2018年01月10日

ドイツ パダボーン大学A

Frohes neues Jahr!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
ドイツのパダボーン大学に留学中のayatakaです。

今回は、授業とドイツのクリスマスについて書いていきたいと思います!

*授業
2017-18の冬セメスターではドイツ語、英語、経済の授業を3つとりました。

アフタヌーンコース(ドイツ語)
他の授業は2月のあたままであるのですが、ドイツ語の授業は12月で終わってしまいました。9月に受けたクラッシュコースと同じく、スピーキングやゲームを取り入れつつの授業でした。授業時間は16時〜18時30分の2時間半なのですが、ゲームだけで授業が終わってしまったこともあります(笑)9月には先生のドイツ語が全く聞き取れず本当にどうしようかと思いましたがその頃に比べれば聞き取れるようになってきました。次のセメスターでもドイツ語は履修する予定です。

ビジネス英語
この授業では主にスピーキングの練習を行います。ビジネスでのシチュエーションが書かれた紙が配られ、それにそってペアになってロールプレイングをする感じです。それに加え、単語についても少し学習します。今さら単語?と思うかもしれませんが、日本語と同じでニュアンスの違いや使う単語による表現の強さ・弱さはあるのでそれについて詳しく先生が説明してくれます。

ヨーロッパ統合の経済
名前通りですが、EUや経済についての授業です。最初はヨーロッパの統合(EUやその前身組織など)についての歴史から学んでいきましたが、最近は経済の理論も学んでいます。分大で習ったはずのミクロ経済も語彙力が無さ過ぎて何の話をしているのかもよく分からないほどでした・・・。最近はさらに難しくなってきているので1月末のテストに向けてしっかり勉強していきたいと思います。

多国籍企業
こちらも文字通り多国籍企業についての授業ですが授業時間が長いので学習内容は幅広く、グラフを使いながら少し理論的な話をすることもあれば企業での最適な男女比について学ぶこともありました。授業はもちろん英語ですが、たまに先生がドイツ語で説明するので困ることがあります(笑)

ビジネスと経済におけるアジア学
経済学部開講の授業ですが特に経済についてという縛りはなく、生活習慣や大学生活など様々なトピックでドイツとアジアの国との違いについてプレゼンをする授業で、少人数でフランクな雰囲気で行われました。私のグループではお酒におけるドイツと中国、台湾、日本の違いについてプレゼンをしました。

授業については以上です!


*クリスマス
さて、ドイツのクリスマスといえば!!クリスマスマーケットです!!!
ドイツでは11月の下旬からクリスマスまで、大きい町でも小さい町でもクリスマスマーケットが開催されます!
日本では夏祭りのときに色んな屋台が並びますが、あれのクリスマスバージョンみたいな感じです。ただ約1ヶ月ほぼ毎日開催されるので、バスもいつものルートではなく違うルートを走るようになります(笑)スパイスを加えた温かいワイン(グリューワイン)や食べ物、お菓子、クリスマスの飾り、キャンドル、手袋や帽子などの防寒具まで色々なものが売られています。
中学生の時に存在を知ってからずっと憧れていたので、実際に行けてとても嬉しかったです!!


Aachen.jpg
↑奥がアーヘン大聖堂、手前にはクリスマスマーケットが広がっています。
この時はまだ夕方でしたが、夜になるとライトアップされて本当に綺麗です!


IMG-2887.JPG
↑ケルンです。アングルが微妙ですみません、、、
ケルン大聖堂は本当に圧倒されました!

IMG-2902.JPG
IMG-2708.JPG
↑その都市のシンボルとなる建物(大聖堂や市庁舎)の置物やクリスマスツリーに飾るオーナメントなども売られています。


*さいごに
ドイツだけでなくヨーロッパではクリスマスは家族と過ごすものらしく、ヨーロッパの国からの留学生は自国に帰ったりドイツ人の友達も皆実家に帰ってしまい少し寂しかったですが、年越しは大人数でにぎやかに過ごしました。ドイツでは年越しの時は外に出て花火をします。手持ちもありますが打ち上げ花火も多いです。その辺の路上でするので頭の真上で花火が打ちあがり、すごい迫力で最初は本当に怖かったです。慣れると周りでたくさんの花火が打ち上げられているのを見ることができ、とても綺麗でした!
さて、来年留学を目指している人はもうすぐ面接の時期でしょうか?去年めちゃくちゃ緊張しながら臨んだ覚えがあります(笑)これが終わればあとは結果を待つだけなのでもうひといき頑張って下さい!

それでは今回はこのへんで!



posted by ayataka at 07:25| 大分 ☁| Comment(0) | 2017-2018ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。