました。また、この大学では授業の他にスポーツセンターでスポーツをしたり、映画の鑑賞会などのイベントも催してもらい毎日を楽しく過ごすことが出来ました。そこではクラス以外の人と仲良くなることができ、大学のサポートが充実していることを実感しました。週末にはエディンバラやロンドンなどの観光名所に行きました。そこでは、日本では見られない建築物や景色だけでなく、日本で買えないものも売っており、とても新鮮でした。
ここまで色々と述べましたが、今回の語学研修で一番感じたことは意思を伝える大切さです。いくら英語を勉強しているといっても、現地でコミュニケーションを図ることは私にとってとても難しいことでした。しかし、そこで自信なくモジモジととしていると人は相手にしてくれません。上手く伝えられたくても失敗を恐れずに伝えようとする意志が伝われば、人は親切に聞いてくれます。とにかく挑戦することの大切さを改めて感じました。この経験は今後の人生でも強く繋がっていくものだと確信しています。留学を悩んでいる人、留学に行くことが決まっている人、全く留学に興味がない人と様々な人がいると思います。様々な考え方がありますが、留学に行って後悔することはありません!一度でもいいので、留学して見てください
続きを読む
posted by yusuke at 05:43| 大分 ☀| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017 UCLan夏季語学研修 in イギリス

 この夏休みに私は大分大学からイギリスのプレストンというところにある、セントラルランカシャー大学に短期語学研修にいきました。実際、授業開始日よりも少し前に着き、終了後も数日イギリスに滞在してよかったなと思っています。
 授業は2週間ありました。2週間といっても、水曜日はday tripというものがあり、プレストンから1〜1時間半くらいの場所にある、リバプールやマンチェスターに行きました。ほかにも月曜日の夜は大学にある映画館のような部屋で、ジャングルブックやシングをみたりして、(ポップコーンなどのお菓子を食べながら♪)とても楽しかったです。もともと私はずっと英語という教科に対して、リスニングが苦手だの苦手意識を持っていました。しかし、もちろん英字幕はあれども英語の映画を見て、意外と言葉が分からなくても、内容って分かるんだなと知りました。自分が英語をおもしろいと思えているのが嬉しかったです。自分の英語も思ったより通じました。なにより一生懸命伝えようとすると、相手も聞いてくれようとしてくれて、親切な人たちだなと思いました。プレストンは程よくなんでもありました。普通に生活してて、足りないものがあってもすぐにどこかで調達することができました。ただ、1日あればぐるっと周辺は回れてしまうので、週末は電車で少し遠出をしてヨークなどにいきました。生で大聖堂を見たとき、大きさ、ステンドグラスのきれいさなど感動しました。
 食べ物はまずいと聞いていましたが、全然そんなことはありませんでした。基本は寮で自分たちで作らなければいけない感じでした。自炊も苦手でしたが同じ寮の人と一緒に料理したり作ってもらったり楽しかったです。物価は高いと聞いていましたが、ものによるなと思いました。例えば果物や野菜、牛乳・パンなどは安かったです。
 このイギリスの語学研修で私はやはり自分の目で直接みるということが大切だと学びました。イギリスのイメージを勝手に作り出していましたが、大体がハズレでした。そのくらい百聞は一見に如かずな留学でした。何歳になるかはわかりませんがまたイギリスに行こうと思います!
posted by もりきのこ at 02:34| 大分 ☀| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする