2013年06月17日

Final article from the Netherlands

I’m sorry to be late of writing the article.

I’m writing about what I have felt and learned from the study for about a year in foreign country as this is the last time to upload my article about the study in the Netherlands.

The most important thing which I learned is that we can and should study about our own countries through studying in overseas countries as same as I got to study about my country as the other classmates asked me many questions on East-Japan Earthquake and Fukushima nuclear power plants, and so on. I had more times to study about Japan than to study about the Netherlands.

Secondly, Dutch education system has already achieved the goal which Japan is going toward. The reason for that is Dutch people can speak English and some can speak 1~2 languages except their mother language and English. And they have the ability of communication with people who have different backgrounds. I think that the current situation in the Netherlands is almost same as the future of Japan.

Finally, some say that the important requirement to be “Global human resources” is not language ability, it is mentality. If you would like to go on a trip outside Japan, I think that opinion is right. But the study or business in foreign countries requires the language as the communication tools, especially if you stay for long periods.

The studying abroad is a good opportunity to notice what your strength is and what your weakness is. So I recommend you to experience culture
s and life outside Japan.
posted by 大分大学 at 00:48| 大分 ☀| Comment(0) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

NHL大学より

こんにちは(●^o^●)
ブログ更新遅くなって申し訳ありません。

私のオランダでの生活も残り一か月になりました。
ようやくオランダに春が訪れたというのに('_')
時が経つのはほんとに早いものですね。

留学に行く前は一年間か〜、長いな〜と感じていましたが、一年間はほんとーーーーにあっという間です。
それほど留学が楽しかったのは間違えありません。

留学行く前の私の英語力はお恥ずかしい話、中学英語すら会話できないレベルでした。
留学したての頃は友達が話している内容すら分からなくて、初めは本当に大変でした。
今でも英語力に自信があるかと言われれば、自信を持ってYESとは言えませんが、SpeakingそしてListenning力がはるかに伸びたのは確かだと思います。

この留学した一年間は私の今までの人生の中で一番濃くそして充実した一年間でした。
それは素敵な人々との出会いそして経験のおかげだと思っています。

また家族みたいなHousematesにも本当に助けられました。
全員オランダ人なので孤独に感じないか心配していましたが、そんな心配はご無用でした。
もともと家にいるのが好きな私は基本何もないときは家でゆっくり過ごしています。
なので人とのかかわりがなくならないかと心配していましたが、家に誰かいるので基本的に暇なときは誰かと話していて、英語力の上達にもなったように感じます。
本当にお別れが寂しいです。


今私の学校ではグループでプロジェクトに取り組んでいます。
How to more green in NHLというスローガンのもとどうやったらより環境に優しい学校になるのか考えています。会社を訪問したり、いろんな担当の先生に質問したり、最近はかなり忙しく動き回っています。
今月末にはフリーマケットを自分たちで開催することになっているので、最後まで頑張っていこうと思います。

もし留学に悩んでいる方がおられましたら、ぜひ挑戦してみて下さい。
全てが楽しいことばかりとか限りませんが、きっと得られるものがたくさんあるはずです。
これで最後のブログとさせていただきます。
約一年間お付き合い有難うございました。


posted by 大分大学 at 01:16| 大分 | Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ留学最後のブログ!!

こんにちは。
オランダのNHL大学に留学中の清水祐希です。

留学最後のブログを書かせていただきます。今回は4月中ごろから始まったプロジェクトに関してと、この留学を振り返ってみて思うことなどを書かせてもらおうと思っています。

まずは、プロジェクトについてですが、今僕は4人のグループで、校外からこのプロジェクトを依頼されてきた依頼人の方々と担当の先生1人とで、どのようにすればNHL大学の生徒や教授の環境に対する意識を高められるか、ということを主にしています。

週に何回かの依頼人と先生とのミーティング(フィードバック)があり、それプラス自分たちで集まりミーティングを開きます、またミーティングで分かったことやしなければいけないことを4人が時間の空いているときに行ったりします。例えば、この前NHL大学やこの街ごみの分別システムや1週間のごみの量などの基本的な情報を知らなければいけなかったので、ごみ収集会社に事前に連絡をとり、インタビューに行ったりしました。


定期的にクラス全員で集まりプレゼンがあります。そこで自分たちが今の段階でやり終わったこと、達成までの自分たちのこれからのステップやスケジュールなどを発表します。僕たちは生徒や教授の環境への意識改善の方法として、自動販売機のプラスティックカップの再利用やごみの分別、また生徒から(特に留学生)使わなくなったものを集めてフリーマーケットを開催したりするキャンペーンを考えています。留学生は特に1年や半年しかいないので、ドライヤーや自転車などのいろいろなものを帰国すると同時に捨てなければいけません。だからそれらのものを次の留学生のためにフリーマーケットを行うことで持続的なサイクルをつくることができ、ムダがなくなります。さらに、これらで生まれた利益はなにか環境に携わる大学の部などに寄付しようと考えています。


今のところこのようなことをしていますが、これから2週間ぐらいで完成まで持っていって、最終プレゼンやレポート提出をしなければいけないので、かなりハードですが頑張りたいと思います。

そして最後に留学をすこし振り返ってみようと思います。
留学前はいろんなことが中途半端で「大学で何をしてきたか、何を得たか」と問われたときに、なにも答えられないような感じでした。だからこの留学中に何か得られたらいいなという漠然な気持ちがどこかにありました。
実際留学の前半はそんなことを考えている余裕もなくただ目の前の物事を考えるのでいっぱいでした。しかし訛りが激しく速すぎて聞き取りにくい英語を必死に聞き取ろうとしたり、わからないけどとりあえずやってみたレポートやテスト範囲を振り返ってみると、「意外とおもしろ」という学問の分野いくつか見つけることができました、またいろいろな所に一人で旅行にいったり、旅行先の人やホステルにいる旅行者と話したりすることで世界観や次第に変わっていく自分の考え方に気づきました。英語も下手くそながら自分なりに努力したと思います。だからこの留学は本当に濃く自分のためになったのではないかと思います。

もちろん勉強面だけじゃなく、遊びも最高でした!!!
留学きたばかりの不安な時期はバディーが家まで迎えにきてくれて、みんなでレーワルデンの街をボートで散策したり、留学生全員でアメランドという島に泊まりにいったりして、友達かすぐにできました。

後期は特にオランダの正規学生と結構仲良くしていたのですが、彼らはいつも週末「Tonight!! Party!!」と誘ってくれて彼らの家で遊んだりそのあと外に出て行ったりもしました。オランダ人だけではないですが特にオランダ人はノリがよく、彼らといるととても楽しかったです。NHL大学はそんなにたくさんの留学生がいる方ではないと思うので、オランダ人の正規学生とも仲良くして、留学生とオランダ人で遊んだりするとより楽しいと思います。

またオランダは場所もちょうど西ヨーロッパの中心って感じなので、旅行も行きやすかったです。バスならフランスやロンドンまでとっても安い値段で行けちゃうのでおすすめです!僕が行った中でおすすめしたい場所はクロアチアのドゥブロヴニクです!!前のブログでも紹介しましたが、本当にきれいなので見てみてください。


前半すごーーーーく真面目な文になってしまいました。(笑)
が、あまり旅行も最近は行っていなかったので、楽しい話がなかったので少しかたくなってしまいましたが、これから留学に行かれる方は是非有意義な留学生活を楽しんでください!!

最後に僕の留学日記に約一年間付き合っていただいてありがとうございました。
posted by 大分大学 at 01:03| 大分 | Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

オランダ ユトレヒトから:)4


こんにちは!服部です。
更新遅くなり申し訳ありません。


4月に入りオランダもすこーしずつですが暖かくなってきている気がします。
今週末はチューリップを見に行く予定なので楽しみです^^


さて、2月からSpring Semesterが始まって、その1つめのタームも終わりました。今回はBusiness projectという授業を取っていたのですが、この授業は毎週違う視点(経済、法、マーケティングなど)から国、企業、製品の分析をしてレポートを書き、最終週にそれをまとめたプレゼンを行うというような授業でした。どういうふうな商品を売るのがいいかを分析する感じです。これらはすべてグループワークで行われました。

本当の企業でプロジェクトをするときもこのようにいろいろな側面から考え、進めていくのだと思いますが、経済分野ならまだしも、専門分野でもなく、ヨーロッパで暮らしてきたわけでもないので法に関してはEU法のしくみから理解する必要があったので大変でした。

プレゼンもまだまだ納得のいくものとは言えませんでした。次から始まる授業のひとつも今回と同じような授業形式のものがあるので、リベンジしたいと思います。


次のタームでは他にBusiness Englishの授業もあります。これはその名の通り、Businessにおいて使われる英語を学びます。具体的にはきちんとしたグラマーを身につけたり、ビジネスメールを書いたりと。この授業では個人で行う課題とテストが中心でディスカッションの授業もあるようなので自分がどこまでやれるか試せるいい機会かなと思っています。


さて、授業の話はこのへんにして、最近の話を書きます。
イースターの休みを利用してバルセロナへ行きました。
あたたかくて、天気もよくて、ガウディのカラフルな建築物は晴れの多いバルセロナにとてもあっていると思いました。

とてもいい旅だったのです、が!地下鉄の駅でiPhoneを盗まれてしまいました、、、(;_;)

気づいてから駅員の人にまず言ってみると警察に行けと言われ、その人が言う場所に行ってみても警察は見当たらず、警察はどこかと聞いてもみんな違う答えが返ってきたり、パトロール中の警官もあまりきちんと取り合ってはくれず、言われた場所に行ってみると閉まっていたりと、たらい回しにされました。途中で携行品補償の保険に入っていなかったことに気づいたのと、iPhoneが返ってくるなんてことはないだろうと判断し結局警察にはいきませんでした。というかあのままの対応だったら、どっちにしろ警察にはたどり着けなかった気がします。

パトロールの警官や駅の係員の対応からすると、スリ、盗難なんて日常茶飯事で一人ひとりに取り合っていられない、ってことだったんだろうなーと思いました。

自分のことは自分で対処しなきゃだめなんだな、と身を以て感じました。

結局それから携帯会社に電話して回線の緊急停止措置をしたのですが、後日確認してみると回線停止までの間に2000円分通話代がかかっていました。警察にいくよりもまず先に回線停止をするべきだったと思いました。

もし、海外で盗難にあったときにはまず回線停止することをおすすめします。まあ盗られないことがいちばんなんですが。


とまあこんな感じでついに私もハプニングに見舞われました。これまでいろいろな人のハプニング話を聞いていていつか自分にも来るんじゃないかと思っていたら、私には盗難という形で訪れました。これが最初で最後だと思いたいです、ほんとうに。あんな思い二度としたくないです。

今回のことは気を引き締めなおすいい機会になりました。あと3か月、何事もなく無事に過ごして日本に帰りたいです。


では今回はこのへんで!
posted by 大分大学 at 06:52| 大分 ☀| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

Very cold in the Netherlands

This article is showing what kind of course I’m taking in this semester and the details of spring vacation and one more trip with my friend. I will have only three articles left including this article.

First of all, the course which I’m taking now is Global sustainability, consists of how to reduce each person’s demand and keep our planet Earth sustained in the future. It’s very difficult to understand the study about environmental problems because I don’t have enough knowledge about natural sciences like biology. And, in addition to it, I have to think about what you want to get and to be in the future due to one subject in the course. The second period of this semester will have a only project in which I have to cooperate with local government to make a new plan or policy for the sustainable development in province of Friesland. This course has more excursions compared to the course of last semester, and I was able to know how the Netherlands produces energy and the system of windmills. I’m learning many interesting things which I never knew.
IMG_2324.JPG

Next, I want to write about the trip to Malta in spring vacation. The flight from Eindhoven to Malta was around 150 EUR with round trip and took 3 hours. Malta is a very very small island floating on the Mediterranean Sea and population there is about 419 thousands.
The main purpose of this trip was to remove tiredness and relax with seeing the beautiful sea and nice weather. I was eating dinner in the restaurant inside the hostel I stayed and went to sports bar to watch soccer game and other sports during my stay there. And I went to the market in Marsaxlokk and ate some foods there.
IMG_2108.JPG

Finally, I went on a trip to Bruges and Antwerpen in Belgium. That trip was very hard for me because I had decided to go there at midnight of a day ago and I couldn’t sleep at all. I took train to Amsterdam on quarter past to 7am, then I got on Thalys of high speed rail to Bruges. Bruges has so nice atmosphere in downtown and I felt that I was in the city of the Middle Ages in Europe. The best time in Bruges was the time of visiting the Museum of french fries and I understood history of that. After staying for a night there, I stopped in Antwerpen on my way back to my home. Antwerpen was more modern than the city I’m living in. And I looked at the statue of Nello and Patrasche, a Dog of Flanders. IMG_2162.JPG
IMG_2263.JPG
IMG_2303.JPG

I have only 3 months left until I will go back to Japan, so I try to do my best for studying and experiencing many things!!!!
posted by 大分大学 at 21:39| 大分 ☁| Comment(2) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

ユトレヒト

こんにちは
ユトレヒトの太田です。

今朝、起きるとiphone と目覚まし時計の時間がずれていたので、「まさか大親友であるiphoneが壊れたのか?」とものすごく焦りましたが、サマータイムが今日から始まっただけみたいです。すっかり忘れていました。
そんなサマータイム初日の気温を紹介しましょう。

IMG_3440[1].PNG

朝方はマイナスまで気温が落ちます。数日前には運河も凍っていました。いま窓を見たら少し雪もふっています。気候のいい国からきた留学生は、みんなよくFacebookなどで最上級に汚い言葉でオランダの気候に不満をぶちまけて
ますが、自分もすごく気持ちがわかるので、いつも心の中で いいね! しています。

前回で触れたように、後期からEuropean culture& journalism というコースを受講しています。
授業科目はヨーロッパの都市開発、アートヒストリー、イスラム文化など、幅広いです。ただ、課程が進むにつれて思ったよりもジャーナリズムに偏ってきました。というのは、授業や教科書で知識を得るだけでなくて、実際にその現地に足を運んで、見て、体験して、本人から話を聞いて、自分が感じたことをレポートなどの形にしてまとめる、という課題が多いからです。あまりそういうフィールドワーク的なのは得意ではなかったのですが、やってみると楽しいです。もちろん、それはそれで難しいところもありまし、さらに次のセメスターには少し大きなプロジェクトもあるので、胃が痛いこの頃です。。。


そして前期よく遊んでいたターキーズはほとんど帰国してしまい、何人か寮に残っていた人も引っ越したりしてしまいました。少しだけ寂しいですが、後期は後期で新しい出会いがあり、刺激を受けながら過ごしています。

ではこのへんで
Tot ziens
IMG_7967[1].JPG



posted by 大分大学 at 06:57| 大分 | Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

Dutch

お久しぶりです!
オランダのNHL大学に留学中の井町です。

日本の友達のFacebookなどを見ていると、日本ではもう桜が満開だそうですね。
オランダには春の到来はまだなようです。
オランダ人曰く、今が春なようですが、まだ雪が降ったり池が凍ったりとすっごく寒いです。。。
そのせいか最近の私の生活は引きこもりがちです。
春の到来をほんとーに待っています。笑

いつも旅行の話になってしまいますが、今回も二月にイタリアのローマそして三月にフランスのパリへ行ってきました。
旅行の話もしたいところですが今回は私の街について書こうと思います(●^o^●)


私の住んでいる町Leeuwardenはオランダのフリースランド州の位置しています。
ここではオランダ語ではなくフリースランド語が話されており、また独自の文化をもっているそうです。
正直私はオランダ語とフリースランド語がどう違うのか分かりません。
私はフリースランド州の国旗がお気に入りです。
76798_4714348819837_364468616_n.jpg
可愛くないですか??笑

オランダは風車・チューリップというイメージですが、私の街には一つも風車がないんです。
これには少しがっかりでした。
でもオランダにはまだ数多くの風車が残っており、そしていくつかはまだ使用されています。
オランダに来た際には風車を見れる機会はあるとおもいます。
IMG_0231.JPG
後姿ですが。。笑

そしてこちらが風車の中。
風車の力を利用して、小麦を挽いているとか。。
IMG_0793.JPG


そしてこれが私の町のショッピングセンターです。
IMG_1719.JPG
H&Mなどがあり、必要なものは十分そろいますが、AmsterdamやParisに比べたらほんと〜に買い物する場所が少なくてびっくりします。
田舎なので治安はかなりよく、今まで怖い思いはしていません!笑

留学生活も残すところ三か月となりました。
帰国が近くなって、最近の私の心情は日本に帰る楽しみとオランダを離れる寂しさ、両方ですね。
日本に帰ったらのびのびそしてまったりとしたオランダ人の生活が恋しくなると思います。
オランダにいる今、その生活を十分に満喫したいと思います!

IMG_1939.JPG
最後にDisney@parisで撮ったオーロラ城の写真で!!

では。
Dank u!

posted by 大分大学 at 22:53| 大分 | Comment(3) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

ユトレヒト3

こんにちは!
「but I’m not sure」の響きが好きで多用してたら、「ヨーセーってはっきりしない人だね」って言われました、ユトレヒトの太田です。
新学期にてんやわんやしてたら、書くのが遅くなってしまいました。

年末年始の旅行のことを書くつもりでしたが、一緒にいった安倍と宇佐美が(特に安倍が)詳しく書いてくれているので、今回はオランダのお祭りのことを書こうと思います。

2月9日にオランダ南部でプロテスタントのお祭りの仮装カーニバルがあるということで、Den Bosch っていう町にいってきました。
「Den Bosch とか聞いたことないし、どうせ小さな町でしょぼい祭りしてるだけやろ」と、ぜんぜん期待せずにユトレヒトから電車に乗った瞬間、
スーパーハイテンションな仮装集団が車内でビールぐびぐびしてました、このときまだ午前11時。さすがオランダ人

そしてデンボッシュついても、あちこちでマーチンングバンドが演奏してるし
IMG_3186[1].JPG

IMG_7213[1].JPG

通行人の半分以上の人が仮装してるし
IMG_7260[1].JPG

IMG_7259[1].JPG



これがたぶんメインのカーニバルです。
IMG_7227[1].JPG




とにかく町全体が浮かれてて、みんな楽しんでました。
IMG_7217[1].JPG


途中、お祭りグッズを売ってる屋台のおっちゃんと話して、軽く自己紹介とかしてたら
おっちゃん「よしよし、じゃあこのニット帽をただであげよう!お前さんだけだぞ、秘密だぞ!ウインクッ」
ってただで商品くれちゃいました。
そしてそれを見てた女子のクラスメイトが
クラスメイト「ねえ、あたしもそれほしいなああ!!ウルウル」
すると
おっちゃん「もちろん!たくさんあげるから、みんなで被りなさい!ホッホ」
って、結局7個くらいニット帽もらっちゃいました。

このライオンのおっちゃんです、なぜか左の緑のほうがにやついてるけど
IMG_7207[1].JPG


カーニバル終わったらみんな仮装したままパブとかクラブでひたすら浴びるように飲みます
IMG_7256[1].JPG

って感じで、めちゃくちゃ楽しかったです!

あと、最初でもいったように、このまえ後期の授業が始まりました。
僕は後期からまったくビジネス、経済と方向のちがう、European culture & journalism のコースを選択しました。主にCulture 目的でこのコースを選択したのですが、Journalism の観点で学ぶので、少し、いやけっこう戸惑ってます。。。
でも内容もとても興味の持てる感じなので楽しんでます!詳しくは次回で!

posted by 大分大学 at 07:32| 大分 | Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

オランダ ユトレヒトから:)3

こんにちは(^o^)/
オランダ、ユトレヒトに留学中の服部です。
まだまだ寒い日が続いていると思いますが、暦の上ではもう春ですね、これから暖かくなるのが楽しみです。

今回はマルタ島に行ってきたときのことを書きたいと思います。
マルタ島と聞いてもピンとこない人もけっこういると思うのでマルタ島の説明から笑。

マルタはいわゆるミニ国家と呼ばれる島国で、イタリアのシチリア島の近くにあります。マルタは本島であるマルタ島と、ゴゾ島、コミノ島という3つの島から成っていて、一年を通して温暖な気候です。人口は大分市と同じくらいで本当に小さな国です。

私は南ヨーロッパの街並みというか、南国の雰囲気漂う場所がとても好きなのでマルタは本当に心地よいところでした。
建物自体は古いものが多いですが、そこがまた雰囲気があっていいというか、とてもきれいな町並みで、建物は全体的に白が多く、天気がいい日が多いので、建物に太陽の光が反射してとても開放的で明るい雰囲気があります。また、人々も明るい気性の人が多いので、気さくに話もできたりと滞在中楽しく過ごせました。

マルタは物価が安いのですが、市場は特に安くてびっくりします。マルタで有名な市場としてマルサシュロックというところがあるのですが、ここは月曜以外市場が開かれており、日曜日は特に品ぞろえも多く、地元の人にも観光客にも人気だそうです。日曜日に行ってみたのですが楽しかったです。野菜、魚介類、日用品からお土産まで本当にいろいろなものが売ってあってしかも安いので、マルタに行ったら一度は訪れるべきところだと思いました。

image-20130204205016.png

市場の様子です、すぐ先は海です。

また、マルタと聞いてマルタ会談が浮かぶ人もいると思いますが、マルタ会談はマルサシュロックで開かれたそうです。確かにあの雰囲気なら冷戦も終わりそうです笑。

ゴゾ島にも行きました。私はどちらかというとマルタ本島よりもゴゾ島の方が好きだと思いました。なんとなくマルタ島よりものんびりとした印象で、何をするでもなくゆっくり過ごしたいとか、散歩が好きだという人はゴゾ島の方がおすすめです。

image-20130204205051.png

本当にきれいな場所で映画の撮影地にいるような気分になります。(実際、映画の撮影地として何度か使われているらしいです。)

今回コミノ島には行けなかったのですが、海が格段にきれいらしく、夏には海水浴を楽しむ人でにぎわうらしいです。機会があれば夏に行ってみたいなあ、と思いました。

そしてマルタ島もゴゾ島も、昔からある小さな町工場のようなところがたくさんあります。私はそこで働く、この道何十年、みたいなおじいちゃん職人さんとお話するのが好きなので、思わず声をかけてしまうのですが、だいたいみんな気さくな人で、特にこの方はカメラを向けるとやっていた作業を中断して、決めポーズと決め顔をしてくれました笑。

image-20130204205132.png

実はこの手に持っている道具、カメラを向けるまで使ってませんでした笑。サービス精神旺盛ですw
本当はこんなふうに手作業をしてました笑。

image-20130204205151.png


とまあ、こんな感じでマルタ島を満喫してきました。
マルタ島、本当におすすめの場所なのでぜひ行ってみてください!!

さて、こちらは今月からSpring Semesterが始まりました。留学生活も折り返し地点です。早いです。残り半分の生活、がんばりつつ楽しんでいきたいです。
また授業のことは次の更新のときにでも書きたいと思います。

それでは(^o^)
posted by 大分大学 at 04:52| 大分 ☁| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

Christmas vacation and rest of fall semester.

Happy New Year!!
I recall the time when I studied for the exam of university reading articles on internet.
And how did you spend your time at Christmas and Happy new year day?
I would like to write about my Christmas vacation and exams of fall semester.

During Christmas vacation I visited 6 cities in 4 countries; Prague in Czech Republic, Vienna in Austria, Budapest in Hungary, Munich and Cologne and Dusseldorf in Germany.

I looked around Prague castle, Charles Bridge, Prague Orloj. The most impressing building there was Katedrála sv. Vita inside Prague castle.
IMG_1220.JPG

And I went on shopping for souvenirs at Christmas market and experienced hot wine for the first time though it was not my taste.

In Vienna, National Opera museum and St. Stephen’s Cathedral and some buildings and places which I didn’t search for. St. Stephen’s Cathedral was in the urban area.
IMG_1435.JPG

Third place where I visited was Budapest, but I did visit only the river Danube and the Diet Building as I was a little tired. I relaxed at the Széchenyi gyógyfürdő.


In Munich, I ate coffee and vanilla ice cream of Häagen-Dazs. I was very very delicious!! And Residentz and head office of BMW, Olympic Park, English garden were that I visited.


Cologne had only one thing that I was impressed, Kölner Dom!!!! That was so beautiful that I could never express!! You can’t find how great it is unless you look at it. And drank alcohols with Sho Matsumoto at the bar.
IMG_1723.JPG

At the last place, Dusseldorf, I ate Ramen and Pork cutlets. I had hardly Japanese foods or ingredients and sauces in Leeuwarden, but finally I got them in Japanese town of Dusseldorf.

The trip was for 2 weeks and it was very hard for me….but entertained me so much!!


From now on, I’m writing about second term of the course and exams.
The new lectures of second term were Operations Management and Business Ethics and CSR. And other two lectures were continued from first term.
The substances of two new classes are following:
Operations Management is about how corporations manage their processes of productivity and service.
Business Ethics and CSR is about what firms have responsibilities for. And who is the stakeholders for the firm and stakeholders are interested in what?

Exam of Operations Management was a little difficult but I think I solved most of questions. However, exam of Business Ethics and CSR was so difficult that I couldn’t get answer though I used dictionary and text book.

I don’t know how many credits I get. I suppose I fail 1 or 2 exams.

The next semester will start next Tuesday!!
I will do my best for the minor Global Sustainability!!

posted by 大分大学 at 20:29| 大分 | Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

NHL大学より

オランダNHL大学に留学している井町です。
オランダはここ最近毎日がマイナス。
今も外は雪で真っ白。
しかしオランダ人は慣れているのか、驚きもせず、車にチェーンも付けず、自転車通学は当たり前。
たくましいです。笑


私はこの冬休みを使って、フランス・ベルギー一人旅に行ってきました。
今回は旅行について、オランダの生活について書こうと思います!

まずは旅行について。
私の町はアムステルダムから電車で二時間かかります。
都会ではないといえど、電車は結構あるので、不便ではないと思います。
オランダではOVchipカードを申し込み、一年間50ユーロ払えば、全ての電車が40%オフになります。
もしオランダに留学に行かれる方は早めに申し込むことをお勧めします!
でもすべてオランダ語なのに注意!私はオランダ人に申し込んで貰いました!

話がそれましたが、アムステルダムからパリまでバスで移動。
約9時間かかりましたが、寝ていればあっという間です。
隣に座っているベトナム人の叔父さんにパリは治安が良くないので、スリには注意と何度も脅されました。笑

実際のところパリは少し怖かったように思います。
人通りの多いところ、身の回り品に気を付けていれば観光地なので大丈夫だと思いますが。

私はちょうどクリスマスをパリで過ごしました。
これはクリスマスマーケットの写真です。

IMG_1054.JPG


お菓子や雑貨、ワッフルやマカロンなど沢山のお店が並んでいてとてもワクワクしました。

IMG_1037.JPG


クリスマスということで、ノートダム大聖堂でミサを聞きました。
とてもきれいな音楽が響き渡っていて、本当に素晴らしかったです。
教会のステンドグラスは本当に綺麗。
眺めているだけで幸せな気分になります。

IMG_0984.JPG


あとはルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門など有名なところは回わりました。
IMG_1260.JPG


ルーブル美術館はとりあえず広く、四時間くらいで回ろうとした私が馬鹿でした。
体力・時間が必要です。

パリでのホステルは日本人の専用のホステルに泊まりました。
イギリス、アメリカ、スウェーデンに留学している大学生。
世界一周をしている方々。
フランスで仕事をしている方々。
いろんな方とお話しすることができ、私自身にとって凄く考えさせられ、世界の広さを思い知らされました。

モンサンミッシェルへも行ってきました。
今回モンサンミッシェルが見たくてフランスを選んだと言っても過言ではありません(●^o^●)
パリから5時間くらいかかりました。
電車、バスと乗り継いで行ったのですが、バスからの景色がなにもなさすぎて、モンサンミッシェルがほんとに存在するのかどうか不安になりました。
いきなり直線状の道の先にモンサンミッシェルが現れ、とても幻想的でした。

IMG_1193.JPG


モンサンミッシェルの中には修道院があり、修道院の中には聖堂やにわ?などあり、私は天空の城ラピュタみたい!と感じました。大げさかもしれません。笑

次にベルギーへ電車で移動しました。
後5分早ければ電車に乗れたのにってところで電車を逃しました。
料金もすでに払ってたので絶望。。。でした。
今回の旅で電車やバス4つくらい逃しました。
無計画そしてマイペースな自分を反省。

無事に次の電車を予約してベルギーへ。
ブリュッセル、ブリュージュへ行きました。
ブリュッセルはチョコレート・ワッフルの街。
IMG_1289.JPG


街歩きをするだけでとても楽しかったです。

特にブリュージュは街並みがすごくきれいで、お気に入りの町の一つです。
カメラを片手に気ままに歩きました。
人も優しくて、穏やかな気持ちになれました。

IMG_1357.JPG


ブリュッセルは人々はフランス語で会話してるのですが、ブリュージュではオランダ語が使用されてます。
ヨーロッパの面白いところです。

ベルギーではホステルで他国の女の子と相部屋をしました。
一日目は中国とメキシコの女の子。
二日目はブラジルの女の子たち。
話しているうちに仲良くなり、夜は一緒にバーへお酒を飲みに行きました。
一人旅をしていても、出会いがあるので寂しいと感じることはなかったように思います。

でもオランダに帰った時、凄くほっとしたのを覚えてます。
オランダは基本的に治安もよく(場所にもよります)、なりより人が優しい。
住むにはとってもお勧めな街です!

年越しはオランダでしたのですが、とってもクレイジーでした。
31日の夕方から爆竹がなりやみません。笑
私は大学院生の日本人の友達と年越しはクラブ?で過ごしたのですが、Happy New Yearとともに、みんな抱き合い、外に出て花火を打ち上げていました。
花火や爆竹の音で町全体がとてつもなくうるさかったです。笑
年末は花火の打ち上げが合法?みたいです。

オランダに来て、折り返し時点になりました。
早かったです、ほんと。。
もうすこしでこのSemesterが終わります!
今はテストシーズンで、私は5つのテストがあります。
暗記だったり、記述だったり様々ですがやはり難しいです。
私が受けたテストでは自分なりにどのように経営をすすめていけばいいのかをフィリップスを例に考えるものでした。
残りのテストもあるのでしっかり頑張りたいと思います。

Facebookもしているので
もし質問などがあれば気軽に聞いてください!
では。このへんで。
Dank u!

posted by 大分大学 at 01:44| 大分 ☁| Comment(0) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

オランダ ユトレヒトから:)2

こんにちは。オランダ、ユトレヒトの服部です。
日本もかなり寒くなってきたようですね。こちらも毎日寒いです。最近はよく雪も降ります。
気づけばこちらに来てもう3か月です。最初の頃はユトレヒトの街並みを見るだけでいちいち感動していましたが、すっかりその景色にも慣れてしまいました笑。

今回はオランダ国内の旅行について書きたいと思います(^o^)
オランダは九州と同じくらいの大きさで、しかも私が住んでいるユトレヒトはそのほぼ真ん中に位置するので、電車を利用すれば国内なら2時間もあればどこでも行けちゃいます。太田君のように自転車だとそうはいきませんが…笑。

ということで週末を利用して、オランダ南部の町、マーストリヒトとフェンロ―に行ってきました!マーストリヒトはドイツとベルギーに挟まれた町でなんとなくオランダっぽくない町です。ベルギーに近い感じですかね。町並みも少し違うし、オランダはあまり食事がおいしくないと言われているのですが、マーストリヒトだけは別でおいしいらしいです。また、方言も強く他の地域の人はわからないという、いろいろな面で他の地域と違う町です。
とても美しいところで、今まで行ったオランダの町の中で個人的にいちばん好きだと思いました。

DSC_1364.JPG
ここはずっと行ってみたかった本屋さん♡ここ、もともとは教会なんです!教会を本屋さんとして再利用なんて素敵ですよね(^_^)

さて、今回マーストリヒトに来た一番の目的はクリスマスマーケットに行くことでした。マーストリヒトから電車で15分くらいのところにファルケンブルグというところがあるのですが、そこで世界に一つしかない洞窟の中で開かれるクリスマスマーケットがあるということで行ってきました。雨が降っても洞窟なら関係ないし、適度に湿度もあって温度もあったかい。そして洞窟というのがなんとなく幻想的でとても楽しめました!!
洞窟なの伝わりますかね?笑
DSC_1388.JPG

クリスマスマーケットを見終わって通りを歩いているとパレードが開催されていました。子供たちがいろんな国のクリスマスを表現するパレードで、日本のもありました!!鳥居とリースというなんとも微妙な組み合わせでしたが、子どもたちがかわいすぎたので気にしません!!笑
DSC_1453.JPG

そして次の日はフェンロ―というドイツとの国境近くの町に行きました。フェンロ―と聞いてわかる方もいると思いますが、ここに来た目的はサッカーを見るためです(^o^)
フェンロ―には現在、U23日本代表の大津選手とカレン選手の2人の日本人が所属しています。しかもこの日の試合の相手チーム(フィテッセ)は日本代表のハーフナー選手が所属しているということで日本人にとってはおいしい試合でした笑!
私は実をいうとサッカーにはあまり興味がなかったのですが、本当に楽しめました!!!!
しかも、大津選手が途中出場してすぐにゴールを決めて見に来ていた日本人は大盛り上がり!!!試合もフェンロ―が勝利し、日本人だけでなく地元サポーターも大盛り上がり!!!日本人だと分かるとサポーターがユーキ!ユーキ!!と私たちにむかって言ってきました笑。
ゴールを決めた直後の大津選手と仲間たち:)
DSC_1521.JPG

そして試合が終わった後、ちゃっかりハーフナー選手、大津選手、カレン選手からサインをいただき、一緒に写真も撮ってもらって本当に大満足の一日でした。
ヨーロッパに留学する方はぜひぜひサッカー観戦行ってください!!!
あまりサッカーがわからない人でも本当ーに楽しいですよーーーー\(^o^)/
サッカー観戦自体も楽しいのですが、個人的に熱狂的なサポーターをみるのがおもしろかったですw彼らを見ているとどういう試合の流れなのかよくわかるし、感情表現が豊かすぎてびっくりしますw

まあそんな感じでサッカー観戦にはまりそうな今日この頃です。
もうすぐクリスマスホリデーですね。私は、クリスマスはドイツに留学中の森下さんとパリに、年越しはウィーン年明けはプラハに一人で旅行する予定です。本当に楽しみです。
2012年最後の一ヶ月、充実した日を送り締めくくりたいです。

更新が遅くなってしまい申し訳ありません。以後気を付けます。
それでは少し早いですが!
Merry Christmas and a Happy New Year!!!!!!!!! :D
DSC_1553.JPG
posted by 大分大学 at 03:48| 大分 ☁| Comment(0) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

ユトレヒトA

こんにちは。

オランダ、ユトレヒトのHUに留学中の太田です。第2回目のブログも、またおもしろかったエピソードを中心に書こうと思います。
まず、僕の名前はYousei Ota と表記するんですが、この発音が外人にとっては難しいらしいです。いつも一緒にいる奴らはちゃんとヨーセーと呼んでくれるんですが、スペイン人からは最初ホセと呼ばれてました。他にもユーシーヨシェジョセやらやら、各国の発音で呼ばれることがあります。本来のヨーセーよりなんかかっこいいので、複雑です。

あと、こっちでは主にトルコ人グループ(以下ターキーズと命名)と行動しています。ターキーズの主要メンバーは、マルツ(長身がっちり、地元ではDJ、得意技つまみ食い)、バトゥ(少し小柄、気遣い上手、とにかく優しい)、ジャン(ギタリスト、おちゃめ、手先がめっちゃ器用)などです。
IMG_2706[1].JPG
左から、ボルハ、バトゥ、マルツ、ジャン

 平日はほとんど毎晩、このターキーズ3〜5人、フランス人1人、スペイン人1〜3人くらいのメンバーで音楽かけながらトランプしたり、ド下ネタで爆笑したりすることがお決まりになってきました。ほんっとにくだらない話がほとんどですが、いいスピーキングの練習になりますし、各国の文化も知ることができます。逆に日本について教えることも多いです。
「日本の大学生は、ほとんどの挨拶をお疲れっていう1単語で済ませるよ」
と教えたらその日から
会うたびに
オツカレ、ヨセー!!
乾杯のときも
オツカレ〜〜!!
またねのときも
ヨーセー、オツカレ!!」  ってめちゃくちゃカタコトで言ってきます。
でも、授業の課題でも日本をとりあげてくれるくらい日本に興味をもってくれたらしく、とてもうれしいです!こんな感じで、寮では愉快な仲間たちと過ごしています。

10月中旬には、パリに旅行にいきました。日本人宿を利用したんですが、そこで世界一周の旅中の人や、アフリカのリベリアで仕事している人、仕事をやめてヨーロッパをずっとぶらぶらしてる人などから面白い話や、世界中の生々しい話を聞けました!当然のことだけど、世界は広くて、そのあちこちで人間が暮らしているんだな〜って思いました。
しかもそこで出会った人がそのあとユトレヒトまで来てくれたり、たまたま来月の旅行先もかぶっているのでたぶんまた会います。笑  旅先での出会いってほんと素敵です。観光などのことは割愛しますが、ちなみに日本代表のフランス戦も観戦してきました^^

11月の初めには、清水君、井町さん、荒金君のいるレーワルデンという町まで自転車で行ってみました。最短ルートで約160キロの道のりです。持ち前の雨男さを発揮して、みごとその日の天気は曇り→雨→強風→氷→雷でした。天気予報で「Thunder storm」って生まれて初めて見ましたもん。
雨風に負けずチャリこいだり、、、
Stand By Me 歌いながらチャリこいだり、、、
うんこ臭い田舎道をチャリこいだり、、、

チャリこいだ思い出しかありません。

IMG_2583[1].JPG
ひたすらこんな道です。この旅で一生分の羊、馬、牛をみました。しばらくもうあいつらには会いたくないです。臭いし

IMG_2568[1].JPG
これオランダの陸地を守る防波堤です。これなかったらオランダ沈んでます。左側は海水で、右側が淡水らしいです。
この防波堤30キロ以上の長さですからね。しかももう1本同じくらいの長さの防波堤ありますからね。
海の真ん中に道通すとか、もうやってること神と同じです。そしてその防波堤を2本ともチャリで渡りきった僕は、神を超越した存在へと、、、

あと、途中で現在地とかを聞くためにたくさんの人に話しかけたんですが、もれなく全員いい人で、中には「レーワルデン?自転車で?あなたバカでしょ!!!???」ってちょっときつく言ってくるおばちゃんもいましたが、ちゃんとそのあと教えてくれて、「おばちゃん、ありがと!」って言ったら「いいから、ほら、もっと速く漕がないと着かないよ!ほらっ!」って言ってきて、ただのツンデレでした。結局、1泊2日、200キロ(ルートみすったから)、合計16時間の自転車旅行でした。帰りはもちろん電車で優雅に。わざわざ集まってくれた3人、ありがとうございました!
 
最後はユトレヒトの美しい街並みでも載せます。
ユトレヒトのシンボル、ドム塔おおおお
IMG_1821[1].JPG
いや〜ドムドムしい、、、

IMG_1990[1].JPG
これは住んでるとこのすぐ隣の公園です。9月に撮ったので、緑がおいしいです。

もうすぐ派遣留学の選考なんですかね?
去年自分はTOEFLの点も壊滅的だったため、友達と練習したり、先生のところに何度もいったりして必死で面接の練習をしたのを覚えてます。
そんなこんなで、なんとかこんな自分でも留学させてもらえて、ほんとにいい経験をさせてもらえてます。
今年も1人でも多くの人が合格しますように!

では。

posted by 大分大学 at 10:37| 大分 ☁| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

オランダ留学3ヶ月経過!!!

こんにちは!お久しぶりです!!
オランダのNHL大学に留学中の清水祐希です。
ブログの更新をさせていただきます。

今日でオランダに来てからちょうど3か月が経ちました。最近この3カ月を振り返ったり、自分がこの3カ月を早いと感じるのかどうかなどを考えたりします。僕はこの3ヶ月が意外とはやかったなと思いました。留学前は不安がとても多かったというのもあり、時間が経つのが遅く感じるだろうなと思っていました。今では友達もたくさんできて、生活や英語にも少しずつ慣れてきているので、毎日が楽しいです。

前更新したときから現在までの間に友達といろいろな場所を観光しました。
だから今回はそれのときの様子ついてたくさん書かせてもらいたいと思っています!
次の更新ではオランダやヨーロッパの文化、また日々の授業についても書いていけたらいいなと思っています。

10/22~10/29までイタリアのミラノと、イギリスのロンドンに旅行に行ってきました。
ミラノの象徴であるドゥオーモは世界最大のゴシック建築で、駅について地上についてすぐ気付くぐらい大きく、常に人々がドゥオーモ広場まわりにいてにぎわっていました。もうミラノの中心地ですね!!
とりあえず写真を撮りまくるというティピカルジャパニーズがついつい出てしまいました。。笑
CIMG1283.JPG

イタリアのイタリアン♪笑
CIMG1276.JPG

一番行きたかったロンドンではサッカー観戦がメインできました。
前から自分が応援しているチームがロンドンにあり、ロンドンについてからずーーとテンションMAX!!!
今回の旅行はこのためにきたようなものです!笑
この日の試合はとてもビックマッチだったのでチケットはなんと...250ポンドもしました。
日本円だと約28000円ぐらですかね。ゲームでしか見たことなかったような選手だらけで留学来て一番エキサイトしてました。
CIMG1502.JPG

CIMG1770.JPG

ロンドンの街!
CIMG1399.JPG

 他にもいろんなところに行ったのですが、全部書くととてつもない量になりそうなので、このへんでやめておきます!

もう1つ書いておきたいのが、11月のはじめに授業のクラスメンバーで行った研修旅行についてです。
場所はフランクフルトというドイツの都市で、日本でいう大阪です!
ビジネスの街としても非常に有名で、European Central Bankの本社があります。あまり日本では有名でないかもしれないですがEuropean Central Bank はユーロ札をつくっているところです。簡単にいうと日本でいう日本銀行ですね!また、フランクフルトは大きなショッピングモールもあり、とても住みやすい印象を受けました。
CIMG1657.JPG


やっぱ日本人と同じで旅行に行くと留学生や正規の学生とさらに仲が深まります。
こんな感じで前の更新から2か月間のあいだにいろいろな経験ができました。
次のクリスマスバケーションでは一人でベルギーとフランスに旅行に行こうと計画しています。そこでも友達のフランス人の家に泊めさせてもらうなど、またいろんな経験ができると思うので、面白かったことなどあれば、またブログに書きたいと思っています。


あまりブログを書き馴れていないせいか上手に書けてないかもしれませんが、最後までみていただきありがとうございます。
質問やコメントがあれば書いてもらえればうれしいです!
posted by 大分大学 at 11:22| 大分 ☁| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

オランダ NHL大学より No2

オランダのNHL大学に留学している井町優里です。
オランダにきてもう3か月が過ぎ、2回目のBlogです!(^o^)

オランダに来てから初めの一週間が一番長く感じました。
今ではこっちでの生活の慣れたのか、一日一日がすごくあっという間に過ぎてます。
こっちに着いたときはまだ夏だったのに、もう冬!!(@_@)って感じです。笑

10月は留学生と50人くらいでAmelandという島に旅行へ行ってきました。
島って聞いてびびっていたのですが、ほんとに島でした。
ただただ自転車で走りました、いや〜過酷でした。
でもでも、夜はチームに分かれて色んなゲームをして、正直室内での遊びはかなり楽しみました。
ヨーロッパ圏の人が多く参加していたので、文化の違いを見せつけられました。笑
ホントに参加して良かったって思える旅行でした。

私は10月に休暇を使ってイタリアのミラノ、ベローナそしてヴェネツィアに旅行へ行ってきました。
NHL大学はこれといって長い長期休暇はないのですが、一週間くらいの短い休暇が時々あるんです!
旅行のプランが立てやすくて、いいですよ(^o^)
いや〜、イタリア凄く良かったです!!
特にヴェネツィアはお勧めです!
なぜならば水の都ヴェネツィアといわれているように、車が一台も入っておらず、すべて水上バスでの移動となります。水上バスからの景色は、昼の景色も綺麗ですが、夜もまたよかったですよっ!


11月の頭にはテストがありました。
テスト前日の夜に、何と発熱してしまいました。
一日目のテストは何とか乗り切れましたが、その日の夜39度まで上がってしまいました。
追試を受けれるように先生にお願いしたところ、「あなたの熱が下がり、体調がよくなることが第一です。追試はまた受けれるように、日程を一緒に考えよう」といってくださいました('_')
先生の優しさ、そして心配してくれたクラスメートやルームメイトに感謝感謝でした、ほんと。


授業については、荒金君が詳しく書いているので、そちらを見てください。笑


テスト習慣が終わった後、フランクフルトへ三泊四日のstudy excursionで行ってきしました。片道バスで9時間という過酷なプランでしたが、私はずーっと寝ていたのでなんてことはなかったです!笑
ECB(ヨーロピアンセントラルバンク)やらOPELなど色んな会社を訪問しました。
これからのユーロの経済やキリシャの経済危機について考えるという、面白くもあり難しいテーマでしたが、ヨーロッパの経済を立て直すにはどうしたらよいのかについて考えた旅行になりました。
女子の生徒が私のクラスにはたったの五人しかおらず、そのうちの四人(私を含めて)が参加しました。中国人の女の子二人とフランス人の女の子です。夜は四人でGirlstalkをしたりMovieを見たりしました。みんなともよりいっそう仲良くなれた旅行となりました。


そして昨日はルームメートに日本料理を作りました。手巻き寿司と生姜焼きです!みんな美味しい美味しいと言いながら食べてくれて、凄い嬉しかったです。こっちにきてから、日本を褒められたり、日本料理が好きって言ってもらえることがこんなに嬉しいことなんだと感じてます。
そして今日はスケートにルームメートと行ってきます(^○^)
初体験なので、ちゃんと滑れるのかドキドキです。笑


オランダ国内も仲良くなった留学生の友達と一緒にちょこちょこ行っているのですが、旅行の話ばっかりになるの次回また書こうと思います!笑

長くなりましたが、クリスマス休暇まで後一か月。
課題やプレゼンに追われる日々です。
しっかり今年2012年をを締めくくりたいと思っています(^o^)
では。


posted by 大分大学 at 21:05| 大分 ☀| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

The joyful life in the Netherlands

Good Morning!!!
I’m Kohei Aragane, studying at NHL Hogeschool in the Netherlands.
I’m planning to tell you about the details of course I’m studying and some experiences during October and November.

The course I’m studying is the minor of business management and finance.
In addition, I’m studying Dutch language and culture.
The subjects during period 1
・Finance: Balance sheet, Income statement, Cash flow, The Risk and return of the investment
・Strategy: Scanning external and internal environments, SWOT Analysis, Tows Matrix
・Business presentation & IC communication: Skills of good presentation, the
differences between countries
・Overall business analysis: Analyse a Dutch company with group
・Dutch language and culture: Basic Dutch language and Dutch culture
・Excursion to Frankfurt am Main: Financial tour through the central of Frankfurt

The class schedule changes every week, but Finace has two classes of 1.5 hours per week. Strategy is the same as Finance. Business Presentation & IC and Dutch language have a class of 1.5 hour a week per subject. Overall business analysis has a instruction of 45 minutes in two or three weeks, and students have to hand in their assignments with group after the instruction, then they take the feedback about each assignment. This process repeats during the whole period.

And we students went to Frankfurt in Germany as the excursion of course.
1st day: We visited the factory of a car company Opel, and learned the process of productivities.
2nd day: We had a financial tour through the central of Frankfurt and took a lecture in European Central Bank (ECB).
3rd day: We went to the Frankfurt Airport instead of the Frankfurt University of Applied science.
4th day: We took a lecture in Netherlands Business Support Office ( NBSO).
IMG_1094.JPG

IMG_1069.JPG




At the end of October, I had a autumn vacation for 1 week.
I visited Milano in Italy and London in the United Kingdom. I took a plane of Ryanair to
Milano from Groningen which is the biggest city in the north part of the Netherlands. It took for about half and a hour, and the fee of the flight was about €35 because the company Ryanair is LCC.
I stayed for 2 nights at a hostel and visited the castle, and Duomo the central of Milano. It was good weather and warmer than the city I’m living in.
IMG_0533.JPG

I left for London at the night of 3rd day of vacation. The problem happened when I arrived at the airport in London. I couldn’t stayed at the hostel I had reserved because the flight was delayed for about 1 hour. So I slept at the airport for a night. And I went to the central of London by bus at the early morning of next day. And I visited the British Museum and went on shopping.
IMG_0694.JPG


My most exciting event during that vacation was the game Chelsea FC vs Manchester United of Premier League. When I entered the stadium and looked at the field, it was very very exciting and unbelievable to watch the game. I experienced the thing which I might never experience in the future.
IMG_0859.JPG

After the vacation, I was very very tired and had no energy to do anything……

These are the things I want to write here.
posted by 大分大学 at 08:49| 大分 ☁| Comment(3) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

オランダが楽しすぎるっ!!!!!!??


こんにちは!!オランダに留学中の経済学部2年の清水祐希です!!

僕はブログを書いた経験がないのでなにを書けばいいのか今とても迷っています(笑)
とりあえずこの一か月で留学について思ったことや感じたことを書いてみます。あまり文章力がないのでとてもとても気軽な感じでみてもらえると嬉しいです(笑)(笑)

おそらく「なんでオランダやの!?」って思われていると思います。だから僕がオランダを選んだ理由についてまず書きたいと思います。僕は実は今までアジア、アメリカ、ヨーロッパと計10か国以上行ったことがあります。そこでいろんな国を見てきて、いろんな人とかかわってきました。そのなかで僕はオランダが一番「いいなー」って思いました。どこが良かったのかというと、オランダ人の人の良さとオランダの町の雰囲気です。
さらにオランダの母国語はもちろんオランダ語ですが、ほとんどのオランダ人が英語を流暢に話すことができるところも留学をオランダでしたいと思った理由のひとつです。
だからもしこのブログをよんでくださった人の中に留学を考えている方がいれば、本当にオランダをおすすめします!!ほんとに!!!笑 
オランダは地理的にヨーロッパの中心に位置しているので、比較的安価でしかも短時間でいろんな国に行くことが可能です。僕はすでにイタリアとイギリスに行く計画を立てました! …あ、もちろん勉強もしていますよ?(^^)笑


そして8月の26日からレーワルデンというオランダ北部の人口約9万5千人の町に住んでいます。第一印象(一度来ているが…)は「THE ヨーロッパ」です!!なんといったらいいか…ほんとにのどかな街で、だけど田舎すぎない留学するにはもってこいの街だと思います。ほんとにここにきて良かったと思いました。

CIMG0137.JPG

しかし留学はそんなにあまくありません。(~o~)
正直初め何もかもが不安で仕方がありませんでした。特に言葉の壁です。こっちにきて驚いたことが1つあります。それは他の留学生の英語がむちゃくちゃ流暢だったことです。これにはほんとに腰が抜けそうになりました。いや、もはや抜けました(・・;)
僕は英語が好きでしたが、英会話に関しては全くだったので、はじめ簡単な自己紹介ぐらいしか言えなくてその場で固まっていました。それでもそこはラッキーなことに僕の好きなクラブだったので、お酒の力をかりさせていただきました。そして留学生のみんなと踊ることで、仲よくなることができました。

それでも留学して1週間2週間は英語が話せないことで他の学生となかなかコミュニケーションがとれませんでした。だから今は毎日が勉強です。まあ勉強(そんなかたいものではなく)というか、いろんな人と積極的に話したりすることです。なかなか言いたいことを伝えるのは難しいけど異国の人と会話をするのは楽しいです。
まだ全然話せませんが、一か月が経つとこっちでの生活や留学生の話すスピードにも若干慣れてきて、オランダ到着時よりは不安もなくなってきています。

普段は同じルームメイトで同じクラスのリトアニア人の男の子やクラスメートの韓国人、フランス人と話すことが多いです。
そして普段はボーリングやカラオケに留学生と行ったり、学校が終わった後、日本料理パーティーや、スペイン料理パーティー、リトアニア料理パーティーをひらいたりして楽しんでいます。もちろんクラブにもよく行っています。今後もそうでしょう!!フランス人がクラブ大好きですw


実際日本の大学より課題も多いし、言葉の壁もありますが、想像以上にとてもとても楽しい日々を送ることができています。グループワークもオランダの正規の学生と同じグループになったりして、オランダ人とも仲良くなることができたのでとてもよかったです。

これからもっともっと話せるように努力をして、さらに留学生と仲良くなって、一緒にクラブや飲み屋に行ったり、たくさんパーティーをしたり、一緒に旅行がしたいと思っています!!!


とりあえず一回目のブログはこんな感じになりました。笑
本当に思ったこと感じたことを書いてみました。たくさんありすぎてすべてはここに書くことはできませんでしたが、少しでも留学の楽しさ、厳しさをわかっていただけたら嬉しいです。これからもちょこちょこ書くと思うのでよろしくお願いします。(^^)/~~~


posted by 大分大学 at 09:11| 大分 ☁| Comment(3) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

オランダ ユトレヒトから:)

こんにちは。オランダのユトレヒト、HU大学に留学中の服部茉莉です。
渡蘭して早くも一か月が過ぎました。こちらはもう大分寒くなっていて、コートやジャケットなどがないと外出できません。また、こっちにきてすぐのときには夜の9時過ぎまで陽があり明るかったですが、だんだんと短くなってきていて日々、冬の気配を感じています。冬は日照時間が6時間くらい、おまけに天気はずっと悪いらしいので、晴れが好きな私としては悲しい現実です。笑

さて、こちらでの生活ですが、主に大学の授業と住居について書こうと思います。

まず、授業についてですが、私は今学期(Fall semester)、International Business & ManagementTというコースを選択しています。こちらの大学では一つのコースを選ぶと自動的に授業が決定します。つまり、同じコースを取っている人は全部授業が一緒になります。人数はだいたい30人いかないくらいで、双方向性の授業というか、学生の意見が求められる場面が多いです。また、グループワークやプレゼンが多く、授業は先生も講義をしますが、学生主体だな、と感じます。授業は英語で行われ、留学生専用の授業ではなく、オランダ人も英語ネイティブもそれ以外の人もみんな同じ授業を受けます。同じコースはオランダ人が半分くらい、留学生はヨーロッパが圧倒的に多く、アジア系は2人だけです(太田君と私)。そして、みんな英語が本当にうまいです。各国の人が集まるので訛りはあるものの、ペラペラです。授業とは関係ない話になりますが、ヨーロッパの人はマルチリンガルな人が多いように思います。ルームメイト(スペイン人)は3か国語を話せるそうです。授業が一緒のオランダ人も4か国語くらい話せるといっていました。
こういった環境に身を置いて生活していると刺激を受けますが、同時に焦りばかりが出てきて空回りということも多いです。刺激を受けながらも自分のペースでやっていかねば、と思っているところです。

次に住居のことですが、私は大学の敷地内にある寮を選びました。ここは寮というよりもマンションに近いです。前述したルームメイトと2人で2DKの部屋に住んでいるといった感じで、キッチン、バス、トイレ、洗濯機は2人で共同です。他の住人との関わりはほとんどなく、大学内ですが、社会人の方も住んでいるようです。家具やその他生活に必要なものはほとんど揃っていて、水道光熱費インターネット代すべて込みで月505ユーロです。この家賃はユトレヒトでは高めらしいですが、部屋はきれいだし、大学の校舎まで徒歩5分だし、ルームメイトに恵まれて快適な生活を送れているのでまあいいかな、と。そして入居して驚いたのが、部屋が19階(最上階)だったこと!部屋番号は304なのでてっきり3階だと思っていたのでびっくりでした!見晴らしがとてもよくて気に入っています。
私が寮を選ぶときに基準にした点をあげてみます。蛇足かもしれませんが、これから留学をする方の参考になれば、と思います。
◎シェアか個人か
シェアにしても部屋もシェアなのか、自分の部屋はあるのか。それとも完全に個人なのか。
◎立地条件
大学からどの程度距離があるのか、中心街までどのくらいか。
◎治安
海外は家賃の安いところは治安が悪いということもあるそうなので。(大学が提携しているような寮はそんな治安の悪いところはないとは思いますが…)
◎ネット環境
留学生にとってネットは日本との連絡を含め大切なコミュニケーションツールなので。
◎家賃
これはいわずもがなですかね。
パッと浮かぶのはこれくらいですね。参考になればうれしいです。

最後にこちらでの失敗談というか、これはいまだに私が悪いのか、なんなのかよくわからないことを書いてみます。
日本を出発する前に、郵便局からSAL便という国際便を利用して荷物を送ったんですが、2〜3週間で届くと言われていたので、ちょうど入居して一週間くらいで届くように荷物を出しました。入寮して数日たったある日、母親から連絡が入り、送った荷物が実家に返送されたと言われました。いろいろ調べてみると、荷物が早く着きすぎて(1週間もかかってない)私が入寮する前に届いてしまい、返送したのではないか、と郵便局の方に言われ、そのときのために対策もあったのにこの場合適応できません。と言われてしまい、結局、送料、返送料、そしてもう一回送らなければならなかったので、お金が3倍かかって本当に最悪でした;;2〜3週間っていったのは郵便局の人じゃん!!!と思ってしまうのですが、私が入寮できてなかったのが悪いみたいです。。なんか納得いかないですが、早く着きすぎることもあるようなので、荷物を送る際はちゃんと入寮してから送ることをおすすめします。

気づいたらかなり長文に(^_^;)これくらいにしておきます。
今回はこちらでのエピソードというより情報になってしまったので、次回は何か楽しい話題を書きたいなと思います。
今はまだ楽しいことと辛いことを考えると、辛いことの方が多いですが、留学を終える時、充実していた、楽しいことの方が多かった、と思えるようにしたいです。というかします!!!!笑
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではこれにて(^o^)!


posted by 大分大学 at 18:55| 大分 ☁| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

オランダ ユトレヒト 

Goedendag!
オランダのHU(Hogeschool Utrecht)に留学中の太田です!
初めてのブログ報告ということで、なにを書いたらいいのか全然わからないので、こっちの情報を簡単にまとめて、あとはここまでの楽しかったことを書こうと思います。

まず、ユトレヒトに派遣された例は自分が初めてなので、紹介しときます。
ユトレヒトはオランダ第4の都市で、交通の拠点でもあるので、なかなかの都会です。
中心部は運河沿いにレンガ造りの建物が並んでいて、いかにもヨーロッパ!!って感じの街並みです。
HUのキャンパスは、ヨーロッパ7位(らしい)の名門Utrecht Universityと同じ場所にあり、図書館などは両校の学生が共同で使っています。
Hogeschool と Universityの違いというと、Hogeschoolはより実践的で、講義というよりはグループワーク、ディスカッション、プレゼンテーション中心の授業です。逆にUniversityのほうは、より学問的です。たぶんこれであってます。笑
入学前にたくさんのコースから1つを選択できますが、履修する科目は基本的に決められているので、選ぶことができません。
オランダ語の授業をとるかどうかだけです、選べるのは。
日本とは違って、毎回のように課題が出されますが、その代わり授業は1日1コマしかないので、自由な時間はたくさんあります!
その時間を使って、お勉強したり、お散歩したり、お買いものしたりしております。

出発前は、僕にとって、これが初めての海外!そして初めての一人暮らし!そして英語力にもかなりの不安を抱えたまま出発してしまったので、めちゃくちゃ不安でした!
そして予想通り、めちゃくちゃ大変でした。授業ではグループのメンバーに助けてもらいっぱなしです。足ひっぱってしかいません。
日々の生活でも、文字通り右も左もわからず、何回道に迷ったことか。(方向音痴です、重度の)
でも、こっちの人はとっても優しいので、何度も助けてもらいました。運行中なのにわざわざ道を教えてくれて、おまけに「無料でいいぜ!早くいきな!」って言ってくれたトラム運転手のおっちゃんは忘れません!
スーパーでオランダ語表記に戸惑っていた時も、店主のおっちゃんが教えてくれて、なぜかそのまま気に入られて、おまけもくれました。
基本おっちゃんみんないい人です。笑
自炊のほうは、案の定9割パスタとなってます。たまに同じ寮の日本人のお兄さん方(学校は違う)と日本食を作って、外国人の友達にふるまってます。生姜焼きは特に好評でした!
あと、オランダはサッカー大国なので、グラウンドが多いです!
僕もサッカー好きなので、この前スペイン人グループに誘われたときはマッハでOKしました!
メンバーの中には、「バルサのシャビ知ってるだろ?おれおんなじ名前なんだぜ!」と自慢?してきた人もいましたが、かわいいビールっ腹でした。
その後、ヨーロッパの大地でサッカーできるという幸せをかみしめながらプレイしていた僕は、捻挫しました。開始5分で。
シャビがめっちゃ心配してくれました。笑
また完治したら参加しようと思います!

あと、僕が住んでる寮は、学校まで自転車でも30分かかる場所です。寮のくせに遠いです。
でも、ここに住んでる人はほとんど愉快な人ばかりなので、めちゃくちゃ楽しいです。
なにより、こんなに英語が下手な僕をいつも気さくに誘ってくれるのがうれしいです!
もちろん、こっちもなじめるようにできる限り努力はしましたが、みんな笑顔で受け入れてくれて、本当に感謝しています!
楽しい人がいすぎて、最初の頃は本当に毎日パーティがありました。今でも週に3回以上は、どっかのフロアで誰かしらがパーティしてます。笑
ここのパーティは、音楽を流して踊ったり、みんなで話したりビールを飲んだり、たまにクラブ行ったりって感じです。NHLの男2人や、日本から旅行で来てくれた友達も招いてみましたが、楽しんでくれたみたいです!ね?笑
そんなに頻繁にパーティしてて、宿題とか大丈夫なの?って聞いたことがあります。
そのときは、「勉強とか宿題とか、く○くらえだぜ!ハッハ!」とか言ってましたが、たぶん嘘です。
昼間のやるときにやりきってるから、毎晩遊べるんだと思います。
そういうメリハリ、全力でやることやって思いっきり遊ぶっていうエネルギッシュさは、すごいなーとおもいます!

他にもへこんだこと、困ったこと、反省したことがたくさんあります。というか、正直そういうほうが多いですが、楽しいことだけ書きました!!
いま読み返すとへたくそな文章ですが、伝わるとうれしいです!
こんな書き方でいいのでしょうか?笑
なにか聞きたいことがあったり、こっちのエピソードをもっと知りたいってひとがいたら、気軽にコメントでも残してください!Facebookの写真みるのが一発で様子がわかると思うのでおすすめです!
では、今回はこれで。
Tot ziens!!
posted by 大分大学 at 07:17| 大分 ☀| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ NHL大学より

現在オランダのNHL大学に留学中している経済学部二年井町優里です。

昨日でオランダに来て一か月がたちました。
この一か月どのように過ごしてきたかを簡単にまとめてみようと思います。

私のいるNHL大学は学校が始まる一週間前からintroduction weekといって、留学生同士が仲良くなるための機会があります。この一週間の間にボート体験やオランダ料理を食べたり、オランダについていろいろ知れました。

住居について。
また私のアパートはオランダ人五人と共同生活しています。二人が女性、三人が男性です。夕飯を一緒に作ったり、映画を一緒に見たりと楽しく過ごしています。全員がオランダ人ということで、オランダに来る前は、みんなオランダ語で会話するのかな、とかいろいろ心配していましたが、オランダ人はとても英語が上手なので問題はありません。笑 またほとんどのオランダ人はバイリンガルです。オランダ語の他にも英語はもちろん、スペイン語やフランス語やドイツ語も喋れる人もたくさんいます。また10月にはルームメイトの実家に遊びに行く予定なので楽しみにしています。

次は授業について。
私は今Business Management&Financeという授業を取っています。またこの授業は半分くらいがオランダ人です。中国、韓国、リトアニア、フランスから来た留学生も一緒に授業を受けています。毎回毎回宿題が出されるので、結構大変です。しかしグループワークが多いので、みんなと協力して頑張っています。今はオランダの企業について調べています。私のグループは私以外がオランダ人なので凄く頼りになります。
また私はオランダ語の授業も取っています。オランダ語は発音がとても難しく、苦戦中です。笑 オランダ語を喋れるようになってバイリンガルになって帰れるように頑張ろうと思います。


まだまだ課題はいっぱいありますが、充実した日々を送っています。英語とオランダ語が上達するように努力していきたいとおもいます。

もい留学を考えておられる方で、オランダについて質問があればなんでも聞いてください(^○^)


posted by 大分大学 at 05:12| 大分 ☀| Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

The first step toward International man

Hello, I’m Kohei Aragane.
I’m studying at NHL Hogeschool.
It’s already been 1 month since I arrived here in Leeuwarden of Netherlands.

Before I went here, I stayed in Amsterdam for a night.Then, I couldn’t understand what the receptionist said at all and couldn’t tell what I wanted to say. My confidence of English was broken at the first day.
Next day, I got on the train from Schiphol Airport Station to Leeuwarden.
It took about two and a half hours. I saw many cows and horses on the way, and there is little house.

My flat is a little far from the train station and my school, so I always use my bicycle I bought 1 week after I came.
But Leeuwarden isn’t very large city and I can go to everywhere in Leeuwarden by bicycle.
I share the bathroom and shower, and kitchen with my roommates.
My room is not large, but it is cheaper than other rooms in Leeuwarden.

During the introduction week at the end of September, I experienced many things――going to some clubs in Leeuwarden, boat tour, bike tour around city. I have a thing I never want to recall… I can’t say about that here(~~;)

About the course I take, it consists of some classes. One of them is “Finance3.1”. I’m learning about book keeping and cash flow, and the risk and return of the investment.
And I’m studying the strategy of the corporation with using SWOT analyses.
I have to work as a member of the group to do assignment on some classes of this course.
I go to school 3 or 4 days a week and have 1 or 2, sometimes 3 classes a day.


When I talk with someone in English, I still translate Japanese into English unconsciously, then I speak English. So it takes time to say my opinion.
I have to listen and speak English more.

At last, it’s not amazing that people can speak English. Many Japanese people can’t speak English, but it’s amazing and unbelievable for Dutch people because most of Dutch people can speak it.

I took the first step toward international man!!



posted by 大分大学 at 07:58| 大分 | Comment(1) | 2012オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする