2013年07月07日

From San Francisco その5 Final

「明日書こう、今度書こう。まだ実質時間あるやろ、実質」、とか余裕をかましていたらいつの間にか7月になっていました。
こんにちは、サンフランシスコ州立大学に留学していた経済学部3年の安部です。ご無沙汰しています。遅ればせながら最後のブログ更新をさせていただきます。


僕は5月末に学校が終わり、6月23日に日本に帰国しました。今回アメリカ留学という貴重な経験が出来たのは、大分大学IBPの先生方、国際交流課の方々、友達そして家族の支援があったからです。みなさん本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。


思えば10か月前、家も、泊まる場所もない状態(完全に僕の準備不足が招いた問題)でアメリカに乗り込み、様々な偶然や幸運、会ったばかりの人々に助けてもらいながら僕の留学生活は始まりました(その際に奇跡がいくつか起きました)。初めは長く感じられた留学生活ですが、実はあっという間に過ぎ、終わってしまいました。

振り返れば、楽しいことばかりではありませんでしたが(やっぱり授業についていくことは大変でした、、、泣)、毎日が新しい発見や驚き、刺激に溢れていました。

僕がアメリカで得た一番の宝物は友達です。素晴らしい仲間に出会い、毎日ともに勉強し、語りあい、遊んで、本当に充実した日々を過ごしました。それはそこで出会った友達なしには得ることはできないものです。僕には、親友と呼べるような奴にも出会うことが出来ましたし(そいつもそう言ってくれています)、言葉の壁を乗り越えてそういった人と出会い、分かり合えたことが本当にうれしいです。
そして大分組(アメリカではOITAsと呼ばれてました)の赤峰さん、菅さんにも本当に助けられました。感謝していますし、この2人と留学できて本当に良かったです。

これらのことを後輩に伝えたかったのですが、今年サンフランシスコに行く人は0、、、ということで。本当にびっくりしましたし、残念に思います。僕の友達も大分から新しい留学生が来ることをとても楽しみにしていたので笑


最後に、繰り返しになりますが、僕の留学生活は多くの人々の支援があってこそでした。みなさん本当にありがとうございました!

以上でブログを終わります!Thank you for reading my blog! 右向き三角1 Hope it's been beneficial for you!

IMG_4037[1].JPG


大分大学経済学部経済学科 3年 安部聖史


posted by 大分大学 at 15:49| 大分 ☁| Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

ありがとうございました★

こんにちは!
ノースカロライナ大学に留学していた梅野です(((o(*゚▽゚*)o)))

もう、これが最後の更新になるんですね〜。一年とは早いものです。

さて、5月は慌ただしい一ヶ月になりました。
4月30日をもって、すべての授業が終了し、一日からテスト期間に入りました。わたしは二つのプレゼンテーションしかなかったのですが、どちらともネイティブしかいないクラスなので、とっても大変でした。
一つはInternational Managenemt の授業で「ブラジルに拠点をおく多国籍企業とそのしくみ」(日本語に訳すとだいたいこんな感じ)についてのグループプレゼンテーションを行いました。
10枚程度のレポートをみんなで完成させ、その内容に沿って20分程度のプレゼンテーションにまとめました。企業のホームページを見て、文章にして、またホームページを見ての繰り返しで、なかなか大変でした。
Advertising and promotion management の授業では「Special Olympics」についてのプレゼンテーションを行いました。これも、同じように10枚のレポートをグループで仕上げ、その内容にそってプレゼンを行います。
レポートを作成する際に、メンバーでパートをわけ、役割分担したのですが、わたしが与えられたパートはとても難しく、手も足も出ない状態で、困り果てていました。その結果、不登校ならぬ、不グループミーティング出席になろうとしたのですが、これではいけない!と思い、とりあえず行こう!と出席し、意味がわからなかったという旨を、グループに話すと、一緒に手伝ってくれました*\(^o^)/*よかったよかった!

そんなこんなでわたしの春セメスターは終わりました。
最初こちらに着いたときは、ルームメイトは誰も着いてないし、冷房が効きすぎていても、アメリカタイプの温度設定はわからず、真夏であるのに、部屋の中ではひとり、モコモコの靴下を履き、トレーナーの上からニットを羽織り、就寝するという、散々なスタートで「もう帰りたい!」と思いましたが(笑)、ルームメイトに助けられ、他の留学生に助けられ、素敵な一年間にすることができました!
困ったときにはとりあえず誰かが助けてくれます!
課題の文章の意味がわからず、悩み悩んで二時間ももがき苦しんだ結果、日本に来ていた留学生がたまたまフェイスブックオンラインになっていたので、尋ねてみると、二分で解決したこともありました。笑

旅行もたくさんしました!旅行をする度に、日本という国がいかに素敵なところなのかを知ることができます。

この留学で、いろいろな面で成長できたと思います。
留学を考えている方いらっしゃいましたら、なんでも聞いてくださいね!

最後に、この留学を許可していただき、ありがとございました。
有意義な一年間になりました!
posted by 大分大学 at 02:59| 大分 | Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございました★

こんにちは!
ノースカロライナ大学に留学していた梅野です(((o(*゚▽゚*)o)))

もう、これが最後の更新になるんですね〜。一年とは早いものです。

さて、5月は慌ただしい一ヶ月になりました。
4月30日をもって、すべての授業が終了し、一日からテスト期間に入りました。わたしは二つのプレゼンテーションしかなかったのですが、なかなか大変でした。
一つはInternational Managenemt の授業で「ブラジルに拠点をおく多国籍企業とそのしくみ」(日本語に訳すとだいたいこんな感じ)についてのグループプレゼンテーションを行いました。
10枚程度のレポートをみんなで完成させ、その内容に沿って20分程度のプレゼンテーションにまとめました。企業のホームページを見て、文章にして、またホームページを見ての繰り返しで、なかなか大変でした。
Advertising and promotion management の授業では「Special Olympics」についてのプレゼンテーションを行いました。これも、同じように10枚のレポートをグループで仕上げ、その内容にそってプレゼンを行います。
レポートを作成する際に、メンバーでパートをわけ、役割分担したのですが、わたしが与えられたパートはとても難しく、手も足も出ない状態で、困り果てていました。その結果、不登校ならぬ、不グループミーティング出席になろうとしたのですが、これではいけない!と思い、とりあえず行こう!と出席し、意味がわからなかったという旨を、グループに話すと、一緒に手伝ってくれました*\(^o^)/*よかったよかった!

そんなこんなでわたしの春セメスターは終わりました。
最初こちらに着いたときは、ルームメイトは誰も着いてないし、冷房が効きすぎていても、アメリカタイプの温度設定はわからず、真夏であるのに、部屋の中ではひとり、モコモコの靴下を履き、トレーナーの上からニットを羽織り、就寝するという、散々なスタートで「もう帰りたい!」と思いましたが(笑)、ルームメイトに助けられ、他の留学生に助けられ、素敵な一年間にすることができました!
困ったときにはとりあえず誰かが助けてくれます!
課題の文章の意味がわからず、悩み悩んで二時間ももがき苦しんだ結果、日本に来ていた留学生がたまたまフェイスブックオンラインになっていたので、尋ねてみると、二分で解決したこともありました。笑

旅行もたくさんしました!旅行をする度に、日本という国がいかに素敵なところなのかを知ることができます。

この留学で、いろいろな面で成長できたと思います。
留学を考えている方いらっしゃいましたら、なんでも聞いてくださいね!

最後に、この留学を許可していただき、ありがとございました。
有意義な一年間になりました!
posted by 大分大学 at 02:49| 大分 | Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

サンフランシスコからこんにちは 4



更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
サンフランシスコ州立大学に留学中の赤峰世李奈です。


また風邪をひいてしまいました。今セメスターに入ってから三度目です。
日本にいるときはほとんど風邪をひくことはなかったのですが、こっちにきてから月1のペースで、しかもいつもテスト前に体調をくずすのでつらいです、、しかも今は花粉症をダブルできているので、さらにつらいです、、、

アメリカの薬は強すぎたり合わなかったりすることがあるみたいなので、留学する人は、普段まったく風邪をひかない人でも、普段飲んでいる日本の風邪薬を多めに持ってくることを超!おすすめします!!
ちなみに、日本では風邪をひいたり、花粉症だったりでマスクをしている人がどこにでもたくさんいると思いますが、アメリカでは感染症の時のみマスクを使と用するらしく、こちらでマスクをしている人を1人もみたことがないです。日本人の友人がマスクをしてデパートに入ったら、警備員の人からとめられていました(笑)




春休みには、菅さんと安部さんが書いていたように友達の地元のサクラメントに遊びにいきました。
サクラメントはカリフォルニアの首都なのですが、友達の家はそこから少し離れた田舎にあり、家の敷地はとても大きくて、ものすごくきれいなところで、菅さんと安部くんと興奮しました!(笑)
家族の人たちもみんな優しく、とてもよくしてくれて本当に楽しかったです。
みかん畑.jpg
砂浜手形.jpg


ほかには、WBCをみにいったり、
WBC.jpg


はじめて本物のハードコアパンクのライブに連れていってもらったり(笑)、
パンク.jpg



毎日楽しい日々を過ごしています。
parple cawにて.jpg




大分大学からの交換留学生の私たちのように、J−1ビザの学生は、IEEC(international education Exchange Council) という学内の学生組織の活動に、週1回なんらかの形で参加して貢献しないといけないというきまりがあるのですが、私はJapanese Language Exchangeというセッションに参加しています。SFSUには日本語を勉強している学生がたくさんいて、日本語と英語を教え合ったりしながら楽しい時間を過ごしています。今度学内で行われるstudy abroad fairでソーラン節を踊るので、みんなで練習しています(笑)
ソーラン節.jpg



だんだんあったかくなってきて、半袖で過ごす日も増えてきました。たくさんの人がキャンパス内でひなたぼっこをしています^^
ひなたぼっこ.jpg

ただ、昼間と夜の気温差が激しいので、また体調を崩さないように自己管理を心がけたいと思います。

長いと思っていた留学生活も、残すところあと約2ヶ月になりました。今セメスターに入って、毎日がより充実してきて、日本に帰りたいけど帰りたくない、、、というような気持ちです。今回の留学が、ただの「遊学」になってしまわないように、できる限りのことを身につけて、留学をしてよかったと心からいえるように1日1日を大切に過ごしていきたいです。



赤峰 世李奈
posted by 大分大学 at 01:50| 大分 | Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

From San Francisco その4


最近周りで流行っている日本語は「オツカレ」です。
がっつり更新が遅れました。サンフランシスコの安部です。

友達に教えたのがきっかけで瞬く間に広まりました。もはや友達の挨拶はwhat's up とかより「オツカレーッス、ウィッス」みたいなのが多いのではないかと思います。しかも発音は日本人のそれと変わりありません。めっちゃうまいです。みんな楽しそうなのでよしとします。


今回は2月、3月にあったことを書こうと思いますがいろいろありすぎてもはや自分でも何を書いていいのかわかりません。笑


ではまず勉強、授業面から。

1月のブログにも書きましたが今季とっている科目は
Introduction to Microeconomics, Introduction to Macroeconomics, Oral Communication, English の4つです。Communicationが月水金、残りの3つが火木というローテーションです。月水は時間があるのでその日に火木の授業の勉強、課題をやるという感じです。

Communicationは菅さんと同じような感じです。(同じ授業でも違う曜日、時間、先生)。スピーチがありましたが、撃沈しました。また2週間後に新たなスピーチがあるのでもはや絶望感でいっぱいです。

ミクロ、マクロ経済学では、最初はまあなんとかついていけていたのですが最近は非常にきついです。やっと両方の中間テストが終わりました!しばらくは勉強したくないです。(本音)

EnglishはIn-class essayのテストが春休み前にありました。その直前の課題で目も当てられない評価をいただいたので、今回は上手くいっていることを祈りましたが現実とは厳しいもので(結果はご察しください)。



 授業以外の生活面について。
 今季から日本人学生が中心となって活動する団体(Japanese Student Association)やIEECと呼ばれる団体のイベントに(前期に比べ)積極的に参加しています。そのうちの一つがLanguage Exchangeと言われる活動です。毎回日本に興味のある生徒及び日本語を勉強している学生に日本語を教えたり、文化を紹介したりしています。そこでまた新しい人々と知り合い、友達になり、非常に楽しいです!そういった友達といっしょに勉強したり、遊びに行ったりもしています。みんな日本語の上達が本当に早くて毎回驚かされます。自分が担当の日も、仲のいい楽しい元気でにぎやかな友達がいっぱい来てくれ盛り上げてくれるので毎回荒れます(いい意味で)。すこぶるにぎやかで楽しいです。


 またJSAは就活のためのイベントも開いてくれており、日本の企業の方を招いての就活対策講座や日本の企業説明会もあります。前期は全てスルーしていたので今季はしっかり参加し、自分の将来設計に役立てたいと考えています。すでに2回ほど参加しましたがとても興味深い話でした。留学中にこんな機会がいただけるのはここだけではないでしょうか。



3月23日から4月1日はspring break でした!特に何も計画らしいものはしてなかったのですが、友達の家でパーティをしたり、で友達の実家に泊まりにいったり、有名な湖のLake Tahoeに行ったり、サンフランシスコの観光名所であるFisherman’s Wharfに昼間に初めて行ったりしてとても楽しかったです(みんなから「お前今まで何してたんだ?」と言われまくりました)。

IMG_2846.JPG
ハーフジャパニーズのAlexと。 大分3人衆で彼の家を荒らしに行きました。

IMG_2868.JPG
Lake Tahoe 水がきれい

IMG_2997.JPG
Fisherman's Wharf いいところです

IMG_2711.JPG
WBCも見に行きました


さて、留学期間も残り3か月を切りました。ものすごくありきたりな表現になりますが、今は留学生活が楽しくてまだ日本に帰りたくないと本当に思います。

「こっちに残れよー」と言ってくれる友達もいるのでとても寂しいです。
今ではもはや何でも語り合える友達もできました。周りの友達に英語もよくなったと最近よく言われるので自信がついたという感じです。会話が楽しいです。
自分の中では友達と会話が出来るようになっただけでもかなり進歩したなーと思います。聞く英語に慣れたことが大きいと思います。
また、たとえば経済の授業で分からないところを先生に質問して、先生の言うことが理解できるようになったのも以前と変わった部分だと思いますし、自分から積極的に友達に話しかけるようにもなりました。
もちろんまだまだですが。

たった1年、されど1年だと最近よく思います。本当に人生の糧になる時間を経験できています。

残りの期間も大切に、自分がより成長できるように時間を過ごしたいと思います!!
次が最後のブログですね!!では!!


posted by 大分大学 at 11:09| 大分 ☁| Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

*アメリカ サンフランシスコから*

こんにちは^^サンフランシスコ州立大学に留学している菅 真祐加です。

更新が遅くなってすみません。中間テストやスピーチでバタバタしていました。
今は、テストもスピーチも終わり少し落ち着きましたが、それでも毎日宿題があり、大変です。

ということで、まずはじめにCommunicationの授業について少し触れたいと思います。
私のクラスでは計3つのスピーチがあります。(SFSUには違う時間帯に同じ授業が何個もあり、先生によってスピーチの数も違います。)そして私はすでに2つのスピーチが終わりました。
まず1つ目に、Biographical speech。このスピーチでは2人組みのペアをつくってお互いのことについてそれぞれ3分間のスピーチをしました。その人の出身、家族、学校、趣味、思い出、夢などについて話しました。
2つ目に、Informative speech。このスピーチでは、有益になる情報が入っていれば自分の話したいトピックを選び、行うことができます。Informative speechということで、自分の意見に左右されず事実に基づいてスピーチをしなければなりません。4分から5分のスピーチで、私は今ちょうど20歳ということで、日本の成人式について話しました。
3つ目は、Persuasive speechです。これについてはまだスピーチを行っていないのですが、自分でトピックを決め、スピーチを聞いている人を説得させるためのスピーチを行わなければなりません。説得力のあるスピーチをつくらなければならないので、1つ目、2つ目に比べて難しくなると思います。まだトピックも決めていないのですが、早いうちから準備を始めようと思います。

そんな私はついこの間まで、1週間ちょっとの春休みを満喫していました。

まず、スノーボードにはまった私はLake tahoeと言うところにスノボー旅行に行ってきました!
スノボー.jpg

lake tahoe景色がとてもきれいで大好きです。
laketahoe.jpg

大分からサンフランシスコに留学している赤峰さんと、阿部くんと一緒に友達の地元に遊びにいきました。
大分3人組と、私たちの素敵な友達です。
sacramento.jpg

San Francisco Giants の試合を見に行ってきました。
giants.jpg

そしてそして、メリッサのお家に再びお邪魔させていただきました。

今回は、Great Americaという遊園地に行ってきました。一人$48ぐらいかな?だったんですが、15人以上で行くと割引ということで、メリッサの大家族と一緒に行ってきました。割引されて$33でチケットが買えました。
それからイースターを一緒にお祝いしました。ただ、残念なことにカメラを持っていくのを忘れたので、写真がゼロです。
イースターには、egg huntingという楽しいイベントがあります。
卵の形をした入れ物にお菓子を入れ、それを大人が芝生の陰や車の陰に隠し、子供が隠された卵を探す遊びです。私は子供たちにまじって卵を必死に探しました。
日本にはない文化なので、経験できてよかったです!

と、こんな感じに楽しい春休みを過ごすことができました。

留学生活もあと3ヶ月となりました。サンフランシスコ州立大学に留学して、たくさんの人に出会い、たくさんの経験をしました。
最初話すのを怖がっていた英語も、みんなが一生懸命に理解してくれようとするから、私ももっとがんばらないとと思えるようになりました。今は、日本に帰りたくないと思うほどです。残り3ヶ月後悔しないようにいっぱい遊んで、いっぱい勉強して、大切なことを吸収して帰ってきたいと思います。
posted by 大分大学 at 04:05| 大分 ☀| Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

あ・め・り・か! Vol. 4

こんにちはーーー♪
ノースカロライナ大学の梅野です★

更新遅くなりまして、申し訳ありません。泣

私が留学しているノースカロライナ大学はあと一か月と10日ほどでスプリングセメスターも終わりです。
ほんとに1年とは早いものですねぇぇー。
こちらを離れるときが近づいていると思うととてもさみしいです。
ということは期末テストも近づいているということ。。
現在2つの学部の授業を取っており、それぞれでプレゼンテーションがあるため、
そろそろグループで集まり始めて、準備をしなければならない時期がやってきました。
億劫です。

さて!話は変わりますが、
ノースカロライナ大学では2月の最後から、3月のはじめにかけて、スプリングブレイクという一週間の休暇がありました♪
わたしは、その休暇を使って、メキシコのカンクンに行ってきましたー♪♪
シャーロット空港からアトランタ空港を経て、カンクンに到着!
さすが、赤道に近いというだけあり、3月のはじめでも、夏服でちょうどよい気候♪
現地ではレンタカーをかり、マヤ文明の遺跡といわれている、チェチェンイッツァや、トゥルム遺跡などに行ってきました♪
IMG_2115.JPG
こちらがチェチェンイッツァ!
歴史の教科書に載っているような場所に実際に行くことができて、本当に幸せでした!
IMG_2330.JPG
そして、こちらがトゥルム遺跡!
チェチェンイッツァはカンクンから内陸に入っていったところにあるのですが、トゥルム遺跡は海岸にそってあります。
そのため、トゥルム遺跡からそのまま降りて浜辺に行くことができ、カリブ海特有のエメラルドグリーンの海を見ることができます!!
IMG_2229 (2).JPG
グラデーションが素敵ですよね♡

また、入口から、実際の遺跡までは1キロくらいはなれているので、その間ココナッツを買って飲んでました★
本物のココナッツをなたでざっくりと切ってくれます!
IMG_2205 (2).JPG
IMG_2207 (2).JPG

それから、セノーテという呼ばれる、地下水がたまった泉のようなところにも行ってきました♪♪
IMG_2361.JPG
水がとても澄んでいて、小さな魚や亀と一緒にシュノーケルすることができました!!!!!

そして、ディナーは地元の街にある「なんかよさそうな」雰囲気のレストランにー♪♪
もちろんメキシカン!!!!
IMG_2343 (2).JPG
このお兄さんがお肉を焼いてくれました♪
いい笑顔★
IMG_2348 (2).JPG

とっても有意義な時間がすごせました。
またレンタカーでメキシコを回ったということもあり、
道中でメキシコ庶民の生活を見ることができました。
メキシコの街には、野良犬がたくさんいて、家も手作りのようなものばかりでした。
中にはかやぶき屋根のような家で生活をしている家族もいました。
海外にでることは、自国の生活を見直すことができる、よい機会になると思います。
自分たちがいかに幸せな生活をすることができているのかわかりました。

ちなみに!メキシコでお買い物するときは、必ず値切りましょう!!!!
3分の2くらいの値段までくらいは下がります!!笑

そんなこんなで、楽しい旅も終わり、
また勉強勉強の毎日が始まりました 泣
しかし!こうやって勉強ができるのもあと1か月!!!
悔いが残らないように頑張っていきたいです★!!!
posted by 大分大学 at 05:05| 大分 | Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

From San Francisco :p その3


名字がABEなためにアメリカでも名前が絶対名簿の一番上にくることに最近気づきました。こんにちは、経済学部2年の安部聖史です。あけましておめでとうございます!

自己紹介や点呼の際に僕は一番初めに番が回ってきます(ABなのでほぼ100%)。そのため先日クラスで赤っ恥をかきました。アベという名字で留学を考えている方は気を付けてください!!アメリカでも油断できませんよ!


こちらは12月の第3週で秋セメスターが終わりました。
僕は期末考査4つと期末課題が1つあり、中でもMarketingが最もつらかったです。
全科目何とか単位はもらえたのですがもういやです。泣


さて、前期があっという間に終わってしまいました!
戸惑いばかりの半年でした。ホームレスで始まった留学生活、ほとんど話せないし聞き取れない英語と授業、毎日英語での課題、LA一人旅などなど、、、しかし苦労しながらもなんだかんだ乗り切ることができました!友達やホストファミリーの方との会話も少しずつ増え、今は英会話が楽しいと思えるようになりました!
今振り返ると、自分に起きた全ての出来事が人生の糧になっているなと実感します。
多くの人に迷惑をかけっぱなしだったので、身の回りの人たちに対し感謝の思いでいっぱいです。
この気持ちを忘れずに残りの半期に臨みたいと思います!


12月末から1月末まで一か月以上あった冬休み、僕はヨーロッパに旅行に出かけました!
「日本から行くより近いし、今円高だし、ヨーロッパにいる留学生の家に泊めてもらったら安く済むだろう」と勝手に考えたのが始まりです(その後の急激な円安変動に泣かされました)。


おフランス宇佐美ブログに書いている通り、僕はユトレヒト太田、オルレアン宇佐美との3人で年越しをするためにアイスランドに行きました!(現地集合) 
本当にいいところでした!景色はいいし、人は優しいし、さすが世界一安全な国というだけありました。
物価は高いです。とても寒いです。でも人生で1度は行くべき場所だと思います!!素晴らしい年越しでした。

723.JPG
間欠泉、アイスランド語でゲイシールといいます


次はオランダへ!
ユトレヒト太田と一緒に旅行する予定だったので彼の家を拠点に。
16時間以上のフライトを経てアムステルダムに着き、ユトレヒトの彼の家に荷物を置いてヘロヘロの僕は彼とともにさっそく電車で2時間、レーワルデンへ向かいました。
理由は、そこで留学している清水君、井町さん、荒金君を訪ねるためです!!
そこでは夜通しみんなで様々なことを話しました。留学のこれまでの感想、授業について、感じた文化の違い、自分たちのこれからのこと、、、などなど!たくさんのことを語り合いました!
現地の知らない子供たちとサッカーもしました笑 非常に有意義な時間でした。

2013-01-12 08.58.00.jpg
半年ぶりに再会!荒金氏はカメラマンです笑



そして次はイギリスのロンドンへ!
レーワルデンからユトレヒトに帰ったその日にロンドンに直行。
理由は一つ、サッカープレミアリーグ アーセナルvsマンチェスター・シティ という超ビッグマッチを見るためです!!!
サッカーをしている僕からすれば夢のような試合でした!
ビッグベン、ロンドンアイ、テムズ川、タワーブリッジ、ハリーポッターで有名なキングスクロス駅の9と4分の3番線など限られた時間で観光名所も少しまわりました。

2013-01-13 16.00.05.jpg
エミレーツでのあの感動は忘れられません!ダビド・シルバうますぎ!!



宿を明朝3時にチェックアウト、1泊3日という謎の日程でオランダに帰ってきた僕たちはその日のうちに、次はフランス パリへ向けて出発しました!(この頃に疲れはピークへ)
ブリザードの中9時間バスに揺られ続け、宿に着いたのは夜12時を回っていました。
今回はパリにある日本人宿に泊まったのですが、そこで会う人たちはすごい方ばかりでした!
フランスでのワーキングホリデー、世界一周中のバックパッカー、アメリカ、フランスに留学中の大学生、フランス傭兵部隊志願生(!?)などなど、、、会う人全員尊敬できる人たちばかりで、色んな話をして大変人生勉強になりました!
なかでも一番衝撃的だったのは年下の19歳バックパッカー!なんでも現在世界一周8か月目ということで、、、自分の視野の狭さというかなんというか、色んな意味でショックでした。
そんな彼は5月にアメリカに上陸し西海岸から日本に帰るとのこと。つまりサンフランシスコで再会する可能性が高いということです!一応会う約束をしたので彼の旅の無事を祈っています。楽しみがまた一つ増えました。

パリでもまた、2日という短い時間で有名どころをまわりました。
一番感動したのは、モンマルトルの丘にそびえるサクレ・クール大聖堂です。
こんなところにあるのか、、、というような商店街を抜けたところにいきなりドーン!とあったので、その荘厳さに、見た瞬間感動で少し泣きました。笑 
その後一人でライトアップされた夜のエッフェル塔を見に行ったとき周りにカップルが多かったのでそこでまた泣きました。

1072.JPG
サクレ・クール大聖堂 神々しかったです



フランスに毒された太田君を残し一足先にパリを離れた僕は最後の目的地、ドイツへ!
宿はパダボーン大学に留学中の松本君の家にお世話になりました。
彼の友達の家での夕食会に参加させてもらったのですが、そこで同じく留学中の林先輩、高田先輩にもお会いしました。非常に濃い時間を過ごさせていただきました!もう語りまくりです。

今回のドイツ訪問のメインイベントはまたしても、サッカーブンデスリーガ レバークーゼンvsフランクフルトを観戦することでした!(チケットや行き方などは全て何もかも松本君に任せました)
松本君と二人、電車で片道3時間のレバークーゼンへ。
サッカーに詳しい方は知っていると思いますが、レバークーゼンには日本代表の細貝選手、フランクフルトには乾選手がいるのです!夢の日本人対決!その二人を間近で見た僕はもう大興奮で死にそうでした。
今まで見た試合で一番激しく、クレイジーな試合でした。生きているうちにもう一回は見に行きたいです。

IMG_2142[1].JPG
間近で見られました! 乾!細貝!



最後に残った2日でやっとオランダ観光。ユトレヒトとアムステルダムを観光しました(恐ろしく寒かったのですぐに帰りました)。

IMG_2251[1].JPG
ユトレヒトの街並み。落ち着いた、いいところでした



今回は旅の費用を極力抑えるため様々な工夫を凝らしました。少し紹介します。みなさんの参考になれば!

文中の「バス」というのは、eurolinesというバス会社です。早期予約をすれば、僕の場合フランスとドイツにオランダから、それぞれ往復3000円ほどで行けました。

ロンドンへの飛行機はRYANAIRという格安航空会社です。ロンドン−オランダ間を往復5000円で買えました!ただし手続きが面倒なうえ荷物の持ち込み検査が厳しく、大きい荷物やや二つ目のカバンなどは高額な追加料金が必要なため、僕たちはリュック一つで行きました。

お金の換金はかなり手数料が取られます(為替レートも日本での換金に比べよくないです)。そこで国際キャッシュカードというものがあります。僕はアメリカでバンクオブアメリカという銀行の口座とカードを作ったのですが、このカードは世界中のVISAのロゴのあるATMならアメリカの口座から現地通貨を引き出せます!(旅行中にたまたま知りました笑) したがって無理に換金用の現金をたくさん持っていく必要もありません。しかしこれも一回につき手数料をとられるので、一度にたくさん引き出す方がお得です。(多分)

アイスランドはアメリカ同様、クレジットカードがほぼどこでも使えます。ヨーロッパでは使えないところが結構あったので、現金が必須だと感じました。

食事はほぼすべて自炊です笑 友達の家でひたすらパスタを茹でていました。外食もいいですが、一緒にご飯を作るのも楽しいですよ!おかげで食費はかなり抑えられました。


来年度から留学する方は是非考えてみてください。留学生を訪ね歩く旅、きっと素晴らしい経験になると思います!


そしてサンフランシスコに帰ってきました!

さて、こちらでは1月28日より春セメスターが始まっています!
今季、僕は以下の4科目を履修しています。 
Oral Communication(スピーキング英語)
Microeconomics(ミクロ経済学)
Macroeconomics(マクロ経済学)
Multilingual English(リーディング英語)

COMMはネイティブ向け、ENGは非ネイティブ向けといったところでしょうか。
コミュニケーションのクラスでは知り合いがおらず、加えて周りがネイティブばかりなのでもう心が折れそうです。泣 冒頭に書いているように自己紹介で緊張しまくりでした。
経済学でも、先生の話を聞き、ノートをとり、教科書を読み、分からないところは辞書で調べ、またノートをとるという無限ループで早くもしんどくなってきました。前期はパワーポイントでの授業が多かったのに対し、今期は板書での授業が多いため新鮮に感じてます。課題も早速でましたし、また図書館にこもる日々が始まります。泣


前期から参加しているフットサルもまた始まりました!みんなかなり本気なので言い争いなど頻発するため最初は怖かったですが(みんなガタイもいいです笑)今は慣れましたし、友達もたくさんできました。おかげで試合中に英語での指示ができるようになりました笑 
加えて外でのサッカー、学内リーグのお誘いをもらったため週4くらいでサッカーになりそうです。もはやサッカー留学といってもよいでしょう。しかしもちろん、勉強との両立を目指しています!


もう残り4カ月しか時間が残っていません。しっかり取り組んで最後を充実させたいと思います!

いろいろ書いていたら長くなりました!何か質問などがあれば気軽に聞いてください!

それでは!


posted by 大分大学 at 06:41| 大分 | Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

サンフランシスコからこんにちは 3



 こんにちは、サンフランシスコ州立大学に留学させていただいている赤峰世李奈です。



 冬休みの1か月間は、ビザの更新をするために日本に帰っていました。
 以前ビザを取得した際に利用したアドレスを使っている携帯電話をアメリカに置いてきてしまったために、必要なパスワードが書かれたメールを受け取れなかったり、ビザの種類を間違えて記入してしまっていたようで、それを訂正してもらうのに通常よりも手間がかかってしまい、結局出発の2日前にビザつきのパスポートが返っていました。間に合わないかと思ってかなりどきどきしました(*_*)(*_*)(*_*)
しかし、ひさしぶりに家族に会ったり、友達と遊んだり、成人式があったりととても充実した冬休みで、リフレッシュできました。




 そして、こちらでは今週の月曜日から新学期が始まりました。
今春セメスターは
 ・英語のoral communication(スピーチのクラス)
 ・Sex and relationship (男女の関係について)
 ・Introduction of philosophy (哲学入門)
 ・Child development (こどもの発達について)
という4つを受講してみました。


 日本語ですら、人前でスピーチをするのは苦手なのですが、英語のスピーチのクラスでがんばって自信をつけたいと思い受講してみました。最低でも4度もスピーチをしなければならないらしく、すでにとても憂鬱ですが、なんとか乗り切りたいです。
 他の3つの授業は自分の興味があるものや、おもしろそうだと思ったものを取ってみました。私は教育福祉科学部なので、本当はもっと、教育に関する授業をとりたかったのですが、サンフランシスコ州立大学は教育が有名らしく(こっちにきて知りました)、留学生は受講できないものがほとんどでした。
 Child developmentのクラスは留学生がおらず、予習もとても多いし、哲学のクラスも事前に読んでおかなければならない教科書の単語が難しく、さらにSex and relationshipの授業はレポート提出が何度かあったりと、前セメスターよりもとても大変になりそうですが、授業についていけるようにしっかり勉強したいと思います。



 サンフランシスコについてからいきなり風邪をひいてしまいましたが、残り5か月、体調に気をつけて実りの多い留学生活が送れるように過ごしていきたいです^^
posted by 大分大学 at 17:42| 大分 ☔| Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ・め・り・か! Vol.3

あけましておめでとうございます!!!
ノースカロライナ大学に留学中の梅野友貴奈です♪

2013年も、1ヶ月が経ちました★
みなさん新年いかがお過ごしでしょうか??

わたしが留学している、ノースカロライナ大学は約一ヶ月の冬休みを経て、今月9日から学校が始まりました♪

冬休みには、ワシントンD.C.と2回目のニューヨークに行ってきました♪

D.C.では、ホワイトハウス、リンカーン像、U.S. Capitalなど、有名な観光地を回ってきました★

IMG_2880.JPG
こちらがワシントンモニュメント!

IMG_2861.JPG
そしてこれがリンカーン像がある建物!
中にはいるとこんな感じ★↓↓

IMG_2846.JPG
ここはキング牧師が'I have a dream.'で始まる演説をしたことで有名です!

IMG_2851.JPG
このように地面に彫刻(?)がしてあります!

また、U.S. Capitalでは、事前に予約することで、館内のツアーに参加することができました♪
中は彫刻や絵画など、とても素敵でした!
IMG_2909.JPG
こんな感じ♪

IMG_2926.JPG
お気に入りの一枚です 笑

ちなみに、D.C.にある博物館などはすべて入場料無料です♪

また、D.C.に行った時期がちょうどクリスマスシーズンということもあり、建物の玄関先などにツリーやリースを飾っているところも、少なくなかったです♪街並みもとても綺麗でした!!!

ニューヨークには五泊六日で行ってきました♪日本から母と姉が来てくれることになっていたので、三人で過ごしました!
年越しは、タイムズスクエアでBall Drop!!!!

「タイムズスクエアのカウントダウンは辛い!」

と噂には聞いていたのですが、想像以上の過酷さでした!
まず、このカウントダウンには世界各国からたくさんの人が集まってきます。わたしたちも、お昼の1時にはタイムズスクエアに到着し、なるべく近くからBall Dropを見れるように、並び始めました。
後ろも前も見渡す限り人!人!人!
IMG_3163.JPG
この人の多さ、わかりますか?!
もはや、ラッシュ時の超満員電車に乗っているようでした。
全く身動きが取れないことに加えて、わたしは身長が低いため、途中息ができなくなり、酸欠気味になっちゃいした。笑

酸欠になりかけの私です↓
IMG_3139.JPG
10時間以上屋外、しかもトイレに行けない状況。(前日の夜くらいから、水分をできる限り控えました 笑)しかも寒いし、座るところなんてない状態で2013年が訪れるのを今か今かと待ちました。
夜の8時くらいからライブが始まったので、少しは気がまぎれました!
しかもまわりで見ていた人たちがとってもノリがよかったので、一緒に歌ったり踊ったりしていました♪
今回のライブには、Neon Trees,Taylor swift, PSY, Carly Rae Jepsen など豪華な顔ぶれでした★

そしてこちらがカウントダウンの瞬間です!
IMG_3352.PNG

とっても楽しかったのですが、今までで一番過酷な年越しとなりました 笑

休暇の話はこれくらいにして、次は学業の話をしようと思います!
今学期は経済の授業を二つと英語の授業を一つ取っています!
経済の授業は、授業に加え、他のネイティブの人とグループワークなどをします★
そのグループワークとは、経済系の記事を読んで、それを分析しレポートを書くというものです。A4用紙が20〜40枚程度の文章を読みます。
読むことだけで一苦労です。しかし、速読力はついてきたように思います。
こちらで授業を受けていて、いつも思うことは、アメリカの学生はよく発言するということです。
疑問に思ったことは、先生の話を遮っても質問します。また、先生のほうも喜んで質問に答えています。
わたしもボキャブラリーを増やし、積極的に発言ができるようになりたいです!!!

まだまだSpring Semesterも始まったばっかりです!気を引き締めて頑張りたいと思います♪

ノースカロライナ大学に留学を考えているかたがいらっしゃいましたら、少しでも力になれれば、と思いますので、気軽にfaceboookなどでメッセージ送ってくださいね♪

それでは、日本はまだ冬ですね!
風邪等ひかないように気をつけてください♪
See you soon:-)!
posted by 大分大学 at 13:59| 大分 | Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

*アメリカ サンフランシスコから*


こんにちは。サンフランシスコ州立大学に留学している菅 真祐加です。

サンフランシスコ州立大学では一ヶ月ちょっとの冬休みが終わり、Spring semesterがスタートしました!

ということで、授業について少し触れたいと思います。

今学期、私はスピーチの授業を2つ取りました。
ENG210とCOMM150という授業です。2つの授業の違いはというと、
ENG210はnon-native speaker用の授業で、COMM150は主にnative speaker用の授業です。
もちろんCOMM150はnon-native speakerでも取れます。ただ、この授業は正規の学生が卒業するために受講する必要のある授業であるため、正規学生が多くなっているのだと思います。

実は今日がCOMM150の始めての授業だったのですが、いやーー緊張しました。1時間ずっと緊張しっぱなしで疲れました。

この他に、経済の授業も取っているので、専門用語と戦いながら授業についていこうと思います。

Fall semesterが終わり、自分の目標がしっかりと見えてきました。
私がこの留学を通して何をやりたいのかということを頭においてがんばります。

最後に冬休みを少し振り返りたいと思います。
Fall semesterが終わってすぐは、再びバディの実家にお邪魔させていただきました。
5日間もお世話になり、また近くにある水族館にも連れて行ってくれました。
2012_1223_150911-DSCN2745.JPG


そしてそして年明けはFloridaにあるWalt Disney Worldで行いました!シンデレラ城の前で年明けしたのですが、年明けと同時に360度花火でいっぱいになりました!もう感動でした!!
happy new year in disney.jpg

5泊6日という長い旅だったのですが、ディズニーワールドが大きすぎて、とてもじゃないけど回りきれません。ディズニーワールドにはEpcotというパークがあり、そこにはWorld Showcaseがあります。ここでは各国の建物や食べ物があり、それぞれの文化に触れることができました^^
2013_0102_095457-DSCN3068.JPG

それから、スノーボードにも行きました。
初の試みで、数え切れないほどこけました。
スノボー2.jpg

楽しい冬休みも終わり、残り5か月ほどとなりました!
後悔のないように、楽しみながら、勉強にもしっかり励みたいとおもいます!

posted by 大分大学 at 15:46| 大分 ☁| Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

サンフランシスコからこんにちは 2

報告が遅くなり申し訳ありません。
サンフランシスコ州立大学に留学中の赤峰です。


10月に、日本から友達が遊びにきてくれました。
かつて島全体が刑務所になっていたアルカトラズ島というところにいったり、2度目?3度目のフィッシャーマンズワーフにいったりしました。
刑務所.jpgaisu.jpg



サンクスギビングの休暇中は、ドイツのパダボーン大学に留学している森下さんと、イタリア・ドイツを旅行しました。森下さんが書いているように、たくさんハプニングもありましたが、初めてのヨーロッパで、いままで教科書などでしか見たことがなかった建物や名所を、自分の目で見ることができて感動しました。とても実りの多く、楽しい旅行になりました。
DSC00059.JPGDSC00076.JPG




これはJSA主催のメイドカフェです。JSA(Japanese Students Association)は、SFSU日本人学生をサポートしたり、日本に興味のある日本人以外の学生と、日本の言語や文化を共有できるようなイベントを企画してくれるような団体で、JSAの方々が企画してくれるイベントを通じていろいろな人と交流することができます。またSFSUの学生だけでなく、ほかの大学の学生もJSAに加入しているので、交友の輪も広がると思います。SFSUに留学する人はJSAに積極的に参加することをおすすめします!^^JSA メイドカフェ.jpg




最近はというと、今週おこなわれているテストや、最終エッセイに追われています。大学の図書館は24時間開いていて、たくさんの学生が勉強しているので自分もがんばらないと、と思えるのでよく利用しています。テスト期間中は、無料でコーヒーももらえるのでとてもありがたいです。

本来、私の留学期間は1学期間だけだったのですが、もっとここで勉強したいと強く思うようになり、もう1学期間延長させていただくことになりました。菅沼先生をはじめ、国際交流課の方々、本当にありがとうございます。もう半年間で、さらにいろいろなことを吸収していけるようにがんばります。

テストやエッセイに加えて、留学延長にあたっての手続きや、航空券の変更、2度目の家探しなど大忙しの日々でしたが、明日でテストは終わって、数日後にはビザの再申請のために日本に一時帰国するのでラストスパート、がんばりたいと思います!!!

posted by 大分大学 at 18:23| 大分 ☁| Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

From San Francisco その2

ハロウィンの夜、友達数人とお菓子集めをしました。家の子どもからお菓子をもらおうとした時、友達が三つくらいもらったのに対して、

「You get one.(お前は一個な。)」

と言われました。こんにちは、サンフランシスコ州立大学に留学中の経済学部2年の安部聖史です。
ハロウィンは初めての経験だったのですがショックでしたね。しかしこれも異国の洗礼、人生経験と考え前向きに頑張っています!

僕がアメリカに来てもう3か月半が経ち、残りの期間もあと半年しかありません。時間の経つはやさにびっくりしています。相変わらず貧しい英語でなんとか頑張っています。

今回は10月、11月の出来事を紹介したいと思います。

10月はハロウィンなど様々な楽しいイベントがある一方、中間考査の時期でもありました。多くの生徒は一日中、人によっては徹夜をしてまでも図書館に引きこもり、テストの勉強をしていました。僕も何とか悪い点を取らないように頑張って勉強しました(結果は言いませんが)。

そうしてそれを乗り越えた後に待っていたのがInternational Halloween Partyという大きなパーティでした。1000人を超える人が参加していたのですごかったです。

10月中旬にはStudy Abroad Fairという催し物がありました。
790.JPG
これは、様々な国から来ている留学生たちがSFSUの正規の生徒に対し自国の大学(提携校)を紹介するという企画で、僕はその日本テーブリングを微力ながらお手伝いさせていただきました。もちろん大分出身の僕は大分大学を猛プッシュしました。人は優しい、食べ物はおいしい、そしてとにかく温泉!温泉!!とり天!!!と猛アピール。これで来年度のSFSUからの大分大学留学希望者は倍増することが予想されます(※保証はありません)。

11月には色んなところを観光しました!
実はこちらに来てまだ全くと言っていいほど、SF内を回れていなかったのです。というのも、(自分の要領が悪いのが原因なのですが)毎日課題に追われていたり、せっかくの休日も寝ていたり、だらけていたり、そしていつの間にか一日が終了、、、ということがしばしば。これはやばいと。いったい何のためにここに来たんだと。いや勉強だと。俺は何のために生きてるんだと。それは分かりません。とにかくどこでもいいから出かけようと考え、久々に地球の歩き方を読み、デジカメを引き出しの奥底から引っ張り出し歩き回りました。今回、ついに写真の貼り方が分かったので貼ります。

まずはSFで有名なゴールデンゲートブリッジです!
895.JPG
この長い橋を歩いて渡りました(所要時間約50分)。天気も良く、眺めも最高でした。


その先にあるのは港に面した小さな町サウサリートです。
217.JPG
みんなここで買い物をしたり、ご飯を食べたりとゆっくりして過ごしています。ちなみにここに来る途中ヒッチハイクをしました!幸運にもやさしいおばちゃんでした。なんか旅っぽいなあと感じました。


帰りはフェリーで。予約は要りませんが夕方はかなり混みます。
898.JPG


夕暮れのフィッシャーマンズワーフ。ここも観光名所ですが、暗くなってからではまた違う雰囲気が楽しめます。
235.JPG


この日初めて、SF名物のケーブルカーに乗りました!これがダウンタウン内を走っていて、街並みを眺めながら楽しむことが出来ます。
903.JPG

世界一曲がりくねった道の異名を持つロンバートストリート。めっちゃ曲がっていました。でも写真写りが悪いので省きます。

コイトタワー。
015.JPG


11月の第3週にはサンクスギビングという1週間の休暇がありました。それを利用し、僕はロサンゼルスに5泊6日の一人旅をしてきました!人生で初めての一人旅です。
055.JPG


ハリウッド。
058.JPG


サンタモニカ。実は去年サンディエゴ短期研修の際に訪れました!まさかまた来ることになるとは、、、
124.JPG


さて、実はもう冬休みまで一か月を切っています。。。やっと楽しい冬休み!!の前にはもっと楽しい期末考査が待っています。そろそろ準備を始めないと大変なことになりかねません。

さらに12月3日現在、すでに来季の履修登録が始まりました!J1ビザの生徒は履修優先権があるため必死に授業を考えています。僕も徹夜で考えました(実話)。

話によればそろそろ大分大学でも選考が始まってるんですかね?あれから1年、昨日のことのように感じます。何か質問があれば(Facebookなどで)気軽に質問してください! きっと僕以外の方が答えてくれます
次の更新は1月末?ですかね。それではみなさん、よいお年を。
posted by 大分大学 at 23:43| 大分 ☁| Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

* アメリカ サンフランシスコから *


こんにちは^^サンフランシスコ州立大学に留学中の菅 真祐加です。

前回の記事で、サンフランシスコは寒いので半そではいらないかもと言いましたが、サンフランシスコにはインディアンサマーがあって10月中旬くらいかな?からあったかくなりました!半そでは何枚か持っておくと良いと思います^^
さてさて、もう12月だなんて時間は本当にあっという間ですね。
今回はこの2ヶ月間を少し振り返ってみようと思います。

10月には中間テストがありました。私が受けたテストは、English2つとHospitalityです。Englishのテストでは、時間内にテーマにそってエッセイを書いたり、時間内にエッセイを読んで要約と自分の意見を書いたりと、時間制限内に英語で文章を書くのに慣れていない私にとって、とても良い経験となりました!

そんなこんなでテストを乗り切った後には、ハローウィンパーティがありました!
やっぱりアメリカのハローウィンは盛大でした!!!
halloween.bmp

それからSFSUのバスケットボールチームの試合観戦にも行ってきました!そしてなんと試合を見に来た人にはもれなく、Tシャツ、ポンポン、ホットドック、お菓子がついてきましたー☆観戦を楽しめた上、こんな素敵な物がもらえるなんてラッキーです。
basketball.jpg

いちばん最近の出来事といえば、Thanksgiving!Thanksgivingには、土日を含めて9日間の休みがありました。
私はそのうちの5日間、バディーの実家で過ごさせていただきました!
前回言いそびれてしまいましたが、私のバディーはなんと以前大分大学に留学していたメリッサなんです!とっっっっっっっても優しくて、いつも助けられています。

5日間いろんなことがありました。

Thanksgiving dayには、ターキーをいただきました。メリッサのお家は、メキシコの文化を持っていたので、メキシコ料理も堪能しました。メキシコ料理が大好きになりました^^
(料理の写真を載せたいのですが、料理と話に夢中になって写真を撮るのをすっかり忘れていました)

また、この日はメリッサの誕生日でもあったのでみんなでお祝いもしました。
私はメリッサの姪っ子と一緒にHug couponをつくってメリッサにプレゼントしました。
coupon.bmp

私もHug couponをもらったので、いつ使おうかとわくわくしています^^

その他にも、海を行ったり、

ocean.bmp

クリスマスツリーをデコレーションしたりしました。
クリスマスツリーはツリーを買いに行くところから始まりました。
しかも本物のツリーです!

自分たちで気に入ったツリーを切り、

tree.bmp

(笑)

家に持って帰ってデコレーションしました。

chrismas.bmp


こんな感じでとても充実した5日間になりました!

さて、あと3週間でFall semesterも終わります。期末テストも近いのでしっかり勉強してテストに臨みたいと思います。
そしてそれを乗り切れば、クリスマス!
クリスマスには、またメリッサの実家にお邪魔させていただくことになりました!!
今から楽しみです^^

また12/3には、Spring semesterの留学生用の履修登録があります。
正規の学生より優先されて履修登録ができるので、自分の学びたいことは何か、しっかり考えて履修しようと思います。

大分大学では、留学選考の時期なのでしょうか?
選考書類の提出にすごく勇気がいったのを覚えています。
力になれるかわかりませんが、何かわからないことや、迷っていること、不安なことがあれば、本当にいつでも聞いてください^^
posted by 大分大学 at 21:05| 大分 ☁| Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BLACK FRIDAY

おもしろい話

昨日のことなんやけど、Thanks giving dayの最大の行事BLACK FRIDAY ってのがあったんやわ! まあ言ってみればバーゲンみたいなもんやわ。 
俺が目指したのはワッタンみたいなとこなんやけど大分大学から別府くらいに遠くて、行く前から「サンクスギビングがなんぼのもんや」って言いながら家でのんびりしようとしたんよな、、、、だって店開くの夜中の12時やけんな、、
でも心の中の良い自分が「これ逃したら一生ないで」みたいにささやくけん「行ったらあ」っていう感じで長旅に出たんよな。 外の気温5度。

一時間半ずっとチャリをこいで、道にも迷わなかったけんA時間前について 笑
それなんやけど100人位列作ってるんや。
おれそれ見て「く、狂ってやがる」って言ったけんな笑
まあおれもその列に並んだんやけどな。笑

でもその列が電化製品だけやったらしく、俺のほしいものって皮ジャンだから違う入口に行ったんやけど、、、、、俺以外だれもおらんし。
ヒマやし寒いけん木の陰に隠れてたんよな。そしたら200人くらいが来ていよいよ開店五分前になったんよな。
そしたらあるおばあさんが「君が一番はやく来てたでしょ?さあさあ一番前に」って言ってくれて一番前になったんよな、、、しかも周りの30人が「おい一番乗り、何を買うんだい?」 「頑張れよ?」みたいな感じで応援してくれるんよな

みなさんこの時僕がどんなに罪悪感に襲われたかご存知でしょうか?
僕はついB時間前まで「サンクスギビングがなんぼのもんや」みたいな態度やったし、ここきた瞬間「く、狂ってやがる」みたいな態度やったし、、、あの時の自分殺したいわ!!
反省してみんなの期待にこたえるためにも、なんとしても一番で店に行かんとと思って開店するやいなや全力疾走したわ!

俺の前だれもおらんし、完璧1位なんよな!!
でも俺の行きたい店って反対側の通路やってことに気付いたけん、どっかの店を通り抜けんといけんと思ったんよな!

「よっしゃ次の店を通り抜けるぞ!!!」って店に入ったんやけど、、、、そこ女性用の下着売り場やったんよな、、、しかも通り抜けられんし 笑

店員もびっくりしてるんや!!まあそれもそうやろ。だって「今年はどんなセクシーな女性がくるのかなあ?」みたいな感じのところにセクシーさのかけらもないジャージを着たおっさんが全力疾走で入ってきたけんな。
「ええ?男?」みたいな感じやろ。

俺も通り抜けられたらまだ面目が立つけど、できんし、恥ずかしくなって、これでもかぐらいに頭下げて「すいません」って言ってジャケット売り場目指したわ!
posted by 大分大学 at 14:42| 大分 ☁| Comment(0) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

あ・め・り・か Vol.2

こんにちは!ノースカロライナ大学に留学中の梅野友貴奈です!!

前回ブログを書いてから二ヶ月近くが経ちました。その間いろんなことがあり、何を書こうかと思いを巡らせているところです。

まずはこちらの日本の友達と行ってきた、チャールストンについてお話しようと思います♪
チャールストンとはサウスカロライナにある街です。東海岸に沿って形成されています。古い街並みがそのまま残っており、とても風情があるところでした。
大西洋からの日の出が見たく、夜中にシャーロットを出発。天気にも恵まれ、とても綺麗な日の出を見ることができ、幸せなひとときでしたー★!
こちらがその日の出:)
IMG_1978.JPG

それから近くのショッピング街を散策。ショッピングモールと違い、こちらは、ひとつの建物に、ひとつのお店。というつくりになっています!また市場も開催されていました。
とてもきれいな街並みでとっても気に入りました♪
IMG_1966.JPG

それから、ヨークタウンにもいってきました。これは第一次世界大戦で使われ、奇跡的に壊れずに残っている空母のことで、その中がミュージアムとなっています。
こちらがその空母です!!
IMG_1999.JPG
真珠湾攻撃のことなど、日本の戦時中のことについても学ぶことができました!!
また船内には、歯医者や、葬式場など、その当時のものがそのまま見ることができるとこもあり、少しだけ、そのときの空気を感じることができた気がします。

また、ハローウィンの時期に大学から車で30分くらいのところで期間限定で開催されているルネッサンスフェスティバルにも足を運びました♪
ルネッサンスというだけあって、ヨーロッパ!な感じ!異国の雰囲気が漂ってました!(ただでさえアメリカという異国にいますが!笑)
IMG_2293.JPG

IMG_2326.JPG
いい感じですよね♪

そして、先週はThanksgivingという5日間の連休がありました。
これは、アメリカのNational holidayのひとつで、いつもお世話になっている人やものへ、感謝しましょう!という日です。
わたしはこちらの大学でできたアメリカ人の友達のおうちへお邪魔して、晩御飯をいただいてきました♪
IMG_2557[1].JPG
Thanksgivingにはターキーなどを家族で食べます♪♪
写真のおくのピンク色したものが、ターキー!
私の友達のおうちは、燻製っぽく焼いたターキーがお好みらしいです★!
自分達で生の七面鳥からオーブンでターキーを作る家庭もあるそうです;)
6時間くらいかかるとか。笑

そしてThanksgivingの次の日はBlack Fridayといって、一年で一番ショッピングが安くなる日です!
Black Fridayも同じアメリカ人の友達といってきました!!

また、授業のほうでは、実際に職業についている人から話を聞く機会がありました。

IMG_1963.JPG

この方はアメリカの航空会社でパイロットとして勤務されている方です。
今まで海外の企業への関心は低いわたしでしたが、その分野へも興味を持つようになりました。
わたしの視点を変えるよい機会になったと思います!!

と、いろんな行事があった2ヶ月でした。
そんな前期も早いものであと1週間もせずに終わります 泣
学校で授業を受けるのは、あと4日です!
あっという間に過ぎた前期でした。
前期の授業が終われば1ヶ月の冬休みです♪
こちらにきてはじめての長期休暇!
おもいっきり楽しみたいと思います!!

それではTake care!!!
posted by 大分大学 at 14:33| 大分 ☁| Comment(3) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

アメリカという国

アメリカについて3週間が過ぎようとしています。
この国にはいろんな人がいます。

アメリカについたときの感想は、”みんな失礼” といった感じです。
特に入国審査の人たちの態度は今まで感じたことのないくらい失礼でした。
お客様は神様という精神もありません。買い物をしても店員に「ありがとう」と言われることはありません。
逆にお釣りをもらって僕が「ありがとう」と言ってます。

いい人たちもいます。
買い物の帰りに30分荷物を持って帰っていると「乗っていくかい?」と優しい声で言ってくれた女性がいました。(結構美人だった)
何かお礼をしようとすると「神様からの愛だから」といって帰って行きました。キリスト教国らしい一面でした。

遊びの話をすれば、クラブで週3ダンスをしてます!!
アメリカは男にとって天国だと思います。Grinding Dance ←check it out on Youtube
僕の家はもはや酒場化して、留学生やアメリカ人が毎日のように来ます。

勉強の話をすると
授業では、じゃんじゃん自分の意見を発表して何人かの先生には褒められました。会話の面で特に問題はないです。
ただリーディング、リスニングでた少し問題があります。
毎週教科書を100ページ読み、レポートを平均2つ出さないといけません。これには時間がかかります。
あと5つ取っているクラスのうち一つの授業で何が起こっているのかわからない時がありました。

いまアメリカで自分の実力の無さを痛感しています。
あと2ヶ月後には問題がほとんどなくなるように、いま少しずつですが単語の量を増やしています。

英語の授業を受けようと思っている人は400点後半でいいです。
しかし英語で授業を受けようとする人は550点以上の点数が必要だと思います。
正直いまきついです、、、、日本で英会話に力を入れていて会話で困らないことが唯一の不幸中の幸いだと思っています。

留学を考えている人はアメリカで後悔しないように日本で頑張ってください。
posted by 大分大学 at 14:26| 大分 ☁| Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

サンフランシスコからこんにちは


こんにちは。
サンフランシスコ州立大学(SFSU)に留学中の教育福祉科学部2年赤峰 世李奈です。


サンフランシスコ(SF)での生活について、安部くんと菅さんがくわしく書いてくれているので、私は簡単に書きたいと思います。




 1つ目は授業についてです。

 SFSUへの留学を許可していただいてから4〜5月に履修登録をするのですが、そのときほかの正規の学生等より優先されていて、学生の中で一番はじめに履修登録ができ、どの授業でもとることができます。その時に私は授業の登録要件や対象学年のことを考えずに、おもしろそうだなーと思うものを安易に選んでいました。
 オリエンテーションウィークも終わり、いざ授業が始まってみると、私がとっている授業の5つ中2つが院生以上用の授業で、さらにもう2つの授業の必要要件が、指定された授業を履修し終わっていることであるということに気がついたのです。(!)

 ビザの関係上、12単位以上ないと強制送還になります。日本のほかの大学からきた人の話によれば、実際に強制送還された人もいるらしく、焦りました。完全に焦りました。

 授業が始まってから何週間かは、履修の取り消し・変更が可能です。しかし、どの授業にも定員があり、定員に達していなくても残りの席数が少なければ、ほかにその授業を登録したい人たちとの競争になります。そのため、どうしてもその授業をとりたいときはまず、その授業に出席して、授業のはじめや終わりにその先生のところへいき、自分はどうしてもこの授業をとりたいのだということ、自分は留学生で、この授業がとれなければ日本に帰らなければならなくなる、などということを訴えてアピールしなければなりません(これをクラッシュというそうです)。

 私は最低9単位分(授業3つ分)再登録しなおさなければならなかったので、クラッシュしたり、officeに相談にいったり、とりたい授業の先生に直接メールを送り、どうしてもとりたいのだということを伝えたりして、なんとか無事に12単位以上授業登録することができました。しかし、英語もほとんど喋れないので自分のいいたい事を伝えるのがすごく難しく、いくつかの授業では先生に「君には難しすぎる。」と言われて断られたり、そもそも店員に達していない授業も少なかったので、とっっっても大変でした。こちらの生活に慣れていない上でこの状況はキツかったです。強制送還を想像して本気で泣きました。(笑)


 いまとなって考えるといい経験になったと思いますが、1番はじめの履修登録のときにちゃんと調べて授業をとっていれば、こんなことにならずに済んでいたと考えると、非常に後悔しています。来年以降SFSUに留学する人たちには同じ思いをしてほしくないので、私たちや先輩に聞いたり、SFSUのホームページをよく読むなどして、最初の履修登録で完璧にしておいてもらいたいと思いました。






 2つ目は寮についてです。

 私は留学が決まってから、SFSU学内の学生寮に申込みをしました。自力で家をみつけるのは困難だと考えたからです。手続きには、まずはじめに、書類と手続き代金?のようなものを大学に送ります。さらにもう1度書類とデポジット料金で1400ドル送ります。そこで手続きは終了なのですが、代金を払う場合には現金では当然送れないのでmoney orderにしなければならないし、郵送にも時間がかかります。手続きが終わると、自分がwaitlistの何番目にいるかを教えてくれるのですが、7月中旬の時点で348人待ち!!!!
 ということで学生寮に入ることは、ほぼ無理です!(笑)がんばって自力で探しましょう!

 家をみつけるときには、安部くんと菅さんが書いているように、craigslist(http://sfbay.craigslist.org/sfc/)と、SFSUのホームページで紹介されていたHousing Off-Campus Board(http://www.sfstate.och101.com/)を使いました。
 どちらのサイトも、紹介されている物件の中で気に入ったところにメールを送り、返信が返ってくればその物件の持ち主と交渉して、実際に物件をみる日時を決めたりします。自分の経験と他の人からのアドバイスからで言えることは、メールを送るときには、

 @SFSUに通う日本人の交換留学生であること
(日本人であるということだけで信用してもらえるということもあるみたいです。実際、私の住んでいる家にはもう1部屋あり、そこにもSFSUの日本人交換留学生が住んでいますし、以前住んでいた人たちも日本人だったみたいです。)
 Aこの家に住むことができないととても困るということ
(学期がはじまる前には家探しをする人がたくさんいて、どの物件も競争率は高いです。とても困っているということがアピールできた方が目に留めてもらいやすいです。)
 B家賃の支払いの期日や、家のルール等は必ず守る
(お金がいくらでもある、必ず期日内に払うし、家のルールも絶対に守る!とアピールするとよいと教えてもらいました(笑))

といったようなことを書くと、返信率が高いということに気づいたので、このサイトを利用するときには、よければ参考にしてみてください。
 

 また、家がみつかったとしても、おなじ地区の中でも1本通りが違うだけで危険になるということもあるので、できれば昼と夜両方の近隣の様子を見に行って決めた方がよいというアドバイスも現地の友人にいただきました。
 学内の掲示板にルームメイト募集のポスターがあったり、SFSUサイト内に、ルームメイトを見つけるサイト等、家探しに役立つサイトが掲載されているので参考にするのもよいと思います。(http://www.sfsu.edu/~housing/index.htmlの左下、Off-Campus Housingというカテゴリー)







簡単にするつもりが長々と書いてしまいましたが、こちらの様子を写真で紹介して終わりたいと思います。





リス.jpg
学内に住む野生のリス
とってもあいくるしい!!!




ミュニ.jpg
通学に使っているミュニ
SFは交通機関をうまく利用できればどこへでもいけます!




部屋.jpg
私の部屋です!
もともとシェア用の部屋らしく、ベッドが2つあります。
大家さんが部屋に冷蔵庫を買ってくれました!
キッチンはこの家の家族と共用、トイレとシャワーは部屋にはありませんが、
私だけが使っているものがあります(おそらく客用?)




ケーブルカー.jpg
有名なケーブルカーです
まだ乗っていません、、




アラビア語.jpg
英語の授業のとき、クウェート人のクラスメートが私の名前をアラビア語で書いてくれました!
右から左へ読むそうです!




カストロ.jpg
カストロのドロレスパーク
こちらの人たちは公園で本を読んだり、犬と遊んだり、ピクニックをしたり、
ひなたぼっこをしながらゆっくりおしゃべりを楽しんだりと、
素敵な休日の過ごし方をしているように思えます!
そんな人たちのマネをして、菅さんとここにお昼寝をしにいきました^^

posted by 大分大学 at 18:30| 大分 ☁| Comment(3) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

あ・め・り・か! Vol.1

こんにちはー!!!
UNC Charlotte に留学している経済学部2年梅野友貴奈です★!

こちらに来て1か月半がたちました。
今回は、こちらに来るまでの空の旅、学校生活
そして、2週間前に遊びに行ってきたNYの旅についてお話したいと思います(*^_^*)

アメリカへの旅は、福岡、成田、デトロイト経由でシャーロット国際空港にたどり着きました。
福岡、成田、デトロイトまでは、順調に移動できたのですが、デトロイト空港に着き、
いざ、入国審査に行くと、そこには長蛇の列....
それに加えて、乗継時間が2時間少ししかなかったこともあり、ドキドキしながら自分の番が来るのを待ちました。
そして、入国審査を無事クリアしたのが、シャーロット行きの便が出発する30分前。
再び荷物をとり、もう一度預けたかと思えば、次は機内持ち込みの検査。
そこにも再び列が・・・!!!
ついにそれもクリアしたかと思えば、シャーロット行きの便は、違うターミナルにあるというのです!!!!!
デトロイト空港は、とても大きいので、空港内に無料の電車のようなものが走っています。
急いでその電車に乗り、出発ターミナルに着いたのは、シャーロット行きの便が出発する
わずか10分前でした。
みなさん、海外に行かれる際に、乗継便に乗られる場合は、乗継時間も考慮することをお勧めします。笑

シャーロットまでは2時間弱でつき、空港には大学のスタッフの方が迎えにきてくれており、
大学内の寮まで連れて行ってくれました♪

大学内はみどりがいっぱいでとってもきれいです★
また、ほとんどの建物がレンガ造りとなっており、とても落ち着きますー!
IMG_1435.JPG

わたしは、毎週月曜から木曜まで、すべて英語の授業をとっています。
それぞれのクラスで毎回宿題がでて、2週間に一回くらいの割合で、プレゼンもあります。
81617643455.jpg
こちらが、二回目のプレゼンをしている私です!!!!笑
テーマは未来の家についてでした★
今回はグループでのプレゼンでした!

また、プレゼンに加えて、こちらも2週間に一回程度の頻度で、テストもあります。
毎日やること山積みです!
月曜日には、エッセイ提出も控えています!

ですが、毎日とても充実して楽しい日々を送っていますよー♪
今日は年に1回のインターナショナルフェスティバルが学内で開催されるということだったので、
そちらに行ってきました♪
いろんな国からの料理、伝統的なもの(ロシアのマトリョーシカなど)が売られていました!!
わたしは、日本のやきとり、トルコのケバブをいただきましたー★
おいしかったです!

そして2週間前にはNYに行ってきました!
シャーロット空港から2時間と、結構近場(アメリカ内では。)にあります!
急に思い立って行ったので、直前でチケットを取ることになり、お値段は少しばかり
お高めでしたが、1か月以上前に飛行機予約すると往復で$150ほどで行けるところです!
とっても安いですよね!(^^)!
今回はニューヨークに移籍してきたばっかりの、イチロー選手の試合を見にいきましたー!!
代打のみの出場でしたが、しっかりみれましたよ♪
IMG_1689.JPG
イチロー選手です!!!
また、NYには、われらが一風堂も出店しています★
久しぶりにとんこつらーめんを食べれてとっても幸せでしたー!
お値段は少しお高めでしたが…
IMG_1695.JPG

来週にはFALL BREAKと言う名の五連休です!!!!
どこか違う週に遊びに行きたいなーと、
考え中です(^_^)/

朝晩寒くなってきましたが、頑張ります★
現在留学中のみなさん!
留学生活はこれからですねー!
ともに励ましあって、頑張りましょう!
それでは失礼いたします★
take care!
posted by 大分大学 at 14:26| 大分 ☁| Comment(2) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*アメリカ サンフランシスコから*

サンフランシスコ州立大学に留学中の菅 真祐加です。
サンフランシスコに来てから、あっという間に1ヶ月経ってしまいました。

私にとっては初めての海外で、こっちに来るまでは「一人で海外でやっていける自信なんてない」とか「私英語好きだけど得意じゃないし」とか思って留学を躊躇することもありました。

ですが、私でも何だかんだ生きていけているので、「留学してみたい!」と思っている皆さん大丈夫です!!今は、留学に向けてこつこつ英語の勉強頑張ってください。きっと、いや絶対留学してから役に立ちます^^

とは言っても、実際こっちに来ると自分の英語力のなさを痛感しますね。でも、それより何より、英語を話す勇気のなさにびっくりします。笑
伝わらなかったらどうしようとびくびくしてしまいます。これがダメなんです!ダメと言われてもへたれなので、つい逃げたくなります。これがダメなんです!笑
時間はかかりそうですが、みんな優しく私の英語を理解しようとしてくれるので、私も恐れず頑張ります!
せっかく留学させていただいているんだからもっと積極的に自分の目標に向けて頑張っていきます!

という風に私みたいに最初は英語話すのを恐れてしまう人もいるかもしれません。
大分大学に留学している外国人たちと交流して、外国人との交流に慣れておくと良いかもですね^^!

さて、何を書きましょうか。そうですね、まずは英語の授業のことから。
サンフランシスコ州立大学にはネイティブではない人のために英語の授業が用意されています。今私が取っている授業はグラマーとライティングの2つです。
この授業はCMSテストというテストによってクラス分けされます。そのため授業を受けるためにはCMSテストを受けなければなりません。
私は、日本でテストの申し込みをしてから行ったのですが、サンフランシスコに来てからでも申し込みは可能です。テストの前日に申し込みしている人の方が多かったと思います。
ですが、申し込みに苦戦している方も多かったので、日本でして行っても良いと思います。私も申し込みに手こずったので、日本で申し込みする時は、連絡をくれれば手伝います、一緒にやりましょう^^

それからですね、交通機関について少し話します。交通機関はすごく便利です!
ミュニという電車やバスを乗りこなせば、サンフランシスコ内はどこにでも行けるはずです。ちなみに私は学校からバスで30分のところに住んでいるので、毎日バスで学校に通っています。そこで、1ヶ月間ミュニ(バスでも電車でも)乗り放題のクリッパーカードを買いました。めっちゃお得です。これでサンフランシスコ内を行きつくしてやろうと思います。笑

それから私の失敗談について。サンフランシスコについたばかりの時に、ミュニの乗り方を知らずに乗っていたら、警察にとめられ、ミュニから降ろされました。
この時、同じ大学から留学に来ている赤嶺さんや安部君と一緒に乗っていたのですが、本当に怖かった。
なんで止められたのかも警察の方が何を言っているのかもわからず、おどおどしていたら、お金が払えてなかったらしく、ミュニの乗り方を教えてくれました。優しい警察の方でよかった。
乗り方についてはいたって簡単ですが、最初なのでわかってませんでした。文字で説明するのは難しいので、必要であれば私が日本に帰ったあとにでも^^

あと何を書きましょうか。安部くんが詳しい役立つ情報をいっぱい書いてくれているので、そちらを見るとすごくわかりやすいです*

やっぱり一番最初の難関は家探しですね。私もクレイグスリストというサイトで家を探しました。家を見に行くときには、バディー(チューター)でも誰でもいいので英語が話せる人についてきてもらうことをお勧めします。
私もバディーに助けられ、無事家を見つけることができました。ちなみに私は中国人の夫婦に一部屋借りて住んでいます。ホームステイのようですが、ご飯は別々です。食費を抑えるため自炊を心がけています。
それにしても夫婦の方がやさしすぎる。すでに3回もケーキをいただきました。甘いもの大好きな私にとっては最高の家です笑 家賃も約530ドルと、サンフランシスコで家を借りるには安すぎる値段です。なんてラッキーなんでしょう。

そんな私は今、図書館でお勉強中です。24時間あいているこの図書館は私の第2の家になっています。図書館はすごく人気で、毎日人でいっぱいです。パソコン室はいつもいっぱいでパソコン使いたくても空いていません。
ですが、なんと、パソコンを無料で貸してくれる制度があるので、パソコン室がいっぱいのときはいつも借りています。なんてすばらしい図書館なんだといつも関心しています。

最後に、本当に本当に本当にサンフランシスコは寒いので、コート必須です。私も先輩から寒いと聞いていて助かりました!半そではいらないから2,3枚で十分と言われ、それを信じて2,3枚しか持って行きませんでした。まだ半そで1度も着ていません。サンフランシスコで使うことはないかもしれません。まだ旅行に行ったことがないのでわかりませんが、旅行のときとかのために2,3枚持っていくのがベストだと思います。あとはあったかい服を詰め込みましょう。

なんだかすごくまとまりのない文章になってしまいましたが、読んでいただけていると喜びます。笑

ではでは、ほかに何でも聞きたいことがあれば、ぜひFacebookなどで聞いてください♪

posted by 大分大学 at 11:50| 大分 ☔| Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

From San Francisco! Nice to meet you :)

みなさんはじめまして! :)
大分大学経済学部2年の安部聖史と申します。
僕は8月17日からアメリカにあるサンフランシスコ州立大学(SFSU)に留学させていただいています。このブログではこちらでの生活や学校での様子、その他もろもろの情報をかいていきます。これから留学を考えている大分大学の人たちのために有益な情報を発信できればいいなと思います。^^

とはいうものの、まあ何を書いていいのか分からないですね! 
ぼちぼち近況報告とともに、こっちでの苦労話や留学前にこうしておけばよかった、と感じたことなども書いていければ、そして皆さんのこれからの留学計画に役立てていただければと思います。
そして今回はいきなり苦労話ばかりがたくさん出てきます。笑


8月17日、とうとうアメリカのサンフランシスコ空港に到着しました!
ついに留学生活の第一歩がここで始まるのだと胸を躍らせました。

しかし、、、寒い。まあ寒い。びっくり。

そうです、サンフランシスコは寒いのです。事前に去年留学していた先輩方から聞いてはいたのですが、まあ予想以上でしたよね。><
日本は夏真っ盛りなので余計にそのギャップで寒く感じる。半袖のシャツと半ズボンは自殺行為でした。
来るときは厚手のコートなど、秋、冬物の服を中心に持ってくることをお勧めします。
こっちで服を買い揃えるにも、アメリカはサイズが大きいものが多いので僕(170センチくらい)にとっては合わないものが多いです。泣


空港ではバディ(チューター的なもの)が僕の名前のボードをもって迎えに来てくれ、車で宿のあるダウンタウンまで送ってくれました。バディは渡米前に決まり、到着日時をメールで連絡していました。人によっては、自分でなんとかして、っていうバディもいるらしいので僕は運がよかったのだと思います。
しかし宿は自分で手配しないといけません!当日にばたばた宿をとり一安心と思いましたが、ここからさらに大変な問題が。。。



住む家がない。               



サンフランシスコ州立大学に留学する人誰もが直面する問題が、家さがしです。これは国籍問わずみんなに当てはまります。これはもう本当に苦労しました。。。。
他の国に留学している生徒の多くは寮などに入れてもらえると聞いているのですが、ここは例外です。

異国の地で家がない、これはもう冗談なしに絶望的状況でした。
探す方法は、@先輩方が前年住んでいた家を譲ってもらう、A学生寮に申し込む、Bクレイグスリスト(物件紹介のサイト)を使って自力で探す、のどれかだと思います。

一番手っ取り早いのは@でしょう。しかし、家さがしを、まあなんとかなるだろうと甘く見ていた僕は(結果家は見つかりましたが、、、)なんにもせずに来たので、先輩に泣きついたときは時すでに遅く、入居者が決まっていました。

Aは一見良さげですが、渡米前の早いうちに申し込まないと希望者殺到で入れないそうです。さらに(こっちで寮に住んでいる日本人の情報によると)家賃が高く、一か月1300ドル(日本円で約10万4000円)くらいするそうです。ひゃー。 

残るはBなのですが、これは本当に苦労しました。
メールを何十件と送っても帰ってくるのはわずか、電話では会話ができない、なんとかアポが取れて見に行きたくても場所も行き方も分からず、、、、
そんな感じで結局2週間はホステル暮らしが続きました。当然帰りたくなりました。泣


ついに家が見つかったのは9月1日、場所は奇跡的にも学校から徒歩5分、フィリピン人の家族とのホームステイです。家賃は月700ドル(約56000円)で、これはサンフランシスコでは安いほうだと思います(サンフランシスコは全米で3番目に物価が高いらしいです)。
しかしこの家もすんなり決まったわけではなく、なんとほかの留学生候補者6人との競争でした!汗 
それだけに、僕にオファーを出すことに決めたというメールが届いたときは本当に驚きました。笑 
信じられなかったのでそのメールをアメリカ人の友達に見せて確認さえしてもらいました。汗 

実は最初訪問した際、英語での交渉はとてもじゃないけど無理と考え、前日に出会ったばかりの日本人の先輩(英語ペラペラ)とアメリカ人の友達についてきてもらい、自分の家がない状況を説明してもらったので、それがよかったのかと思います。笑 
ホストファミリーの方はとても気さくで優しいです。よく話もします。 

いや、ほんとに、こんなに家さがしに苦労するとは思いませんでした!

さて家も決まり、ここからやっと少し楽しい思い出づくりが始まりました。
次の日に引っ越しを終えた僕のために友達が祝いのパーティをやろう、と言ってくれたので参加しました。
場所はこれまた出会ったばかりの留学生の香港人とそのルームメイト10人が一緒に住んでいる家。

そこでなんと、僕の誕生日パーティを開いてくれたのです!

僕は9月2日が誕生日で、バディと前に雑談しててしゃべったことがあるようなないような、、、というかんじだったので本当に驚きましたね。
僕とその日が初対面の人も祝ってくれて、さらには名前入りのケーキまでもあって、、、本当に感動しました!
こちらの方はフレンドリーな人が多いのですぐに仲良くなれました。
というような感じで徐々に友達を増やしていきました。

授業は1週間のオリエンテーションののち、8月28日から始まりました。家が決まったのがその週の日曜日だったので本当にぎりぎりでした。
僕は今 Hospitality Tour Management、Principles of Marketing, English204,212, Elementary Soccer の5つ授業をとっています。教授の話す英語が早くて最初は全くわかりませんでした(というか今も)。 Englishは20人くらいの少人数クラスなので教室も狭く、先生の言っていることがなんとか理解できます。しかしディスカッションの時は毎回苦労しています。

また宿題も大変多く、図書館に通う毎日です。ここには24時間営業、オープンしたばかりのきれいで大きな図書館があるので非常に勉強しやすいです。多くの生徒が利用しています。

こっちに来て思ったのは、英語はノリと勢いで何とかなるもんだなということです。いや、本当はそんなんじゃダメなんでしょうけれど、英語がめちゃくちゃでも、伝えるためにしゃべり続けることが大切です。間違いを恐れ、黙ったままが一番悪いのです。

、、、と、ネイティブのお友達が20分くらい僕にこんこんと説いてくれました。笑 
話し続ければ言いたいこと伝わるから、話すことを止めたらダメ!
と教えてくれたので、今は頑張って話し続けることを心がけています。^^


長くなりましたが、これが今までの生活状況です。
大変なことばかりだと思われるかもしれませんが、それもすべていい経験だと思いますし、何よりも充実感があります。毎日が濃いです。 
それとこちらにきて多くの人に助けてもらっています。
本当に、人の温かさに感謝し続ける毎日です。^^
英語に囲まれた生活は非常に刺激的です!


以上で1回目のブログを終わります。
次からはもっと面白い話が書けるように頑張りたいと思います。 m(_ _)m



posted by 大分大学 at 06:24| 大分 ☁| Comment(1) | 2012アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする