2016年09月22日

三週間の韓国生活

 こんにちは!
 8/9~8/25の約3週間、韓国のソウル女子大学に行ってきました。プログラムは8/7から開始だったけれど、大学の試験と重なったので遅れての参加でした。ソウル女子大学は、ソウルの端にあり、仁川空港からも離れているので地下鉄を使って自力で行くのは不安もあったけれど、思っていたより簡単に着くことができました!

 平日は授業が9時から13時まであって、韓国語で授業を受けました。はじめはわからないことばかりだったけど、授業の内容や先生の話でわからなかったことを授業後に復習していると、どんどんわかるようになって楽しかったです。

 授業の後は、6回の文化体験がありました。
  • 韓屋村...韓国の伝統的な街並みが残っている場所です。私はテストの関係で、ここに行くことはできなかったけれど、以前行ったことがある場所で、とても素敵な場所です。

  • 漢江遊覧船...船に乗る前も友達と写真を撮り合い、乗ってからもきれいな夜景をバックに写真をたくさん撮りました。

          IMG_4185.JPG


  • 景福宮...韓服を着て、夜にライトアップされた景福宮を見ました。プロジェクトマッピングもとってもきれいでした‼IMG_3978.JPG

  • ロッテワールド...この日は韓国の独立記念日で祝日だったので人が少し多かったけれど、いろんな乗り物に乗れて楽しかったです!友達との仲も深まりました〜!

          IMG_3975.JPG


  • NANTA...キッチンを舞台に、音楽やリズム、観客も一緒に楽しめるステージでした。非言語劇公演なので韓国語がわからない私もすっごく楽しめました!

  • 韓国料理体験...今回はクンジュン(宮中)トクポキとパジョンを作りました!

 ほかにも、テコンドーやK-popダンスの授業もありました。

   韓国は日本と時差がなく、気温もそれほど変わらないので生活が大きく変わることはありませんでした。ただ、韓国のトイレではトイレットペーパーを流すことができず、ごみ箱に捨てなければいけないのですこし戸惑いました。トイレットペーパーがおかれてないトイレがあったので気を付けてください!

 三週間の韓国生活は、言葉がなかなか通じず不便に思うこともあったけど、それが頑張って話せるようになろうと思えるきっかけになりました。また、寮が9人部屋で、友達と教えあったり、一緒に勉強して頑張りあえる仲間がいたので授業に置いて行かれることはなかったです。この短期留学にはいろいろな県からの参加者がいて、私のルームメイトは、大分県、神奈川県、滋賀県の子たちでした。留学から帰ってもルームメイトの子たちとはほぼ毎日のように連絡を取って、遊ぶ計画までたってます!大好きな韓国のことをたくさん知ることができ、なかのいい友達もできた、とてもいい経験でした✨✨✨


 最後に韓国で食べたものの写真を少し載せます🍴❤


IMG_3990.JPGIMG_4217.JPGIMG_3966.JPGIMG_3965.JPG



続きを読む
【関連する記事】
posted by ナオ at 16:19| 大分 ☀| Comment(1) | 2016 韓国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

My 3weeks in UK

こんにちは!大分大学 教育学部1年のちよぽんです!
留学に少し興味があったということで、このプログラムに参加しました。3週間という短い期間でしたが、このプログラムを通してたくさんの貴重な経験をすることが出来ました!今回は、このプログラムについて私が経験したことなどなどについて書いていきたいと思います!
まず、プレストンについてです。
プレストンは本当にいい街です!私たちは寮で3週間過ごしましたが、近くに買い物をするところもあるし、大きな公園もあります。夏でも涼しく、曇りや雨の日は長袖でないと寒いくらいでした。天気の変化が激しいので、サングラスと折りたたみ傘は必需品だそうです。
次に授業についてです。
授業は、だいたい6〜12人という少人数の授業です。1週間ごとにテーマが決められており、そのテーマに沿った授業が進められます。月、火、木曜は午前と午後の2コマ授業で、水曜は旅行、金曜は2分間のプレゼンをします。プレゼンは1週間についての振り返りをパワーポイントや写真を使って説明します。このプレゼンは自分で言う内容を英語で考えるだけでなく、相手に伝わるように話す力もつきますよ!!
また、大学の施設はとても綺麗で充実していて、ジムやシアター、食堂、図書館などがあります。私たちはよくジムに行って体を動かしていました!
次に旅行についてです。毎週水曜の旅行だけでなく、週末の旅行のプログラムに参加したり、自分たちで計画したりしてたくさんの場所に行くことが出来ました。私は今回、ランカスター、リバプール、湖水地方、ロンドン、ヨークなど様々な場所に行くことが出来ました。
次に寮についてです。
寮は1人の部屋にベッドとシャワーと机があり、その部屋が4〜5個集まったものと共同キッチンがあります。
私は先輩2人と同じ部屋だったのですが、たくさん自炊しました!外食するよりも断然安いので、行った時はぜひ、スーパーの食材を買って料理を作ってみてください!
また寮でみんなでパーティーをしたりもしてとても楽しかったです!
今回の留学ではたくさんの人やたくさんの場所との出会いがありました。ほんとに貴重な経験になりました。留学に興味がある人、外国に行って英語を話したいと思っている人はぜひぜひ参加してみてください!!
NCM_0050.JPG1470942941534.jpgIMG_1165.JPGIMG_1482.JPG1472168424711.jpg1471064794850.jpg
posted by ちよぽん at 08:22| 大分 ☀| Comment(0) | 2016イギリス語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

台湾での本当に充実した二週間!!

こんにちは。初めてブログを書こうと思います。8/15〜8/30の期間、台湾の開南大学の夏季語学研修に参加してきました。自分は英語研修を選択しました。一緒に夏季語学研修に参加したnaoちゃんが生活や学習のことについて詳しく書いてくれているので自分はこの二週間で感じたことや印象に残ったことについて書きたいと思います。
IMG_3582.JPG
午前中は授業を行い、午後は開南大学生と文化体験をしたり、観光地に出かけたり、大学周辺を散策したりと充実した毎日過ごしていました。授業形式は5~6人のグループで話し合ったり、ゲーム形式のものをやったりと様々でした。授業は最初の頃は先生の言っていることが聞き取れず、周りの人に確認しながらでした。時間がたつにつれ、少しずつですが聞き取れるようになっていきました。

訪れた場所はどこも思い出深くどこも楽しかったのですが、一番印象に残っているのは九份というところです。ここの建物は千と千尋に出てくる建物のモデルとなっています。IMG_3764.JPG
千と千尋は何回も見たことがあったので、この風景を見たときは感動しました。まさに映画のまんま!!
台湾に来たら必ず来るべき場所です!

帰国前日には発表会があり中国語、英語クラスの各グループが全員の前で発表しました。中国語クラスは台湾で有名な歌の朋友、好想你を歌ったり、英語クラスは英語でお笑いをしたり歌を歌ったりと、どのグループも楽しくやっていました。発表会は非常に盛り上がって、いいムードで終えることができました。

IMG_3907.JPG


この二週間、当たり前が当たり前じゃない環境で生活することにより今までよりも視野が広がった気がする。それは台湾の文化に触れることや開南大生と接したことや日本からきていた学生と接したからだと思う。
自分は大学の間に期間はどうであれ、一度は海外の大学で勉強がしたかった。この研修に参加して心からよかったと思っているし、外に出てみないとわからないことはたくさんあることに気付いた。帰国する際は開南大学のチューターや日本の学生で泣いている人たちもいて、その涙は充実感を物語っていた。
最後に、この研修期間中にお世話をしてくれた開南大学のチューター、日本から一緒に参加した学生、開南大学の先生、国際交流課の方々、大分大学の先生、本当に感謝しています。謝謝!!!
posted by kd at 21:58| 大分 ☀| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

開南大學 in 台湾


大家好♡
教育福祉科学部のnaoです
夏休みの2週間(8月16日から8月30日)の間、
台湾の開南大学の夏季語学研修に参加してきました!

IMG_4081.JPG

開南大學は桃園市にある大きな大学で、桃園空港からタクシーで15分ほどで
行くことができます。

台湾でタクシーに乗ったことはなく緊張しましたが
桃園空港のタクシー乗り場に行くとタクシー業務の方々がたくさんおり
どこに行きたいかすぐ聞いてくれたので、すんなり乗ることができました。

現地の友達いわく、白色や青色のタクシーよりも黄色のタクシーの方が
安全で料金も安いそうです。
黄色のタクシーで桃園空港から開南大學までは375円でした。
(桃園空港で見つけれるタクシーのほとんどが黄色のタクシーです)

開南大學と大分大学は今回が初めての交流ということで
のブログでは主に、生活と学習の2つの点から書いていこう思います。

@生活
     学生寮での暮らし
  四人部屋ではありますが、ほぼすべての部屋が同じ大学の生徒で割り当てられていました。
  ベッドにはマットレスや寝袋などは何もありません!!
  自分はあらかじめ薄めのマットを持って行ったのですが、
  研修1日目に全員でスーパーにお買い物にいくのでそのときに
  たくさんの生徒がマットなどを購入していました。
  が、しかし!
  マットいえどもそこそこの大きさがあるので、持ち歩くのも大変そうだったり
  台湾(とりわけ台北)はスコールがよく降るのですが、今回はお買い物中にスコールに
  直撃してしまったのでとても大変そうでした。
  ちなみに生活に必要なトイレットペーパーやティッシュ、掃除用具なども4人で割り勘して
  購入します。

  次は洗濯について。学生寮には洗濯機2台+乾燥機2台が設置されていました。
  洗濯機の方は1回20元、乾燥機の方は1回10元で驚くほど乾きました(笑)
  洗濯機のある部屋は結構広く、手洗い洗濯をするスペースもあり
  手洗い洗濯をする生徒もちょこちょこいました。
  4人部屋なので洗剤等4人で割り勘する人が大半でした。

  次に食事について。基本的に午前中の授業が終わった後はお弁当が準備されていました。
  約5種類のお弁当から1つ選べます。
  朝ごはんは自由ですが、学校内のセブンが別の塔にあったりファミマも若干遠いため
  ぎりぎりまで寝たい私は食べませんでした。


A学習
  授業は朝9:00から昼12:00までの約3時間です。
  中国語コースは3クラスに分かれており、人数はどのクラスも20人前後でした。
  自分のクラスでは発音中心に行われており、日本人には難しい発音に関しては先生が
  一人一人チェックしてくれます。他クラスでは夜市で使える単語や中国語の動画や音楽を見るなど
  楽しい授業だったようです。
   
  この夏季研修では文化体験の比率が本当に大きいです(^▽^)/
  特に印象的だったものを少し紹介していきます。
  ⒈パイナップルケーキ作り
  IMG_4178.JPG
 台湾で有名なパイナップルケーキを自分で作ります! たくさんこねます(笑)
 その場で焼き上げてくれるのですごくおいしかったです。

 2.101展望台タワー

IMG_4103.JPG

 晴れていたのでいい景色が見れました。展望台の階には101タワーと合成して写真が撮れる
 場所が何か所かあるので景色以外にも楽しめますね。
 通常は展望台に行くのに500元かかるそうです。


 3.宝島時代村

IMG_4309.JPG
  
 宝島時代村は写真のようにかなりレトロでおしゃれな昔の雰囲気のある場所です。
 お食事場があり、原住民の食事を堪能できます。
 レトロな美容室や教室、馬車などがあって盛り上がりました。


最後に...熱中症について!!(笑)
 自分は台中旅行中に40度の熱+熱中症になりました。原因は水不足です。
 夏の台湾は朝から本当に熱くて死にそうになりました。
 基本、旅行中は学校から水をもらえるのですが、熱いのですぐにぬるくなってしまいます。
 夏に語学研修などで台湾に行かれる方は熱中症に気を付けてください!
 参加人数は約90名いましたが、そのうち10名ほど熱中症や熱やら体調不良になっていたようです。
 それと、台湾で変な虫にたくさん噛まれました。
 しかも跡が肥大するし、明らかに蚊ではない虫によく噛まれます。
 虫よけスプレーは必須だと感じました。


 半年前と比べて、店員さんに話しかけたりすることが少しできるようになったので
 これからも継続して中国語の勉強を頑張っていこうと思いました!

続きを読む
posted by nao at 16:14| 大分 ☀| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

僕の韓国生活!

こんにちは!工学部2年のみかんです。今回の語学短期研修でソウル女子大に行って参りました!僕は試験の関係上遅れての参加となりましたー。このプログラムには韓国語授業と文化体験が組まれてます。まず寄宿舎について説明します。女子は10階で男子は9階の部屋で過ごします。9人部屋となってました。男子学生は2人で先生も一緒の部屋だったので僕たちの部屋は3人でした。8階には洗濯機 冷蔵庫 電子レンジがありました。また大学はかなり広々として、とても快適な空間でした。


1472186627897.jpg1472186623198.jpg









大学正門と寄宿舎のエントランスの写真です。

授業について話します。月〜金の9時〜13時に行われ少人数のクラスがレベル別に分けられてました。ペースが速かったと思います。さらに毎日単語テストがあり、追い込まれている感がはんぱなかったですー。また授業スタイルはアクティブな感じで、スピーキングを重視していると思いました。僕は授業についていくのがやっとでしたので毎日寮で友達と励まし合い(笑)、なんとかやっていけた、という感想です。
文化体験に関しては景福宮という朝鮮王朝の時代の宮殿を見ました!ドラマで見ていた舞台に実際に行けてよかったです!荘厳とした雰囲気を味わえて、とても充実しました。


2016_09_06_17.40.40.png2016_09_07_16.42.38.png














また実際に韓服を着ることができてとても光栄でした。




またソウルで有名な遊園地であるロッテワールドに行ったり
KPOPダンスレッスン、韓国料理体験など様々なイベントが盛りだくさんです。僕の最初の文化体験では遊覧船にのりながらソウルの素晴らしい景色を眺められてとても感動しましたー!

2016_09_06_17.16.43.png2016_09_06_17.16.54.png2016_08_31_10.46.16.png
この写真は韓ドラが好きな方にはわかると思います「星からきたあなた」の撮影舞台です!

授業後や休日はよく友達とショッピングをしました。明洞 東大門 梨大周辺によく行ったと思います。明洞はとてもにぎやかな街で結構刺激を受けました梨大周辺では化粧品店がずらりと並んでいてとてもきれいな街でした。

1472186464308.jpg1472186461142.jpg

梨大の写真です。観光客も多くて、西洋感あふれる風景が印象的でした。


また、友達とBIGBANGの所属事務所であるYGにも行きました!またメンバー行きつけのレストランであるYG REPUBLICにも行きました!店内にはメンバーのサインがあり、BIGBANGファンにはたまらない空間だと思いました。こちらが店内の写真です。かなりテンションあがりますよ〜w
                  
CM160820-105125001.jpgCM160820-123430001.jpg

その日は夕方からBIGBANGのLIVEがあったので、事務所の前にはファンが沢山いました!最後に期末試験についてです。授業の確認的な問題なので解きやすいと思います!この研修を振り返ると韓国語の勉強にはかなり苦労しましたそんなこともありお店で実際に韓国語を話して相手に伝わった時はとても嬉しかったです。あと強盗とかに遭うかも??と心配な方もいらっしゃると思いますが、個人的な感想では特に心配はしなくていいと思います!食事に関してはやっぱり辛いものが多いですねw
留学をしてみたいと考えているみなさん、韓国語の勉強はもちろんですが、文化体験など非常に充実したプログラムが満載のこの研修をぜひおすすめします!そして研修前に韓国語の勉強のサポートをしてくれた先生、友達ありがとうございました。

posted by みかん at 12:10| 大分 ☀| Comment(1) | 2016 韓国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

シンガポール その4

こんにちは!久しぶりの投稿となります。

最近は毎日のようにスコールが降っている

シンガポールでございます。

シンガポールはまだまだ学校がありますよ!

8月の第二週まで授業があるのですごく長いと

思う方もいるかもしれません…

ですが、実際シンガポールの留学は10月スタートで

一番早く留学する人たちと比べると二か月近く

差があって、かつ2週間のTerm Breakまであるので

このくらいの時期になるのでしょう。

シンガポールの大学はまた違うんですけどね。


ここで突然なのですが、私が今留学しているのは

ポリテクニックです!大学ではありません。

よく似た名前でNanyang Technology University

という大学がありますが、こちらは大学です!

最初は私も混乱しました。

ポリテクニックは日本で言うところの高等専門学校の

ようなものでしょうか…

高校とは違ってより実践的な内容などを学習しています。


今回のブログでは何を話そうか考えたのですが…

ezlinkNETSという2つのカードについて話そうかと思います!


この2つ、特にezlink カードはシンガポールでは本当によく使うカードです。

お金をチャージして、MRT(電車)やバスを利用するときに使います。

このカードがなくても乗ることはできますが

基本的な交通手段がMRTとバスだということと

MRTとバスを乗り継ぐと運賃が安くなったりするので

持つことをお勧めします!というか必要だと思います。

ちなみに、どこのMRTの駅でも買うことができます。


IMG_5570.JPG

シンガポール建国50周年のez linkカード。他にもいろんなデザインがあります


もう1つのNETSカードは、キャッシュカードです。

これは住んでいるアパートの光熱費の支払いに使います。

NYPのアパート光熱費の支払いはこのカードでしています。

学内にあるi Centralで支払ってます。


IMG_5223.JPG

 i Central


それ以外にもこのNETSカードは使い道があるようです!

ez linkでは支払いができないっていうのが少し不便ですよね

といっても、どちらも必要になれば…という話なので



シンガポールはもうすぐ51周年。

National Dayには盛大に祝うそうです。

街も少しづつ飾りつけされています!

日本もそろそろ夏本番でしょうか?

日本の夏は湿度が高いですから、みなさん気を付けてくださいね!

それでは今回はこのあたりで失礼します。


posted by おつな at 15:41| 大分 ☁| Comment(0) | 2015アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

SG

こんにちは。
僕たちはまだ留学期間中でシンガポールにいるのですが、今回が最後の報告になります。


留学生活を振り返って、約10か月間の留学生活でしたがとにかく毎日が刺激的でした。
10か月間でしたがとても短いように感じ、ここでやり残したこともまだたくさんあります。
最初の学期は観光客気分が抜けずに、たくさんの人の助けを受けながらの生活でした。
シンガポールに着いたころも次々に多くの問題と直面し、大変な思いをしましたがその経験を経て今自分が感じることもあるし、留学生活のいい思い出になりました。


次の学期が始まると、かなり落ち着いて生活できていて自分がたくさんの事を教える立場になっていました。学校生活にも慣れ授業やテスト勉強などもスムーズになり、自分の事にかける時間をよりとることが出来ました。
留学に行く前に自分が挑戦したいことや目標を設定してきていたために自由な時間を有意義に使うことが出来ました。
少ない時間を無駄にしないようにあらかじめ目標を持って留学生活を始めると、充実した毎日を送れると思います。


留学生活も終わりに差し掛かり、今回の留学はとても貴重な経験になったと同時に次はほかの国に長期滞在したいと強く感じています。留学生活から学ぶことは本当に数多くあり、大学生の間に経験すべきイベントだと改めて感じています。


今回の期間での体験を生かしてあと少しの学生生活を過していきたいです。



posted by knd_kisk at 18:29| 大分 ☁| Comment(0) | 2015アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

台湾 東海大学 part6



こんにちわー!


2015年から始まった留学生活も、6月を持って授業等はすべて終了しました


振り返ってみると、台湾に行った当初は

外暑すぎ、、、室内冷房ききすぎ、、、

トイレ、シャワー室汚すぎ、、、

食べ物脂っこすぎ、、、

なんで手を後ろに回してくる、、、距離近すぎ、、、

というように不満ばかりでしたが、結局ほとんど慣れてしまい、

今は台湾が好きになってしまい、帰りたくないなあと思う毎日でした






学期の終了が近づくにつれ、多くの友人、先生方から留学はためになったかというような質問をされ

そのことについて考える時間が多くなりました。


この質問について、僕はためになったとは思いますが

本当にためになったかは、留学を終えたこれから次第の頑張りや行動に左右されるのかなぁと感じています。




最後に、東海大学への留学を考えている人、まとそうでない人でも

なにか聞きたいことがあれば学部を通してか、コメント欄にて連絡をください

あまり長くはありませんが、これで最後の報告を終わりたいと思います。






posted by なうむら at 15:25| 大分 ☁| Comment(2) | 2015アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

1.6-Q&A

みなさん、こんにちは。
早速、質問いただきました。

Q1:トビタテって最近たまに広告見かけるけど、何〜?
A.文科省の官民協働プロジェクトで、留学したい人へ向けた給付型奨学金制度です。

個人的には、トビタテで支援を受ける前のイメージとしては、支援団体みたいに思ってました。
最も、帰国してからまったく違う解釈をすることになるのですが。
それについては機会があれば後述します。

Q2:トビタテと普通の留学どう違うか?
A.事前研修を通して自分の留学を全国各地から集まってくる仲間たちと
ブラッシュアップできるため、普通に個人で行くものよりも多角的な視点から自分の留学を見つめることができます。
また、帰国後は 事後研修で自分がやってきたことを振り返ることができ、その学びを再度仲間たちと共有しあうことで
新しい考えや発想、ものの見方をみつけることができます。

この研修は企業の人材育成などを行われている企業の方がやってくださるので
かなり勉強になりますし、何より仲間たちからたくさんの刺激をうけることができます。
これはお金についで2番目にトビタテのすごいところだと思います。

Q3:じゃあ、留学するって人はトビタテ申請しない手はないよね!でもさ、実際どこが大変?
A:人によりけりですけど、私の場合は申請書を書くのが一番苦痛でした。
何でも完璧に、1秒の隙間もないくらいで書きたがる私にとってそのロジックを申請書でもいかんなく
発揮しようとしてあえなく撃沈するところでした。

ただ、ある意味それは正しいと私は思っています。
なぜなら、最初の関門である書類審査
自分が送った申請書でしか、私のことを評価していただけないからです。
面と向かって自分の留学を話すチャンスはまず申請書をしっかり書いてないと訪れません。

ですから、申請書にこだわりつつ、ある程度で切り上げるということをここで学びました。
面接は確かに緊張します。
けど、自分の留学がどんなもので、何を学びたいかということを
ストレートに伝えればよいと考えていた私にとっては申請書のような追い立てられる感覚というよりは
むしろ面接のほうが自由に振舞えると思ったくらいでした。
_1.jpg

Q4:じゃあ、申請書ってどうかけばいいの?
こういったところや周りの人に聞きながらとりあえず書いてみてください。
わからなくなったところで、ほかの人の助けを借りましょう。

最近はこんな感じでwebのコンテンツも充実してきてますから、こういったものも
活用できると書くのが捗るかなと思いますよ〜。
キャプチャ1.JPG

Q5:トビタテ地域には英語力は必要ですか。
A:あったほうがいいですが、必須ではありません。
実際に、トビタテのパンフレットの後ろにもそう記述があります。
これは、地域人材コースでも言えることではないでしょうか?

しかしながら、英語力があるに越したことはありません。
できる努力をやりましょう。
でないと・・・
(アメリカでみんなハンバーガーを買っているのに自分だけポテトになってしまいますよ)笑
250802b690074847961ed8561e4f627b.jpg

Q6:大分出身じゃないけど地域に応募ってありですか?
A:アリです。
というか、大分出身じゃないといけないという理由はありません。
そもそも大分大学の学生のうち、大分県出身は実に半分ほどだと見たことがあります。

ただ、大分の方と協力してインターンなど行いますので、大分県出身であるといったような
アドバンテージは存在するでしょうね。
選抜そのものは、出身や英語力関係なく、すべて公平に点数化していると聞いたことがありますので、
安心して自分の留学をぶつけてみてください!
キャプチャ2.JPG

こんなところですかね!
以上〜お疲れ様でした!

posted by アキ at 20:25| 大分 ☔| Comment(0) | 2015トビタテ(地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

1.5-現地での生活について

はい、5回目の投稿です。
みなさんそろそろ疲れてきたころでしょうか?笑

ここでは現地での生活であれば便利なものを紹介していこうと思います。
まず、携帯📲について。
携帯はSIMカードなるカードが入っており、
これのおかげで電話や通信を行うことができます。
つまり、海外でもこのSIMカードを購入して携帯に入れたら使えるんですね。

しかし日本の携帯はSIMロックといって、
単純にSIMを入れても通信ができない設定となっており、
使用するにはこのロックを解除する必要があります。
最近はキャリア(docomoなど)で簡単に行うことができますので、
もし現地で電話を含めて携帯を使用したいのであれば調べてみてくださいね。

また、資金潤沢な方は現地でそのまま携帯を使えば、
1日3000円ほどで使えるといえば使えます、、、(いわゆるパケ死)
が、そんな人はほぼいないと思いますので、あえてここでは詳しく述べません。
あと、最近CMで知りましたが、auがキャリアの人は1日980円で使えるらしいですね。
(2016年8月より)こりゃ、便利だなー。
まぁ、長期で行く人は結局それ使ってもすごいお金かかりますけどね。

一方、電話使わずにLINEやFacebookだけでいい!という人もいるかと思います。
そういう人は日本でWi-Fiルータを借りて行くのも手です。
これだとごちゃごちゃしなくて済みます。
ただ、ルータのバッテリーが切れるとなにもできなくなるのを覚えておいてください。
それで僕は1度ベトナムで苦労したことがあります笑
(詳しくはこのブログのどこかにある…かな?)
また、緊急時にも電話ができないのは不安ではありますね。
私はWi-Foストア使いました。
結構割引キャンペーンやってて、安かったので。
2つで使ってかなり便利でした!くれぐれもバッテリー切れにはご注意を〜。

さて次はクレジットカード🏧についてです。
海外では頻繁にクレカ使われてます。
買い物やチケットなど用途は様々です。
現金を大量に持っていくと危険ですので、そういった面からも
持っていくことをオススメします。

具体的には世界共通のVISAやMasterCardだとほぼどこいっても使えますので
オススメです。
両親がクレカ持ってる人は家族カードで作るのもありです。
私はそうしております。
これだと手続きも比較的容易ですし、緊急時にも家族に頼めるので
(実際僕は不正使用されて停めました)よかったです。

また、プリペイドカードのように使えるものも存在します。
詳しくはこちら
これだと現地でお金を引き出すこともクレジットよりも安くできますし、
何より使いまくる心配がないのがいいです。
それに、お金なくなったらまた日本から特定の口座に振り込んでもらえばいいですからね。

ということで、クレジットカードとプリペイドカードの二刀流だと
万が一のことがあっても心強いと思います!
是非検討してみてくださいね。

他に、現地であったらいいものはもっとあるかと思いますが
最低限あっていいものを書いておきました。

これはいるのか?などについては是非コメントでお寄せくださいね。
また、他の留学した方も是非アドバイス頂けると嬉しいです。
posted by アキ at 00:00| 大分 ☁| Comment(0) | 2015トビタテ(地域) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする