2012年03月24日

KOREA大変だ。地域性編〜下〜

こんにちは。

韓国 培材大学に留学中の高橋秀聡です。
なんともう6回目の報告です。
毎回こんなこといってますが・・・

時間は早いという関係で韓国語をひとつ。

「光陰矢の如し」


韓国語で同じ意味の言葉は

「矢みたい」


うーん、シンプル!!


さて今回は、前回韓国の地域性について少し報告しましたが、今日はまとめです。

前回の内容を、この地域性編の内容を一言でたとえたら

「おみやげ文化」です。

地域性を考えるきっかけになったのもそもそもは

『なぜソウルにはお土産がないのか』

という疑問からでした。

すこしだけあらすじを。
プサンの家族にソウルのお土産を渡そうと
ソウルのお土産は何かを友人に尋ねたところ

その答えが
「ない。」

そしてプサンの友達にかくかくしかじかと話したら

「もちろん!!あるわけないし」

と笑われました。

みなさん旅行に行くときにおみやげを買うということが無意識に
旅行の計画の中にありませんか?

修学旅行でその旅先の有名なお菓子を調べたり聞いたり・・・

木刀などを買って先生に怒られたり(もういないかな?まず売ってないかな?)

なんでそこにいてそれかってきたん!と私もよく親に怒られまし・・っと
まぁ私の話はさておき。

とにかく話を戻すときっかけはおみやげです。

おみやげと地域性の何が関係あるんだよー!

と思った方もいらっしゃると思いますのでそこに至った経緯を改めて・・・

たとえば、検索してもでてこない!そんな情報を報告したいと散々言っておりますが
ここでひとつ次のキーワードで検索してみてください

「韓国 おみやげ」

韓国のおみやげといわれて何を思い浮かべますでしょうか?
また検索した結果何が出てきましたか?

のりー!
キムチー!
おかしー!
化粧品ー!パックー!クリームー!
ヨン様ー!

と大体こんなラインナップではないでしょうか?

そして次に

「日本 おみやげ」

というキーワード

これをいわれて何を思い浮かべますでしょうか?

逆に考えたことがないと思いますが
扇子や掛け軸、日本人形、ハンカチなども外国の方が買って帰る日本のお土産のひとつでしょうか?

ここで留学される後輩の方々にアドバイスですが

日本のお土産をいくつか留学先に持っていくことをオススメします。
これはもう極端に言うと、桜柄のファイルだったり寿司のポストカードなど
手ごろな商品でいいと思います。

私もある留学の先輩に習い実行した一人です。

理由はいつどこでだれにどんな風にお世話になるかわからないからです。
あぁお礼がしたいと考えて
「じゃあちょっとトキハにいってこよう」
って外国でできないですからねー。

韓国なんかは近いから3日で荷物は届きますがほかの国はまた事情が変わってきますし
身近な友達にいわゆる
「お近づきのしるし」に・・・っていう外国の友人に最初のプレゼントになるかもしれません。
またとっておいて親しくなった友人の誕生日にあげたり!先生にあげたり!
ぜひぜひ参考にしてください^^♪

さてさて

とにかく日本と韓国のお土産のイメージはつきましたか?

では次に地域ごとに!!

「ソウル おみやげ」と検索してみてください。

何が出てきましたか?

のりー!
キムチー!
おかしー!
化粧品ー!パックー!クリームー!
ヨン様ー!

では最後にすかさず

「大分 おみやげ」と検索してみてください。



もう言いたいことはわかると思いますが私が言いたいのは
この最後に検索した
「大分 おみやげ」

に相当するソウルのおみやげがないということなんですよね。

韓国と日本のおみやげ
ソウルと大分のおみやげ

前者の場合、全国どこにでもあるものです。
後者の場合、その地域にしかないもの!という意味合いで私は検索させてしまいました。

ありがとうございます調べてくださった方。

検索しても一目瞭然、地域ごとのおみやげというものはほとんどありません。

この事実に私は疑問を抱いたのです。

序論が相変わらず長いですが・・・

これ、なーんでソウルのおみやげってないの!
って悩みましたねー。

そこで仮定として

@ 国内旅行の割合が少ない? 

国内というよりも来る人が少ない、だからそのためにおみやげを作る必要がない

A 街のグッズとして、街の観光特産物としてのビジネスがない

おみやげ産業というべきものがそもそもないのではないか?、だから根本的に存在しない

B 自分の街に誇りがない

別に自慢したりしたくないし、そのような活動の意味がない


まぁ@からBまで仮定をあげてみましたが、別々の問題というよりも
簡単にまとめるとそしてたとえると

「大分を知ってもらいたい!」

という私のような県民がソウルにはいないのか?

つまりそのような思い、活動、実体がないのか。

そのような考えに至り、そもそも韓国の地域は地域別にどんな特徴があるんだ?
とさらに考え、大分 赤猫根性!
のような県民性を探ってみようではないか
そしたら、おみやげがないことになにかつながりが見つかるのではないか!
という頭の回路で地域性を調べるにいたったのです。

繰り返しになりますが

たとえば大分から北海道に旅行に行きます。

単純にわかりやすく例をたとえるなら・・・

白い恋人を買ったとします。笑

それはいわゆる北海道にしかないから、記念に。

という意味ですよね、しかし結論のひとつから言うと

韓国人におみやげが記念品という感覚が日本人ほどはないです。

なのでもちろんソウルにいってソウルの恋人はありません。

あっでも似た味のヨンさまクッキーはありますね。

話がまたそれましたが

@ 国内旅行の割合が少ない? 

韓国人が国内旅行をしないのか?
答えは・・・そうでもない。

といいますかむしろします!
http://www.index.go.kr/egams/stts/jsp/potal/stts/PO_STTS_IdxMain.jsp?idx_cd=2428&bbs=INDX_001&clas_div=A

一応参考にした資料はこれなんですが
韓国語です。笑

比較的毎年コンスタントに旅行しています。

先日、以前ルームメイトだった子で来月軍隊に行く友人に
休み中なにしてたの?ときいたら
チェジュ島以外の町全部いってきた!


どえらい国内旅行を敢行しておりました。

韓国の国内旅行はバックパッカーも多いですし
軍隊前に行く子も多いですし
何より一番多いのは
チェジュ島に新婚旅行や修学旅行で行く人が多いということです。

つまり旅行には行くのです。

次に
A 街のグッズとして、街の観光特産物としてのビジネスがない

これはですねぇ・・・ビジネスがないというより・・・
結局グッズはないです。

というよりもこの町の有名なビビンパ!
この町の有名な高麗人参!
この町の有名な海産物!生きてる!新鮮!魚!

という売り出し方・・・・

いわゆる特産物ではありますが私が言う
買って帰るような、帰って人にあげるようなおみやげではないんですよね
まずビビンパお土産ではないですけど。笑


魚ですこし話をそらさせていただきますが

中国の売っている魚はほとんど生きたままというのは本当ですか?
授業中に文化の違い、韓国に来て驚いたことについて
先生が中国人の子にたずねたところ

先生「何に一番驚いた?」

中国人留学生「魚が死んでいます」

ほかの中国人留学生「そーそー!!!」

僕と先生ポカーンでした。
まったく言っている意味がわからずに聞いていたら

なぜそんな新鮮じゃない状態であえて出すのかと中国人留学生は訴えておりましたが

いかんせんそんな話を初めて聞いたもので・・・

だれか教えてください。


さて戻すと、次の仮定を検証してみます

B 自分の街に誇りがない

これなんですよ問題は。
私の大分県人としての感覚からすると
この場所にきたら
「この町いいでしょー」と自慢されるようなものばかり思っていました。

はっきりいうと

この仮定は半分正解、半分不正解です。

というのも地域によって地域愛がある地域とない地域があるからです。

もちろん!地域愛がないと調べた地域の方も誇りを持ってる方もいるでしょう。
ただ大多数がわが町!感覚が薄いといえます。


プサンの人々は
「プサンはねー・・」
「海が近いからプサンは・・・」

とよく自慢します。

ただソウルの人がこれを聞いたら

「あーそう」


という感覚らしいです。

プサンの人がなぜよくプサンの自慢をするのか、
一説にソウルと対立してる!ライバルだ!だからプサンの自慢をする!
という考えかららしいのですが・・・

ソウルの人は相手にしないのでライバルでもないのです。
なので甲子園に巨人がくると

「おらー!わー!」

ってなりますが

東京ドームに阪神が行っても

巨人ファンは

「・・・・・・」

こんなイメージありませんか?

これは非常に極端な例ですが

巨人ファンからしたら阪神ファンがうるさい!と感じるといいますが
いわゆるソウルが巨人でプサンが阪神と考えてもらったらわかりやすいですかね?

ややこしいですがプサンの野球チームはジャイアンツです。笑

だから心からは僕は応援できないんですよねぇ。笑

ちなみに私が留学してるこの
テジョンという町は「しゃべる速度が遅い」や「考えがのろい」などといわれております

よくいえば余裕がある、悪く言えばのろい。そんな地域に属しています。

確かに!この地域から大分に来た留学生はソウルの子よりも話すスピードが
極端に遅いです。

県民性も地域性も、これ!と断言してももちろんその県すべての人間がその性格ということはありえません。

しかし同じ地域で長年暮らせば、多少の他地域との差というよりもその地域にあった性格が
生まれてくるのではないでしょうか?

まったく一緒ともいえませんしまったく違うともいえない。

日本人の性格というのもあるぐらいですし
地域別にもかならずあるはずなんですよね。

それが見たくて旅行をすることだってあるはずです。

留学している人にとっては文化の違いというものは
イヤというほど体験しているのではないでしょうか?

無意識に日本の文化と比較してしまいがち・・・




と毎度のことですが長くなりすぎたのでこの辺で強制的に結論に。


地域性を調べた結果、韓国の地域ごとにこんな性格だ

という結果はわかりました。

結果、やはりお土産を買うということ自体その感覚があまりないのです。

親戚や家族にはもちろんなにかしらかって帰ると思います。

ただ韓国の地域性の非常に大きな問題点のひとつに


韓国は「ソウルか、ソウルじゃないか」

この問題が大きいです。

日本は各地域が東京のミニチュアでしょうか?

東京にあるスーパーが日本全国どこにでもあって

ただ規模が小さい。

スーパーでたとえましたが、それがもし正解で
東京のミニチュアが各都道府県だとしたら

トキハは存在してないです。

トキハという固有名詞も大分の単語。

韓国はどの町に行ってもただソウルより不便。
とくくられてもおかしくはありません。

もちろん地域性という名目で調べて各地域の人々の性格の違いは調べましたが
それはそれ、まちはまち。

なんですよ。

人の違い土地の違いで特色を生み出そうとはしません。

ある留学生や日本に関心がある学生に聞いたところ

「日本の地域限定のものやお菓子はびっくりした」

「地域限定の考えはすごいと思う」

という意見をもらいました。

少しまとまりにかける結論ですが

簡単に言うと

ソウル以外の場所にいってもソウルと同じものしか売ってないんです。

ということでつまりソウルにもおみやげがない。

ソウルにないものはほかの地域に行ってもない。

ソウルにない=韓国にない

この図式があてはまる出来事をたくさん体験しました。

なぜソウルにおみやげがないのか、
ソウル以外にもおみやげがないから。

というひとつの答えですが・・・自分で出しておいてあれですが

これはちょっと強引で、間違ってないのですがこの時点で前の
地域性〜上〜を書きました。

実は調査中というよりも私が悩み中だったのですが・・・


これが本当の答えかな?

と悩んだ結果私なりに出した答えは




『なぜソウルにはお土産がないのか』

ではなく、発想の転換というか


『なぜ大分(日本)にはお土産があるのか』

という結論に至りました。


ずっと悩みましたが、なんでー?なんでないのー?

となぜと考えること自体が日本人なんだなと思いました。
そもそもソウルにお土産がないのではなく
外国にお土産の文化(正確に言えば日本のおみやげ文化)がないのです。

つまり答えといいますか結論の結論は

Q『なぜソウルにはお土産がないのか』

Aそれは外国だから。

お土産を買うというひとつの行動を旅行計画の中に組み入れたり
こうやってブログで考えることそれ自体がまず
外国人にとっては不思議なこと。なのです。


私の大分の自慢のおみやげは

「湯の花」です。

湯の花に相当するお土産は少なくとも韓国ではないですねー・・・

大分でしか、湯の町だからこそ!だからこその発想がすなわち日本人感覚なんですねぇ。

実はこれも韓国人にツッコまれて気づいた結論なんです。

なんでそんなこと気にするの?といわれました。

魚が死んでることを気にするのが中国人としたら
おみやげがないのを気にするのが日本人・・・・

お国の違い、文化の違いは奥が深いですね・・・・

知らず知らずのうちに日本と比較してしますくせがあるからこそ日本人ともいえますし
比較すればするほどショックをうけることもあるし
感心することだって、気づかされることだってあり・・・・

外国に行くと自分の国のことについて勉強になります。

話したい韓国語がありましたが近いうちにまた雑談として報告します。

上下に分かれ長文になりましたが
私の抱いた疑問と私なりの調査、私なりの結論・・・

こんな報告をみてくださりありがとうございます。

毎回そうなのですが調査してここに報告するのは一部です(えっこれで?)

帰国してみなさんいつか裏話をぜひしましょう。

では皆さん次回お会いしましょう。



PS この季節だけの韓国語に

꽃샘추위
ッコッセムチュウイ

という骨折注意に似た発音の単語があります。

これは直訳すると

花に寒さが嫉妬する。

といういみです。

春が近づくにつれ木々のつぼみもおおきくなり
春の訪れを教えてくれますが
人々が
「わーい春だー!」
とよろこぶ姿に嫉妬した
冬の寒さが
またやってくる。

まぁ・・・花冷えです。笑

ただ季節に擬人法を用いて冬が春に嫉妬するという感覚が入っている
この韓国語、かわいいなとおもったので紹介したくてさらに長い文にしました!

ではみなさん冬がさびしくならないように別れの挨拶をしてください^^♪

posted by 大分大学 at 01:23| 大分 ☔| Comment(2) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

KOREA大変だ。地域性編~上~

こんにちは。

韓国 培材大学に留学中の高橋秀聡です。
早いものでブログの報告も5回目となりました。

今回は、韓国の地域性について報告したいと思います。

少しまだ調査中のことがあるので上下にわけ
2回の報告に分けてさせていただきます。


韓国!という大きな枠で捉え

韓国人は・・・
韓国では・・・

と紹介してきましたが、今回は

その韓国を地域によって分けて見てみよう!という内容です。

すべての地域にスポットライトを!というわけにはいきませんが
できるだけいつものように
検索してすぐにでてくるような内容ではなく
おもしろい内容になればと思います。

私が韓国の地域性に興味をもったきっかけは

「おみやげ」です。

ちょっとここで韓国の地域区画・・日本の都道府県にあたるものを紹介します。

日本は47の都道府県ですが

韓国は16の行政区画があります。
内訳は1特別市・6広域市・8道・1特別自治道です。

韓国の面積は北海道ほどと考えてください(実際には北海道の1.2倍)

有名な都市はやっぱりまずソウルですよね。

首都のソウルですが、ソウルというのは実はあまり知られていませんが
ソウルというのは韓国語で‘みやこ(都)’という意味です。

あっ、きっかけに戻りますが

以前に韓国旅行をした際にプサンからソウルに行き
またプサンに戻る旅をしたことがあるのですが

その際にプサンで再び会う家族に、ソウルのお土産を買ってまた戻ろうと思っていました。

日本では旅行の楽しみには、その旅行先のお土産を買うというのもひとつにありますよね。

長崎のカステラ・・東京の東京ばなな などはもうその商品名が覚えられていますが
キティちゃんだってご当地キティということで行く先々にさまざまな姿のキティちゃんがいますね。

たとえば韓国に旅行に行ったらみなさん何を日本のおみやげに買いますか?

のり、化粧品、キムチなど韓国の人気お土産リストはよく聞きますが

結論から先に言いますと

ソウルだけのお土産なんてありません。

最近スターバックスのソウルのタンブラーなどご当地と呼ばれるような商品が登場しましたが
その商品をプサンの人にプレゼントしても韓国人は多分喜ばないでしょう。

ソウルとプサン、大阪と東京、関西と関東、こんな地域によっての性格も後述します。

話を戻すとその土地とちでの有名なお菓子や商品がほとんど存在しないことに
驚きまして、地域によっての違いに興味を持ち始めました。

そこで以前韓国人のこちらの大学生に質問してみました。

「国内旅行に行った時におみやげとか買わないの?」

そしたら意外な答えでした

「だれに?」

このあとの内容をまとめると、その韓国人の意見は

日本みたいに韓国は先進国でもなければ、裕福でもない。
人のこと考えてもないし、旅行に行くのは自分のためだ。

ということです。

日本人によくあるおみやげリストなんてもってのほか!ってわけです。
でも韓国人全員がそういう人というわけではないのですが
やっぱりこちらの旅行雑誌や、旅行本を見ても
おみやげ!というよりも
オススメのカフェ!景色!デートスポット!などの記事ばかりです。

結局韓国では国内旅行にいく目的は圧倒的におみやげよりも思い出です。

有名な食べ物がないわけでもないんです。
でももって帰れないものばっかりなんです。笑

焼肉や○○鍋!といわれても瞬間移動できるわけではないので大変です。

さてさて先ほど少し触れましたが

関西と関東の人の性格の違いだったり

九州の人の性格・・・などいわゆる県民性などは日本では

誰でも知ってるような情報で番組もそれを題材にしたものがありますよね。

赤猫根性といわれる大分人の私ですが

日本には秋田美人、肥後もっこす、江戸っ子なんかも有名なひとつの県民性の情報ですよね。

韓国にも一応そのようなものが少しあります。


関東と関西に近いものでいえば

ソウルとプサンですね。

よく巨人と阪神がとりあげられ、阪神ファンの私も熱くなるのですが
プサンの野球球団も阪神のような熱狂的なファンが多く

よく比較されています。

ソウルが都会でクールで・・・プサンは方言も強く口が強いなんて聞きます。

地方名はいえませんが(韓国では有名)ある地方Aとある地方Bの人は本当に仲が悪いですね。
これは実際に私も体験しましたが、その地方Aという地域は韓国内でも
性格が悪いという意味で有名なんです。

性格が悪い地域。ということで有名なのもおもしろいですよね。

その地域のひととできたら結婚するな。
その地域の話をしないで。

こんな話を実際に聞きました。

すごく偏見ですが私もその地域苦手です。笑


今回はこのぐらいの報告で、次回でまとめたいと思います。

こちらはもうだいぶ春の気温になってきました。
あさってより新しい学期もはじまり

いよいよ留学の後半戦に入っていきます。

次回の報告では今日の報告の具体的な根拠やもっと深くみた視点なども書き
春休み中の韓国での留学の話などもできたらと思います。

それでは風邪や熱にみなさん気をつけてください!

最近熱を出し体温計をもってこなかったことに後悔した高橋でした。





posted by 大分大学 at 22:57| 大分 ☁| Comment(1) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

KOREA大変だ。祝日編。

こんにちは。

 韓国、培材大学へ留学中の4年高橋秀聡(たかはしひであき)です。

 まずは、あけましておめでとうございます。
旧年中は、多くの皆様のおかげで留学先でもこの様に無事に
学ぶことができております。改めまして感謝申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸をお祈りするとともに
本年もより一層のご支援ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。
・・とまるで本当に年賀状を書いているようになってしまいましたが
さっそく年賀状の韓国ネタをひとつ。

韓国にも日本と同じように「干支」があります。
それと日本では
A「えっ今年うしどし?」
B「いや犬で!」
C「キリンっている?」
*注 今年は辰(龍)年です。

過去に実際干支にどの動物がいるか知らない人にこういう風にいわれたことがあります。
まぁそれは置いといて
日本では、その年のいわゆる動物に注目しますが
韓国では、さらに干支と同じように十干(甲乙丙・・・)にも注目します。
私は阪神ファンなので甲と子が重なる時と寅年は気持ちが高まりますが・・
すいません。またそれました。

もっとざっくりと、簡単に言うと
干支の色まで韓国は気にします。中国もですかね。
日本もひのえのなんちゃら!などニュースや報道では伝えますが
身近な話題ではない気がします。
陰陽説っていうのが本当に使われてるということを感じました。
まぁ韓国は国旗がまさに陰陽ですが。
黄金(黄色)の豚は結構有名ですかね?
そして今年は

「黒龍」

かっこいいー。
60年に一度の注目の年でこの年は飛躍の年、出世の年とされております。
ちなみにヨン様は壬子、水色ねずみ。漫画に出てきそうなネズミ。
このちんけな想像力が日本人の若者の十干になじみがない証拠だと思います。
とにかく今年は韓国はラッキーイヤーなのです。
厄年と言われる人にも会いましたが
厄という感覚がないのか
「やったー!!黒竜!!!今年は私から運をもらって」
と想定外の発言をしてました。
ちなみに先生です。

さて前置きが長くなりましたが、前置きかい!
ってぐらいながいですね・・・

今回は現在大学の休み中ということで
最初は予定していませんでしたが今回韓国の祝日事情について
テーマ報告をしたいとおもいます。
そしてよく

「韓国って似て非なる国!」

といいますが今回はセットで日本と逆、微妙に違う部分などをすこしずつ紹介します。


この祝日ですが一応、法律で定められた休日
まぁ簡単に言えば、カレンダーの赤い日です。
ざっくり。

つい先日まで旧正月で、非常に大変な思いをしました・・・・
中国の旧正月の様子はどうでしたか?
3月1日や8月15日には韓国に行くな!
などいわれたことがありますが
私はオススメします。韓国の旧正月とお盆には
絶対旅行は避けたほうがいいです。
人も多いですしね・・移動する人が多すぎです。

2012012016540750822_1[1].jpg

ペンギンまで!
これは遊園地の動物が韓服を来てわーい!!ってお正月を祝っているところです。
本心は知りませんが。



今3月1日や8月15日といいましたが
それぞれ三一節、光復節といわれる祝日です。
これについては後ほど触れることにします

本題に入りますが

まず大前提で韓国は旧暦を用いています。

旧暦という暦の数え方にピンとこないですよね。
それでも韓国の学生もちゃーんと旧暦でお正月がいつかって
わかるんですねー。すごいですねー。
ということで質問してみました

私「なんで旧暦でいつってわかるの?毎年違うけどどうやって覚えてるの?」

友人「覚えないよ、カレンダーみる」

おやまぁ。

そりゃそうだという回答をいただきました。

実際にカレンダーや携帯で今年の旧正月はいつだ!ということを
調べているらしいです。

ここで韓国の祝日一覧!高橋調べ。

1月1日    お正月(新暦)
*旧正月   本当のお正月
3月1日    三一節
5月5日    こどもの日
*4月8日   釈迦誕生日
6月6日    顕忠節
8月15日   光復節
*8月15日  お盆
10月3日   開天節
12月25日  クリスマス

計10個です。ちなみに日本は15個です。
ちなみに韓国では「祝日」が減少傾向にあります。

あまり休みすぎると経済が停滞する。

という考えらしいです。

さらにちなみに日本はどうでしょう。
もし祝日が日曜と重なった場合
「振り替え休日」なるものが存在しますが

韓国には・・・ありません!!

ルームメイトの一人は
「まじでうらやましー、それって学校も休みなの?」

さらに違う子は
「休みの次の日も休みなの?どういうこと?」

こういう反応はおもしろいですね。

ちょっと話はそれますが世界の祝日事情も少し気になって
インターネットで調べてみました。

多い国や少ない国、宗教、民族や地方によって休む日が違うなど
大変多種多様な祝日事情が見えてきます。

どことは言いませんがある国の今年のカレンダーを見たら
もうカレンダーがテトリスしているんじゃないか
ってぐらい赤が多い国がありましたね・・
まぁその国も地方によって祝日が違うので国民全員が休む日!
とは確実にいえないのですが、非常に多いです。
噂によるとその国が世界で一番祝日が多い国といわれていることがわかりました
まぁ噂でこういうことを書くと悪いので実際に聞いてみたいと思います。

偶然ですが私の部屋の隣の部屋にその国の人がいます。
なんて運のよい私。
がしかし、最近その方どこか旅行をしているのか見かけないのでまた
会ったときに話してみます。

僕はその国の名前を聞くと
少年アシベのスガオ君というキャラクターを思い浮かべてしまいます。
イエティとかいたなぁ。(アシベがまずわからないかな)
イエティって言うのはヒマラヤ山脈に住むといわれてる架空の動物です。
ヒマラヤ・・・のある国といったらわかりますかね。

すいません。また話がそれましたが
ここでもう一度この表。
1月1日    お正月(新暦)
*旧正月   本当のお正月
3月1日    三一節
5月5日    こどもの日
*4月8日   釈迦誕生日
6月6日    顕忠節
8月15日   光復節
*8月15日  お盆
10月3日   開天節
12月25日  クリスマス

*印の祝日はその年によって違います。

悩みましたがひとつひとつの祝日が
どのような意味をもって何の日だ!
というのはここでは省かせていただきます。
検索すればいくらでもでてきます。
この記事ではできるだけ検索ででてこないことを
お伝えしたいのでご了承ください。


というのも・・・
すべて一応調べたのですがネットであとで調べたら
私の調べた内容よりわかりやすく載っていたので
これはそっちみたほうがいいなと思いました。

インターネットはすごいですねぇ。
なんでも検索すればでてきますね。
いつの人間だってはなしですが私は足りない
部分もありますがその分
実際に聞いた話をお届けしたいと思います

でも最低限3月1日と8月15日だけは紹介します。
3月1日や8月15日には韓国に行くな!
と先に書きましたが
どちらも戦争関連(とだけ言っておきます)で、日本人にとってはいわゆる
気まずい日です。
ざっくり言いましたが、そのような理由で昔
その日に旅行にいくなといわれました。
行きましたけど。
実際その日ではないですが
地下鉄の中でおじさんに日本人ということで
ずっと悪口を、文句を浴びせられたことがあります。
それもいい経験ですね。

ですが私はその日より

旧正月とお盆の日に旅行に行ってはいけませんといいたいです。

その理由ですが・・
お店が開いてません!!!

もう本当に困りました。
この辺も日本と違う点かなと思いました。
日本も昔はお正月にどこもお店が開いておらず
家で母に「あんたみんな正月は忙しいんだから家でじっとしてなさい!」
といわれたことがありますが私はずっとそのイメージですね。
最近は元旦から福袋だ初売りだとお店は開いてて当然という
雰囲気がありますが、いまだになじめないんですよね

といいながらやっぱりお正月でも開いているということに慣れてしまったのか
こちらでもそんな感覚でおりましたが
もう面食らいました。
24時間営業!って書いてるお店でも18時に閉めたりしますからね。
この辺韓国という感じがしますが。
それなら最初からお休みにしてと思いました。。

なのでその辺は旅行は避けてください。

この記事を書くにあたり
いつもどおりの聞き込み調査
いわゆる世間話ですが
それを行った際に
「祝日何個あるの?」
「何の日か知ってる?」
と質問しましたが

韓国人の若者の答えは
「20個ぐらいかな?何の日?ちょっとネットで調べてみる」

というような回答ばかりです。
100%近い確率で。
20個。倍です。

またすこし国民性を紹介しますが
韓国の男性はよくオーバーだと聞きます。
それは大分にいる留学生から最初は聞いたのですが
もうこちらにきてからは実感し放題です。

祝日が20個という学生もいればもっと多くの数を答えた方もいますし
それ以外でも
よく言えば自信に満ち溢れてる
悪く言えば自信過剰といわれます。

世界一おいしい。これはもう口癖です。

具体的にあげるとキリがないのでこの辺にしますが
謙虚さというよりオーバーさが重要らしいです。
なんとたとえたらいいかわかりませんが
英語でいえばオーバーコンフィデンスというその感じがします。
あっ自信過剰かそれも。

とにかくいつも話がそれてすみません。
もうこれは私の記事につきものとして暖かく見守ってください。

本題の祝日ですが
やはりその日がカレンダーで赤かったらラッキー!
という感覚は日本も韓国も変わりません。

そしてその日が何で祝日なのかということも
また同様に知らないひとが増えているという問題も
日韓同様なんですね。

人の事いえませんが・・・
昔留学生に質問されるまでは私も正確には知りませんでした。
もう一度祝日の数を言うと

韓国は10個(10日)
日本  15
ネパール 約25

あっ答え言いましたが、笑

祝日から見る国民性というのもまたその国を知る数多くの方法のひとつですね。

話がいつもそれて結局何月何日が休みということしか紹介できてないようなので
もうまとめにします。

旧暦で年を数えるという方法は、やはり日本人にとってはなじみがないですが
韓国人にはまったくもって普通のことなのです。

それが黒い龍ということと同じように

1月1日はそれでは旧正月とどのような違いがあるのか
それは韓国人にとってはお正月!というよりも
年越しの意味合いが強く、やはり旧正月が私たちのお正月の気分なのです。
祝日は家族で過ごし、ゆっくりするというのは変わらないですね。

しかし最近では家族の家に里帰りよりも
家族が子供に会いに行くことが多くなっています。
大学で地方にいく子が増えたという背景があると
これは授業で習いました。

韓国の祝日は減少傾向であると書きましたが
少し前はハングルの日や軍人の日などもあったらしいです。
日本も同様ですが
やはり「えっなくなったっけ?」という人も多いです。

韓国はお盆や正月はもちろんですが、やはり戦争関係の祝日や宗教関係
クリスマスや釈迦誕生日などそのような最低限の祝日は残し
みんな働こう!という流れです。

なのでこれは韓国人には言いませんでしたが
海の日や体育の日があるっていうことを
もちろん意味はあるので重要なのですが
韓国人は「なにそれ!?」って思うんだろうなと感じました。
名前だけ見たらですけど・・・

祝日を見るとやはり一番わかるのは
その国が何を大切に、何を一番に重要に考えているかということが
見えてくることにあると思います。

そして休みではないですが何かの記念日
季節ごとの周期にあわせた日、もっといえばバレンタインなども
見ていけばもっと深くその国が知れますね。

韓国は人口に対してキリスト教徒が多いので、クリスマスは重要。
それでも韓国仏教というのも存在し、お釈迦さまの誕生日も重要。
家族との時間はやはり一番重要視されており
旧正月、お盆は帰省し親戚まわり、墓参りなどなど
家族と一緒にすごすための祝日といっても
もちろん本当の意味は違いますがそのような感覚で迎えています。

日本はなんとなく祝日がある。という雰囲気もあるように感じます。
家族で過ごす祝日!って何がありますか?
体育の日だ!よっしおとうさんと一緒に土手でキャッチボールしよう!

って昔ならなってましたが最近は敬老の日であろうと
ただの祝日なんでしょうね。

という私もカレンダーというよりその日の新聞であっもうこの日?
というよな感覚ですが・・

いまだに韓国では昔の日本のように
家で、親戚とゆっくり。という祝日や
その日に何があったかを再確認する日
という認識が強いですね。

留学生から戦争関連の日に
「今日は韓国で何の日か知ってる?」
と聞かれるとすこしビクっとなりますね。

うまくまとまっていませんが
韓国の祝日について何か質問意見がございましたら
コメントをよろしくお願いします。

みなさんの留学先での変わった祝日なんて紹介していただけたら
興味深く参考になるので、ぜひ教えてください!


最後に2012年の抱負ですが

こちらで韓国語能力試験の6級(JLPTでは1級)に合格することです。
一番高いレベルに合格することが目標でもあったので
それを手土産に帰国したいです。

冬休みですがつい先日まで冬休みの特別講義(集中講義とはまたちがいますが)
を行っていました。

無事5週間の日程も終わり

なんと!!皆勤賞と成績優秀賞の二冠王になりました!

406318_2523317132951_1554049169_32011263_489217313_n[1].jpg

一等賞で商品券をもらいました。
ちなみに写真は冬休みの先生お二方と
真ん中にあるのは大分のお菓子です。
お世話になったお礼で。
中間期末ともにクラスは違えど
一位をとることが目標だったので
留学期間ずっと一位でいたいですね
と高い目標があったほうがいいので。

休みの間は先生方やルームメイトにお世話になりました。

またよく聞くChage&askaにも励まされ・・笑
好きな歌手に
「なぜに君は帰らない」と休みの質問をされ
「YahYahYah」と元気よく毎日を過ごし
それでも何か日本の質問をしてもいいかといわれたら
そこはもちろん!
「SAY YES」

・・・・失礼しました。最後まで読んでくださりありがとうございます。

日本のニュースもみましたがプリンセスプリンセスが復活とのこと
確かセンターの先生で一人ファンの方がいらっしゃったと記憶してます。笑
おめでとうございます。


一緒に今の時期留学しているみなさんも
大分大学の皆様もよい休みであることを韓国より願っております。
半年で帰国したみなさまもゆっくり休んで新たな世界でもまた
活躍できることを応援しております。

来月も記事を書けたらと思っております。
拙い文章ではございますがよろしくおねがいします。

韓国より。
posted by 大分大学 at 14:55| 大分 ☁| Comment(2) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

KOREA大変だ。雑談編

こんにちは。

一足先に冬休み、ここ韓国に留学中の4年高橋秀聡(たかはしひであき)です。
今回は雑談ということで、肩の力を抜いて読めるような内容にしていきたいと思います。

大分から一緒に留学へ旅立った同じ仲間の皆様。
冬を乗り越えていかなければならないですが、一緒に寒さを吹き飛ばすほど
がんばっていきましょう。

 私事ながらお引越しさせていただきました。
ここは一般寮で休みの期間中は退寮しなければなりません。
なんやかんやありましたが、お金を払い今も寄宿舎にいます。
当日までどの部屋になるかわからないので荷物もキレーイにまとめ
服も来たときのようにキレーイにたたみ
引越しの準備をしたところ
なんと引越し先がドアを開けて目の前の部屋ではありませんか。
このサプライズには驚きましたねー。
キレーイに3歩でいける距離に引っ越しました。

さてまずは、時事的な話題から少しお伝えしたいのですが
こちらではご存知の方も多いですが
ある人が亡くなったニュースでもちきりになっています。

昼に食堂に行った時にテレビで見ましたが
夕方にいってもまだ同じニュースをしてました。

さぞかし韓国国民は関心が高いだろうと思いましたが
食堂のおばちゃんたちは

「なんで泣いてるの?」
「悲しいからじゃない?」

(∵)!!

いたってふつー。
おばちゃんはそういいながら食堂にある植木鉢に丁寧に水をあげていました
葉っぱを一枚一枚丁寧に見てその上にある
テレビでは北朝鮮の映像。
ニュースより葉っぱ。
おそるべし韓国のおばちゃん。
・・・っていうか仕事!!!!

と思いますが韓国では仕事中に携帯電話をさわることはもちろん
ガムをかんでる人もいますし化粧する人
勉強する人、いきなりご飯を食べだしたり
そしてパンを食べながら
「むぅひゃくぶぉぅうぉんです」

と普通に金額を言ってみたり
レジ並んでたらいきなりお昼ご飯休憩でどっかいってしまったり
この間なんか試験監督の先生まで携帯触りながら
「メールが来ましたー」って携帯がしゃべってました。
僕は驚きが来ましたよ・・

と話はだいぶそれましたが、関心もしていますが
思ったよりは落ち着いた雰囲気の韓国国内です。
でもやっぱり心のどこかではいろいろ思っているのだろうなと
感じます。

ちなみにやはりテレビの中では慌しく報道関係者が動いており
今日はその慌しさが伝わってくる場面がありました。

夕食葉っぱを触るおばちゃんを横目にテレビを眺めていたら

「ではここで中継を、中継のの○○さーん!!」
とスタジオのアナウンサーが呼びかけたところ

画面が切り替わり中継のアナウンサーが映りました。
しかし、衣装がスーツの上にジャンバーを着て寒いなぁというような顔で
ゆっくりしてました。

3秒ぐらいの沈黙の後で

「えっなに?これもうつながってるの?」
と言った瞬間画面が戻され

「まだ準備ができていないようなのであとでまた呼んで見ます」
と大真面目な顔で呼びかけた本局のアナウンサーがいっておりました。

ジャンバーをあわてて脱ぎ始めたあたりあわただしかったですねー。

あっそういう慌しさではない?

まぁつまりみなさんが思ってるよりも韓国国民はゆっくりしてます。
報道では軍事態勢がどうたらや、戦争に対しての準備のようなことを
いわれていますが世間話でも一言も一回も名前が出ませんでしたね・・・

多分もうすぐ情報が整理されたら、新聞で報道がまとまってでたら
いやでも世間話をするでしょう。

 さて以前のブログの中でボツになった話題をひとつふたつ。
時事ニュースがちょっと長めになったのでここからは短めに書きます。

韓国の大人の男性の方々(俳優や芸能人は別として)の髪型をよくドラマなどで
見かけることもあると思いますが、ほぼ全員の確率で短いです。
どこから大人というのは、軍隊に言った後の男性ですが
軍隊に行く前は長くても、行った後はなんとが刈りや
それにちかいぐらい短いのです。

その理由は、髪が伸びるとかゆいから。

非常にシンプルでしたねぇ。

そしてみなさん留学に行って日本食が恋しくなったりしてませんか?
軍隊に行って恋しくなるものは「夜食」だそうです。

こちらの夜食の文化は一言ではかた・・・れます。
チキンです。

사진 007.jpg

どうでしょうこの肉食系男子。

韓国の出前文化はすさまじいものでどこにいても配達してくれます。
配達量にかかわらず配達料無料。ひとつでもどこでも。
まさに、まさに出前一丁の世界です。

一丁つながりですが
現在の韓国の様子を写真で

사진 002.jpg

雪がしゃんしゃん降ってるなんてもんじゃないです
どしゃんどしゃんです。

そんな気候でも関係ない!!!
男子寮にはつわものがいました。
廊下をパンツ一丁で歩いたり
半そで半ズボンで歩いていたり
その人が友達と
「あーさみーなーなんでこんなさみーんかな」
とギャグなのか本気なのかわからない発言をしていました

さらに友達は
「わからんなぁー」

えー(∵)なぜわからないともよ!!!

一番びっくりしたのはこういう人がたくさんいることです。笑

ちょっと違う一丁になってしまいました。

写真とお届けしたい内容がまだいっぱいあるのですが
容量がいっぱいのようなので
また次回お届けすることにして今日は


文章でお届けします。

まだ終わりません。笑

いつもこのブログのネタのためでもありますし
自分の好奇心のために、よく友達に質問をしますが
日本のことについてもやっぱりよく質問されます。

それでやっぱり自然と日本のいいところや大分のいいところ

と、いいところばかり伝えてしまっていますが
最近日本でも韓国の関係でテレビ局などに対して批判が集まっていますが
そのことやテレビ局がこうというわけではありませんが
いいことばっかりを伝えることはそんなテレビ局と同じだな
と思いました。

かといってすすんで日本はねーここがダメなんだよ!
とかいうわけにもいかず

好きな人にはいいように言うとか
ともだちには人によって言い分けたりする
だとか人間関係も同じかなとかも思いました。

まぁ聞かれたことには正直に自分の考えなどは言うようにはしていますが
ほかの留学先のみなさんは似たような体験していませんか?

みなさんの留学生活で工夫していること
勉強でこれはがんばったよ、僕はよくがんばった賞だよ
私は誰よりもいっぱい話したんだもん!! えらいでしょ
みたいなことでもなんでもあれば教えてください

ちなみに韓国語で工夫という文字は
勉強を意味します。

勉強するということはなにかしら工夫をするということ

という意味です。

ちなみに、私は留学する前に山ほど大分に来た留学生から
雨のように滝のように韓国語を聞いたおかげで
いつでも
「ここにいるだれよりもうちは韓国語を聞いてきたんだ」
と強い自信と、それを武器にして勉強してきました。

あっつまり自信をもって勉強してきたことが私の工夫したことですかね
精神的なものですが・・

なにかみなさんもこれだけは絶対誰にも負けない!!
っていう語学の武器を今からでも見つけたら
もっと伸びると思います・・・よー。

いつも話がそれてすいません。それるか前置きが長いかなんですよねー
おしゃべりなのですいません許してください。
つたない文章でしたが、また次回を楽しみにネタを仕入れていきたいです。

もうすぐ2011年も終わってしまいますが
皆様よいお年をお送りください。

韓国より。
posted by 大分大学 at 21:31| 大分 ☀| Comment(2) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

韓国 留学報告#2

大分大学経済学部二年の具志堅聡です。
韓国の高麗大学から二回目の報告です。

今回の報告では、前半を韓国での生活面と、後半を高麗大学での勉強面についての二部構成で報告したいと思います。

韓国の生活ですが、早いものでもう三か月が経過し、とても寒くなってきました。
ソウルでは11月の中旬に初雪が降りました。
12月の平均気温が0.2℃、1月の平均気温が-2.5 、2月が平均気温が -0.3℃です。
高麗大学に留学予定の人は、防寒対策もしっかりしておいた方が良いです。

先日、韓国人の友達の実家と、友達の祖父母の家に招待されました。
私の住んでいるソウルからは、そこに想像もできない景色がありました。
そこでは韓国の伝統的な家や暮らしを垣間見ることが出来、大変貴重な経験になりました。

1.jpg


2.jpg


高麗大学のイベントでは、11月に色々な国の学生が、自国の国の文化や食べ物について伝えるInternational Student Festivalがありました。

393021_2130911759417_1444696457_31705906_1446832430_n.jpg


こういったブースがそれぞれの国で用意され、大盛況でした!!
この二か月間、その他には何があったかと考えてみると、飲み会関連しか出てこないので割愛します。


続いては、高麗大学での学業面について報告します。
高麗大学の授業は大きく二つに分けることが出来ます。学部の専門科目の授業は、一コマ75分の授業が週2回で3単位になるものと、韓国語習得のための授業で、二コマ計100分が週4回で3単位になるものに分けられます。高麗大学では計19単位まで履修可能なので、週に6個の授業を履修することが出来ます。
私は、Business English, Business Writing, Freshmen English, Korean Speakingの4個を履修しています。
Business Englishは、主に経済の授業を学ぶための、経済用語についての解説を聞く授業です。
Business Writingは、英語でビジネスレターが書けるようになる授業です。
Freshmen Englishは、英語の記事を読んだり、プレゼンをしたり、ディベートをしたりする授業です。
Korean Speakingは、韓国語の基本的な日常会話を学ぶ授業です。

前回の報告後にすぐ中間試験がありました。そして再来週から期末テスト始まります。また寝れない日が続くのかと思うと少し憂鬱になりますが、この難敵を撃破すれば、長い二か月間の冬休みが待っています。私は、2月に二週間程、東南アジアの方に、ルームメイトのフランス人と友人のアメリカ人、イギリス人と旅行に行ってきます。その旅行を充実させるために、毎日英語の勉強に励んでいます。
なので次回の報告では、旅行の報告と期末テストの報告が出来るのではないかと思います。

これから寒くなるのでみなさんお体には十分気をつけて下さいね〜!!
では!!!!
posted by 大分大学 at 13:10| 大分 ☁| Comment(2) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KOREA大変だ。軍隊編

こんにちは。

 時差はない韓国に留学中の4年高橋秀聡(たかはしひであき)です。
現在韓国の培材大学という大学に留学しています。
 前回「私は予定では月に二度報告していく予定です。」などと
言ったわりに何もしてない私ですが、これまで
今回から報告させていただく“韓国ならでは”のテーマの内容について
漏れが無いよう・・内容が無いようにはならないように
ネタを仕入れていました。
繰り返しになりますが
ご飯は何がおいしい!!!
オススメの場所はどこだ!!!
苦労話が聞きたいんだ!!
アイドルはみかけたか!!などという意見の方は

ほかの留学生のブログをお読みください。
『大分から世界へ:大分大学派遣留学生奮闘記』
絶賛更新中でございます。
さてさてテーマ報告についてですが
・軍隊について ←今回
・結婚について ←実際結婚式に行ってきました
・日本について ←毎日いやというほど聞かれます
・韓国の地域性について ←3秒後にでも報告できます。
・・・とかなり仕込んでまいりました。ということで
次回締め切りの前に早め早めに報告していきたいと考えています。

さて前置きが長くなりましたが
今回は韓国の軍隊についてタカハシ目線で報告させていただきます。

このテーマの目的ですが、なんと言っても
某や○ー や ぐー○るなどで
「韓国 軍隊」などで検索すれば出てくる情報よりも
実際に“今”・現代の韓国人の考えや気持ちがわかるような新鮮かつ
濃い味のテーマ報告にしたいと思っております。
軍隊の歴史や全体から見た実情などは
某ウィキ○ディアや検索サイトで出てきますので申し訳ありませんが割愛させていただきます。
私の勉強不足もあり、かなり今までに知っていた事実などと
実際の話が違うために歴史に関して正確な情報をお届けすることは不可能だと判断しました。

そして、かなりの人数や時間をかけ私が直接質問し個人的にまとめた
報告ですので、いわゆる独断と偏った内容になりますが
先ほど述べたとおりどんな検索サイトで検索しても出てこない情報を
報告したいので省略などもしております。

また私が質問・インタビューした方々が全員口をそろえて言ったことも
実は間違っている可能性もあります。一応裏付けなど調査はしましたが
専門家でもないので難しいことは考えずに見ていただけると幸いです。

さて長くなりましたが今回の内容については
・私の軍隊についての印象と韓国人の印象について
・韓国人が軍隊に行って帰ってくるまでシュミレーション
・軍隊Q&Aのコーナー

そして最後に簡単ですが私の意見を述べたいと思います。


「韓国の男性は人生で3度泣く」

このような言葉をご存知でしょうか?

ひとつは生まれたとき。おぎゃー
そして母親が死ぬとき。おかあさーん
(なぜ父親はないのかということは誰も知らないそうです)

そしてもうひとつは、そう軍隊に行く前です。

正確には兵役という法律で決められた義務のことですが

ここでは総称して軍隊と書きます。

行きたくない。

これが軍隊に行く前に誰しもが言う言葉です。
どのような考えを持ち軍隊へと入隊するのか
そんな疑問もありましたが、想像したものよりあっけないものといっては悪いのですが
すべての入隊前の韓国人男性は口をそろえて行きたくない気持ちを吐露しております。

行きたくない。が入隊したあとに生きたくないという考えに変わる人も少なくないそうです。

私のルームメイトですでに軍隊にいった学生一人、これから行く学生が三人います。

実際に言ったルームメイトは多くの自殺者や逃亡者の現実を話してくれました。

これからの学生にも今どんな気持ちかということを質問しましたが
「当たり前だから、義務だから」
という答えでした。

逆に「これは僕たちがいろいろ考えても何もならない、義務だから」
と怒られました。

私の予想以上にこの兵役が今の韓国にとって当たり前のことであることを目の当たりにしました。

軍隊の印象としてきついだのたいへんだのという軽い浅い考えしか持っていませんでしたが
実際の韓国人男性はそんなのいちいち考えてられないという実情です。
そして私が質問する前にほぼ全員が言ったセリフは
「北朝鮮がいるから」
ということです。これについては後ほど触れます。

 次に、韓国人男性が実際に行って帰ってくるまでの流れですが

みなさんが実際に韓国人男性になったつもりで考えてください。


まず仮の名前としてペサンジュン君という学生がいるという設定でシュミレーションします。

高校3年生 18歳 大学入試の為に3年生は1年間を棒に振るといわれています。
            ペ君も一流大学に入るために塾に通い一時間○千円もするような塾に通っています。
            一流の大学に入るためには一流の塾、一流の先生が必要です。
            親からはゲームも禁止、運動やショッピングも禁止させられています。

 修能試験(日本で言うセンター)については次回雑談として書きます。


大学1年生 19歳 晴れて大学に合格したペ君ですが、希望の大学には入ることができずに
            いわゆる滑り止め大学に入学しました。希望の学科に入ると
            一年生は入学してすぐのMT(ミーティング)というお酒を飲まされる合宿に行きます。
            寄宿舎に入り親から離れ生活しています。またペ君は高校3年次に禁止されていたゲームに
            この時期没頭します。

 この今まで禁止されていたゲームに熱中し、勉強なんて二の次なんていう人のことを韓国では「廃人(ペイン)」といいます。
 この問題についても次回雑談で。

大学2年生 20歳 普通この2年の前期が始まる前に軍隊に入隊します。1年の後期に行く人もいます。
            健康診断から始まり配属先の通達、親戚への報告や身辺整理に追われます。
            

それから約2年後、無事に除隊し大学に復学する時期ですがペ君はみんなが通っているので
英語の塾に通うために休学しました。

そして再び大学2年生をはじめるのは22歳になってからしばらくしてからです。
同じ時期に入学した同級生の女子学生はすでに卒業、または休学しまだ少数がのこっています。
軍隊に行って帰ってきても、まさに浦島太郎の玉手箱のような現実なのです。

また兵役を約2年間終えただけでは韓国の軍隊は終わりません。

予備軍といいたとえは悪いですが免許の更新のようにその都度行かなければなりません。

まとめますと

高校3年  試験期間
大学1年  ストレス発散期&軍隊に行く前にやり残したことはないように遊ぶ
大学2年  軍隊入隊

大学3年から4年 休学や転科、留学などが盛んに行われる時期

です。



次に軍隊Q&Aのコーナー

Q なぜ軍隊に行くの?
A 北朝鮮のせい(実際には多くの理由がありますがこのように考えているのが現状です)

Q 成人式はないの?
A そんなばかな質問しないでよ と言われました。兵役中に成人しますが日本のようなものはありません。

Q 自分の国のため戦うことをに誇りにおもっていますか?
A あいまいな答えになりますが、人によって様々です。というのも軍隊に行く前ではなく行ってからそのような教育を
  受けるようです

Q 学校教育等の中で軍隊や国防について、どのように教えられているのか
A 現在は高校教育までの教育では、先ほど述べたセンターの試験対策が主で、対北朝鮮の言葉すら
  でてこないようです。というのもその教育は学校ではなく日常(親・報道)で行われてるのでは・・と感じました。

Q 軍隊に行く前と行った後で考え方は変わったか。
A この問題が軍隊の制度というより韓国社会全体の問題であるということがわかったので
  詳しくは最後に述べますが、これも人によってバラバラです。

Q もしかしたら同じ民族同士で戦わなければならないことに対して、どのように思っているのか。
A 悲しいことですが、ほぼ全員が北朝鮮の国の人と一緒にしないで!!といいます。
  戦争に対してというよりも北朝鮮への敵意を多く叩き込まれるのでは・・感じました

Q 兵役拒否権はあるのか
A 基本的にはありません。ですが逃げれるならということで体を意図的に悪くなるように生活したり
  代々一人っ子の家系で3代目一人っ子の家族などは拒否というより、韓国にとって死なれたら困るという
  意味もあって一人っ子はそういう特別な意味があるようです・

Q 食事当番はあるか、むしろそっちのほうが楽じゃないのか
A 食事当番はあります、また兵役軍人も1万円程度のお小遣い、給料がでます
  食事ずっと作ってて訓練しない人は訓練する人よりも楽ではないのか?
  と質問したら、食事当番はくさい といわれました。
  一日中食事をつくり匂いが染み付き違う意味でいじめにあうようです。

Q いじめはあるか
A 毎日。 らしいです。
  というよりも先輩の意見には唯々諾々と従うのみらしいです



ほかにも質問がある方はコメント欄にお書きください。



まとめとして私自身の意見を述べたいのですが、今最後まで読んでくださった方
ずっと暗い内容になってしまったかもしれませんが、最後はすこし明るい話題を。

Q 軍隊に行く前に付き合ってる彼女はどーすんのー?
A ほぼ別れます。ほぼです、そしてもし2年間待ち続ける女性がいたとします。
  その一途な女性はほんのわずかです。なぜかというと
  一途でいるということは偉い!!ということではなく
  そんなに人気がないの?と思われるらしいです。
  がしかし、これも人それぞれです。


そして、軍隊に行ったら自由がないねと思う皆さん。
最初のスタート期間が終われば週末ごとに軍隊にあるスーパーで・・
えっ?スーパー?
はい売店のようなものでお菓子やジュース、タバコもあるらしいです。
牢獄のようなものですが実際に牢獄ではないので
その様な自由はあるらしいです
そしてそこで使ったお金(大体がクレジット)は親に請求されます。

そして軍隊のみなさんに少女時代やほかのアイドルなどが訪問することが恒例になっており
軍隊の中でアイドルは特別な、文字通り特別な存在になっています


軍隊は義務であり、当たり前のことである。

これが当たり前と思う人もいれば軍隊に行き
「あれ?俺なんでここにいるんだ?」
と疑問を感じる人もいます。
「なぜだ」と多く葛藤し艱難辛苦を耐え兵役を終えたときに
韓国では初めて一人前の“男”とみなされます。
よって成人式がないのです。
成人式の度に酒を飲みニュースにでる日本人の20歳の若者と
自分の人生に軍隊で真っ向から向き合う20歳の若者と
どちらがいいのかなんて私はわかりませんが
韓国人男性の人生の悩みや葛藤は軍隊から始まるといっても過言ではないです。
軍隊から帰ってきた後は男性は軍隊の話ばかりします。

韓国人女性の「男性のいやな話」NO1は軍隊の話らしいです。

ほんとーーーーーーーーに気づけば軍隊の話してます。笑
ちょっとトイレに行って帰ってきたら軍隊の話だったりもします。
さっきまで好きな人の話をしていたと思ったら
次に銃の構え方の話で盛り上がってたり・・

そりゃ女性も嫌うわと思いました。

さて先にシュミレーションの時になぜ高校3年生から書いたかというと
軍隊の話はその時点の問題ではなく、教育制度とも密接に関係し、就職の問題とも少なからず関係しているからです。
軍隊に行くと中途半端な勉強しかできない。と嘆く方もいました。
がんばって勉強して、がんばって大学に入って、そして軍隊に行く
帰ってきたらまた遊びたい、でも遊べない。でも勉強は忘れた。
なんて人がごまんといます。
しかし忘れてはならないのがやはりまだ戦争は終わっていないという事実です。
この義務がなければならない存在であるからこそ多くの矛盾、社会問題を抱える問題のひとつになっているのも事実です。
自分の人生を見つめる人もごく一部ですし、ゲームをする人は帰ってきてもゲームをします。
勉強する人は帰ってきてもします。

しかし義務だからと割りきっている多くの人も心の中は実際には多くの葛藤があるでしょう。

この報告をするにあたり、多くの方に協力していただきました。
質問をするのを何もいとわない人もいればやはり軍隊の話はいやなもので
軍隊という単語を出すと顔色が全員変わります。
取材も拒否されたりもしました。
私は今まで日本が好きな、日本語を学んでいる韓国人は見たことがありましたが
ここにいるのは、普通の韓国の大学生です。
日本語なんて知らないし、日本人に会うのも初めての人もいます。

何度も日本人は嫌いだとも言われ、日本についての悪口も多く受けました。
まだエピソードはありますがこれぐらいで。

留学し、その国に行くということはその国にリアルに触れることでもあります。
そこで触れてやけどするかもしれませんし、心地よいこともあるかもしれません。
百聞は一見にしかずとはよく言ったもので
聞いていた話と実際に聞く話は隔たりが激しく驚きました。昔大学の授業で
「当たり前のことなんて何一つない」ということを習いましたが
私たちが日々の生活でどれだけ当たり前に感じていることが当たり前でないかをまた考えさせられました。


「韓国の男性は人生で3度泣く」

なくなく行くのですねぇ・・・おっと。

ちなみに韓国語で泣くはウルダですが。
うるうると似てますね


少し報告が暗くなってしまいましたが、次回からはとことん明るい報告をしたいと思います。

もうすぐ期末試験、ほかの国へ留学中のみなさんも体にはお気をつけて。
みんなでコメントとか残したりするのはどうですか?

それでは次回またお会いしましょう。

韓国より。
posted by 大分大学 at 07:46| 大分 ☁| Comment(4) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

初回報告 高麗大学(韓国)


経済学部二年の具志堅聡です。
韓国の高麗大学に留学をしています。

次回高麗に行く学生の為にも、有意義な情報を提供できるように務めていきたいと思います。

今回の報告では、一つ目は高麗大学に留学するにあたって事前に日本で準備すべきこと、
そして二つ目は、韓国に到着してから高麗大学ですべきことについて書きます。


まず初めに、事前に日本ですべきことを書きたいと思います。
IBPの選考会が終わり、派遣先が決まると、高麗大学に提出する書類が届きます。
その中に高麗大学から留学生の為に無償で月に₩200,000(日本円で約20,000円)が支給される奨学金についての書類が入っています。
この奨学金の貰うことの出来る条件は、英語または韓国語が堪能であることが条件と書いています。
高麗大学に着いて聞いた話では、申し込めば誰でも貰えるそうです。
大分大学からのIBPの奨学金との関係で、同時に貰うことは出来ない可能性もあるので、申し込む予定の人は事前に国際交流課に確認をしてみてください。

この書類を全て提出すると、寮の申し込みの受付の案内が、暫く経つとと届きます。
寮の申し込みは、申し込みが早い順から決まっていく仕組みです。
大半の応募者は、人数の関係のためこの応募から落ちます。
ですから、寮に入れないことを前提に留学費用を見積もると良いと思います(寮の結果は8月の上旬に発表)。
寮の選考に落ちた場合は高麗大学の方から、新たな住居の提示があります。
私は、Frontier Houseに申し込みました。
この住居のは、6ヶ月の家賃+ヶ月の食事が付いたセットで、₩2820000(当時のレートで、凡そ日本円で21万円)でした。
(ちなみに大学寮は食事なしで、部屋にも依りますが半年で約10万円くらいです)

一つ目のポイントで、今から書くことが一番大事です。
韓国の住居は主に、日本と違い月賦ではなく、最初に契約分の家賃を一括を払う「チョンセ」というシステムを使っています。
寮の申し込みの為の頭金は、いかに早く振り込むかが大事なので日本で国際送金を利用するべきですが、チョンセの料金のように多額のお金を送金する際は、
支払日に余裕があるのであれば、現地で振り込むのがおすすめです。
当然ですが、多額の現金を持って行くことは相当なリスクを伴うので、事前にしっかり親と相談してください。
私の出発前の日本の¥と₩のレートは、日本では₩1000=8円でしたが、それに対し韓国では₩1000=7円でした。
二つ差はたったの一円です。
しかし、私の寮(₩2820000)を日本で振り込むか、韓国で振り込む際の差額は、3万円程度の差がでます。
しっかり円とウォンの関係も把握しておく必要があります。


続いては、韓国に到着してからすべきことについて書きます。
ちなみに渡航手段は、博多まで高速バス、プサンまで船、韓国の新幹線を利用しました(約1万5千円)。
私はオリエンテーションの前日に到着しました。
とても大事ばオリエンテーションです。
私は、着いた当日に記憶が飛ぶ程に飲み過ぎたため、二日酔いで参加しました。
オリエンテーションは携帯登録や、学生証明書の手続き、学校案内など一日を通してあるので、しっかり体調整えて参加しましょう。
オリエンテーションが二日間あり、三日目はソウルツアーというイベントがあります。
到着してすぐに履修登録がありますが、早めにしましょう。
一緒に留学している中原さんと私は、大学が始まる直前まで遊んでいたため、難しい授業しか残っていませんでした。
もう一度いいます。

早めにしましょう。

しばらく経つと、外人登録の手続きが高麗大学であります。
今学期の高麗大学の留学生の数は、600人です。
受付の係員は6名ほどで、受付の時間は4時間程....
これで出来なければ、各自で外人登録に行かなければなりません。

早めにしましょう。


大事な手続きはこのくらいだったと思います。

最後にこれから留学を考えている人必見のお知らせ!!

スキルアップのために留学したいな〜
でも英語も学びたいな〜
欧米はお金も高いし....
美味しい食事も食べたいし、ある程度の治安の安全も必要
都会暮らしをしてみたい
色々な学部の授業を受けてみたい
欧米の友達が欲しい
韓流が大好き
やっぱり留学はお金がさぞかしお金が高いんでしょ...

という方は必見です!!
通販みたいになりましたが、本当に高麗大学はお薦めです!!

高麗大学は学生が必要なすべてを備えています。
全ての授業を英語で受けれることが可能であり、名門校の私立なので設備も素晴らしいです。
韓国の大学のトップ3である高麗大学の学生は、皆英語が堪能です。
友達は、留学生の集まりが多いため、様々な国の友達が出来ます。
留学生のためのイベントも沢山あるので、最高の留学生活が実現出来るのでは無いのでしょうか。
これを読んで少しでも、高麗大学に興味を持ってくれれば嬉しいです。


最後に楽しい留学をスタートさせるるためのアドバイス一つ。
それは何があってもオフコースと答えることです。
例えば、今日の飲み会来る? 明日ひま? 明日参加できる? 元気ですか? お名前は? etc...
何にでも使えます。
気づいた時には、あなたの周りには友達が、沢山の思い出が、そして何より充実した生活を送れていることでしょう。

魔法の言葉、オフコース。
posted by 大分大学 at 21:30| 大分 | Comment(3) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

KOREA大変だ。韓国 培材大学

こんにちは。

韓国に留学中の4年高橋秀聡(たかはしひであき)です。

男です。

現在韓国の培材大学という大学に留学しています。

ブログのタイトルはどうしていいかわからなかったので

勝手ながら私の好きなようにしました。


留学して何度も「こりゃあ大変だ」と「韓国は大変だ」と思いましたので

それをかけてこのタイトルにしました。

今回は初回の報告なので

韓国、大学、ブログの紹介をすこしかじる程度にして

次回からはまたほかの人とは一味もふた味も違う内容にしていきたいです。

ご飯は何がおいしいだとか、オススメの場所はどこだとか

苦労話が聞きたいんだ!!という方は

ほかの留学生のブログをお読みください



私は予定では月に二度報告していく予定です。

具体的には、

ひとつは留学について面白かった話、あたらしい発見など世界不思議発見感覚で報告します。

そして二つ目はテーマを決めて“韓国ならでは”の報告を現地の韓国人にインタビューし

絞って絞って深く深く興味深い内容をお届けしたいと思います。

またせっかくなので韓国語も少し紹介できるようにします。


ちなみに“ならでは”のナラ 韓国語では「国」という意味があります。

なので“ならでは”というテーマ方針はあながち間違ってないなと自分のことながら思います。

テーマ報告ですが

一応今のところ

・軍隊について
・結婚について
・日本について
・韓国の地域性について

この4つは最低報告したいと思います。

最初は軍隊について次回報告します。

私は留学生寮ではなく一般学生が住む一般寮に住んでいて

男子寮6人部屋でルームメイトは全員韓国人なので

まさに24時間韓国語漬けの毎日です。

そこでは軍隊に言って帰ってきたばかりで復学した学生と
これから入隊する学生がおり毎日のように軍隊の話をしてくれるので

貴重な情報がたくさん仕入れられました。

また女性の話も聞きたいと思い女性で軍隊に行かれた方が奇跡的にこの大学にいたので

インタビューを申し込んでいます。

寄宿舎で出会う男子には世間話の中で軍隊の話を聞いたりして

情報を得たので次回期待してお待ちください。


前置きがえらい長くなりましたが


今頃ですが韓国の紹介と大学の紹介を少し話して今回の報告としたいと思います。


韓国の場所は。。。簡単に言うと日本の隣に位置しており


培材大学は韓国の忠清北道、中西部に位置し。。。

まぁ簡単にいうと韓国の真ん中です。


ここ大田(デジョン)という都市は韓国の中央部に位置しているため

交通のへそと呼ばれています。

実際に呼んでいる人は見たことがありませんが交通の要所であり

韓国のほかのどの地域よりも交通の便利はよいところです。

ちなみにソウルまではKTXという汽車で1時間です

実際この大学はそのためか、ソウルやほかの地域の出身がほとんどです。

ここ大田の出身の学生はあまり見かけません。


初回の報告なのでずいぶんざっくりしたものになりましたが

次回からは濃いものをお届けしたいと思います。

もう秋の季節まっしぐらの韓国よりたかはしでした。

posted by 大分大学 at 11:48| 大分 ☀| Comment(3) | 2011韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする