2016年09月08日

台湾での本当に充実した二週間!!

こんにちは。初めてブログを書こうと思います。8/15〜8/30の期間、台湾の開南大学の夏季語学研修に参加してきました。自分は英語研修を選択しました。一緒に夏季語学研修に参加したnaoちゃんが生活や学習のことについて詳しく書いてくれているので自分はこの二週間で感じたことや印象に残ったことについて書きたいと思います。
IMG_3582.JPG
午前中は授業を行い、午後は開南大学生と文化体験をしたり、観光地に出かけたり、大学周辺を散策したりと充実した毎日過ごしていました。授業形式は5~6人のグループで話し合ったり、ゲーム形式のものをやったりと様々でした。授業は最初の頃は先生の言っていることが聞き取れず、周りの人に確認しながらでした。時間がたつにつれ、少しずつですが聞き取れるようになっていきました。

訪れた場所はどこも思い出深くどこも楽しかったのですが、一番印象に残っているのは九份というところです。ここの建物は千と千尋に出てくる建物のモデルとなっています。IMG_3764.JPG
千と千尋は何回も見たことがあったので、この風景を見たときは感動しました。まさに映画のまんま!!
台湾に来たら必ず来るべき場所です!

帰国前日には発表会があり中国語、英語クラスの各グループが全員の前で発表しました。中国語クラスは台湾で有名な歌の朋友、好想你を歌ったり、英語クラスは英語でお笑いをしたり歌を歌ったりと、どのグループも楽しくやっていました。発表会は非常に盛り上がって、いいムードで終えることができました。

IMG_3907.JPG


この二週間、当たり前が当たり前じゃない環境で生活することにより今までよりも視野が広がった気がする。それは台湾の文化に触れることや開南大生と接したことや日本からきていた学生と接したからだと思う。
自分は大学の間に期間はどうであれ、一度は海外の大学で勉強がしたかった。この研修に参加して心からよかったと思っているし、外に出てみないとわからないことはたくさんあることに気付いた。帰国する際は開南大学のチューターや日本の学生で泣いている人たちもいて、その涙は充実感を物語っていた。
最後に、この研修期間中にお世話をしてくれた開南大学のチューター、日本から一緒に参加した学生、開南大学の先生、国際交流課の方々、大分大学の先生、本当に感謝しています。謝謝!!!
posted by kd at 21:58| 大分 ☀| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

開南大學 in 台湾


大家好♡
教育福祉科学部のnaoです
夏休みの2週間(8月16日から8月30日)の間、
台湾の開南大学の夏季語学研修に参加してきました!

IMG_4081.JPG

開南大學は桃園市にある大きな大学で、桃園空港からタクシーで15分ほどで
行くことができます。

台湾でタクシーに乗ったことはなく緊張しましたが
桃園空港のタクシー乗り場に行くとタクシー業務の方々がたくさんおり
どこに行きたいかすぐ聞いてくれたので、すんなり乗ることができました。

現地の友達いわく、白色や青色のタクシーよりも黄色のタクシーの方が
安全で料金も安いそうです。
黄色のタクシーで桃園空港から開南大學までは375円でした。
(桃園空港で見つけれるタクシーのほとんどが黄色のタクシーです)

開南大學と大分大学は今回が初めての交流ということで
のブログでは主に、生活と学習の2つの点から書いていこう思います。

@生活
     学生寮での暮らし
  四人部屋ではありますが、ほぼすべての部屋が同じ大学の生徒で割り当てられていました。
  ベッドにはマットレスや寝袋などは何もありません!!
  自分はあらかじめ薄めのマットを持って行ったのですが、
  研修1日目に全員でスーパーにお買い物にいくのでそのときに
  たくさんの生徒がマットなどを購入していました。
  が、しかし!
  マットいえどもそこそこの大きさがあるので、持ち歩くのも大変そうだったり
  台湾(とりわけ台北)はスコールがよく降るのですが、今回はお買い物中にスコールに
  直撃してしまったのでとても大変そうでした。
  ちなみに生活に必要なトイレットペーパーやティッシュ、掃除用具なども4人で割り勘して
  購入します。

  次は洗濯について。学生寮には洗濯機2台+乾燥機2台が設置されていました。
  洗濯機の方は1回20元、乾燥機の方は1回10元で驚くほど乾きました(笑)
  洗濯機のある部屋は結構広く、手洗い洗濯をするスペースもあり
  手洗い洗濯をする生徒もちょこちょこいました。
  4人部屋なので洗剤等4人で割り勘する人が大半でした。

  次に食事について。基本的に午前中の授業が終わった後はお弁当が準備されていました。
  約5種類のお弁当から1つ選べます。
  朝ごはんは自由ですが、学校内のセブンが別の塔にあったりファミマも若干遠いため
  ぎりぎりまで寝たい私は食べませんでした。


A学習
  授業は朝9:00から昼12:00までの約3時間です。
  中国語コースは3クラスに分かれており、人数はどのクラスも20人前後でした。
  自分のクラスでは発音中心に行われており、日本人には難しい発音に関しては先生が
  一人一人チェックしてくれます。他クラスでは夜市で使える単語や中国語の動画や音楽を見るなど
  楽しい授業だったようです。
   
  この夏季研修では文化体験の比率が本当に大きいです(^▽^)/
  特に印象的だったものを少し紹介していきます。
  ⒈パイナップルケーキ作り
  IMG_4178.JPG
 台湾で有名なパイナップルケーキを自分で作ります! たくさんこねます(笑)
 その場で焼き上げてくれるのですごくおいしかったです。

 2.101展望台タワー

IMG_4103.JPG

 晴れていたのでいい景色が見れました。展望台の階には101タワーと合成して写真が撮れる
 場所が何か所かあるので景色以外にも楽しめますね。
 通常は展望台に行くのに500元かかるそうです。


 3.宝島時代村

IMG_4309.JPG
  
 宝島時代村は写真のようにかなりレトロでおしゃれな昔の雰囲気のある場所です。
 お食事場があり、原住民の食事を堪能できます。
 レトロな美容室や教室、馬車などがあって盛り上がりました。


最後に...熱中症について!!(笑)
 自分は台中旅行中に40度の熱+熱中症になりました。原因は水不足です。
 夏の台湾は朝から本当に熱くて死にそうになりました。
 基本、旅行中は学校から水をもらえるのですが、熱いのですぐにぬるくなってしまいます。
 夏に語学研修などで台湾に行かれる方は熱中症に気を付けてください!
 参加人数は約90名いましたが、そのうち10名ほど熱中症や熱やら体調不良になっていたようです。
 それと、台湾で変な虫にたくさん噛まれました。
 しかも跡が肥大するし、明らかに蚊ではない虫によく噛まれます。
 虫よけスプレーは必須だと感じました。


 半年前と比べて、店員さんに話しかけたりすることが少しできるようになったので
 これからも継続して中国語の勉強を頑張っていこうと思いました!

続きを読む
posted by nao at 16:14| 大分 ☀| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

江漢大学に行ってきました。

にーはお!(您好)

経済学部4年の、まっつんです。


中国の武漢の江漢大学に1ヵ月間、行ってきました。

この留学では、多くの体験をすることが出来ました。

今回は、3つ紹介します。



1つ目は、食べ物

2つ目は、観光

3つ目は、授業


武漢には、たくさんの食べ物がありました。

なぜなら武漢は、中国各地から食べ物が集まる場所だからです!!!



武漢定番の朝ごはん

熱干面(re gan mian

IMG_8775.JPG



激辛の鍋とトマト風味の鍋

火鍋(huo guo

IMG_8139.JPG



皮でお米を包んだものを食べる感じで癖になる味

豆皮(dou pi

IMG_8776.JPG



日本人がとても好きな味、小籠包のスープが多い版

湯包(tang bao

IMG_8751.JPG



日本の豆乳と比べるとかなり、うまい!!

豆乳(dou nai

 IMG_8777.JPG



毎日様々な食べ物に出会いました。武漢には、まだまだ知らない食べ物がたくさんあります。次に武漢に訪れるのがとても楽しみです。


チューターの学生といろいろな観光地に行ってきました。


レッドクリフの戦いの舞台となった赤壁

 IMG_8273.JPGIMG_8280.JPG


帰元禅寺で奇跡の一枚

 IMG_8146.JPGIMG_8148.JPG


武漢で一番有名な黄鶴楼

 IMG_8222.JPGIMG_8224.JPG


高級店が並ぶ繁華街(漢街)

IMG_8064.JPG


バラエティにとんだ授業

中国語の授業はもちろん、他にも...


太極拳

 IMG_8780.JPG


中国伝統楽器(巴鳥)

吹くのにコツが必要で、肺活量がかなり必要。

吹いた後の疲労感は、リコーダーの比にならない。

IMG_8778.JPG


中国画(墨汁や絵の具で、絵や文字を書く)

IMG_8779.JPGIMG_8329.JPG←自分で作ったお面



この留学では、語学の向上だけでなく、中国の文化を知ることや学ぶことができました。


私は来年、武漢大学の大学院入試を受けようと考えています。


この留学により、進路について大きな変化を与えることになりました。



ざいじぇん!(再見)












posted by まっつん at 13:16| 大分 ☁| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

台湾の旅





台湾に行ってきました!!


こんにちは、ひぃです!!
私は今回、短期語学研修で台湾の東海大学に行きました。

私がこの研修に参加した目的は、中国語を学ぶためでした。
実際、研修に参加すると、語学の学びだけではなく、文化にも触れることができました。

まず、授業は午前中に行います。校内はとても広く、バスで教室まで向かいます。
授業内容は、実践的な内容が多く、自己紹介や道案内、
注文の仕方など、とても役に立ちました。


発音が重視され、正しい発音を意識するうちに少しずつ上達していきました。
正しい発音を覚えると、聞き取る力も自然と身に付きました。
今まで発音に関してここまで注意して勉強していなかったのですが、
今回の研修で発音を重視することの大切さを実感したので、今後の勉強にも取り入れていきたいと感じました。

また、授業で習った注文の仕方は、実際に外食時の注文の際に使うので、話すことが楽しかったです。
ちなみに、夕飯は、大学の近くの夜市で済ませることがほとんどでした。



こちらは、授業中の様子です。日本の他大学の学生とも仲良くなり、
楽しく授業を受けることができます。

台湾の方々はとても親切で、店主と仲良くなったりすることもありました。

こちらは、実際に買い物中に仲良くなった店主の方です。みんなで記念写真を撮りました。
この店では、台湾の有名なお土産でもある太陽餅という食べ物を買いました。
とてもおいしいので、台湾を訪れた際にぜひ食べてみてください。


土日も充実しており、観光地に行ったり、文化体験をしました。
印象的だったのは、九份というところです。
雨の日ではありましたが、その景色には感動しました。


授業以外でも、何をするにも自然と語学の勉強になりました。

研修を終えて、成長したと感じることは、考え方の視野が以前よりも広がったことです。
今までわからなかったことを見たり聞いたりという発見は、自身の心を大きく成長させたと感じています。


日本では体験できない文化体験や語学の学びはとても貴重です。
台湾での経験と出会いは、私にとっての宝物です!!ぜひ、また台湾に行きたいです。
続きを読む
posted by ひぃ at 01:43| 大分 ☁| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

東海大学✨


こんにちは!

教育福祉科学部のnaoです。

三週間ほど、台湾の東海大学に短期留学に行ってきました✨

参加理由は・・なんとなく(笑)

中国語の授業の時に、東海大学の短期留学のパンフレットをもらい、
楽しそうにな文化体験ができるということで気軽に申し込んでみました(*´∀`*)

留学前、最も心配していたことは
語学力の無さ(笑)

全く喋れない状況で参加しましたが、東海大学には初心者でも一から学べるプログラムが用意されていて
安心して授業を受けることができました。
IMG_3006[1].JPG

写真のように、1クラス10名ほどの少人数授業です。先生は1名ですが授業をサポートしてくれる
大学生の方が2名もいらっしゃいました✨

文法等だけでなく、買い物で使える会話等も教えて下さるので
大学近くにある夜市ですぐに実践できます!

IMG_2558[1].JPG

ここが、大学近くの夜市です

安く、おいしく、ボリューム大大大 (笑) 

夜市はバイクが多いので何度もひかれそうになりました💦

中国語で注文するのは緊張しましたが、とっても親切な方々が多いです!
一番のおすすめは、タピオカミルクティー!

ほとんどのお店で甘さが5種類から選べます
授業では、その甘さの選び方、伝え方まで正確に教えていただきました
課外授業として、大学内のタピオカミルクティー売り場で注文もしたり・・



〜土日のバス旅行〜
@台北 「千と千尋の神隠し」の舞台めぐり                         
                                                                                        
 IMG_2824[1].JPG
台北は、天候が悪いことが多く、この日も大雨でした( ノД`)シクシク…

道が狭いうえに、人通りが多いため歩くのが困難💦

意外と日本人がたくさんいました

晴れていれば眺めは最高でしょう(笑)

A九天 民俗技術団
IMG_2916[1].JPG

こちらは、台湾の民俗技術団”九天”の方々との交流です

主に 太鼓・ダンス・フェイスペイントの3つを行いました

最終的にはフェイスペイントをしたまま各班に分かれて太鼓とダンスの発表会をします(^▽^)/
民族衣装も着れるので盛り上がります!

このように東海大学の短期留学では、学校以外での文化体験が豊富です
バスでたくさんの魅力的な場所へ連れていってくれました

学校での文化体験について紹介します
基本的に午前中は授業 午後は文化体験(自由参加)になっています

中国結び作り、こね粉人形作り、水墨画体験、髭飴作りなどなど・・


IMG_2881[1].JPG

これは、こね粉人形作りで作った”サル”です(笑)
説明はほとんど中国語ですが友達と協力してなんとか成功しました(;゚Д゚)

午前中の授業はみっちり3時間半で結構大変なので
午後の文化体験でかなりリフレッシュできます✨

IMG_2695[1].JPG


授業・文化体験ともに、この校舎で行われました
とってもキレイです(*´▽`*)


台湾に行く前に”台湾のトイレにはトイレットペーパーがない”と言われましたが
学校内を始め、宿泊用のホテル、観光地にはほぼ完備されており
そこまで不自由ではなかったです。


3週間はあっという間に過ぎてしまいました。
東海大学の先生・チューターの方々にまた会いたいです。
個人的には、なんとなく参加した短期留学で、もっと中国語を学びたいという目標がもてたことが
一番の成長でした。

ぜひ皆さん参加してみてください( ´∀` )






続きを読む
posted by nao at 14:47| 大分 ☁| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

江漢大学

にーはお。私は江漢大学(中国、武漢)の短期語学研修に参加しました。本来3週間のプログラムですが、用事があったので2週間だけ参加させて頂きました。

今後参加するにあたって、なにか良いアドバイスができるといいなぁという視点で書かせて頂きます。


1つ目に、ビザについて。

3週間行くならビザが必要になりますが、ビザの申請はなるべく早くした方が良いと思います。江漢大学の招待状(?)的なやつが申請には必要ですが、多分こっちが言わないと早く送ってくれないので、国際交流課に早くしてってお願して貰うといいと思います。私は出発する前日にビザを取りに行くことになったので、本当に余裕がなくて、危なかったです。けど申請自体はさくっと終わります。



2つ目に、WECHATについて。

Wechat、日本にいる間に、必ずインストールしてください。(QQでも可)

中国ではLINE、ツイッター、フェイスブックなど使えません。(私はアプリを入れて使えるようにしていましたが、wifiの調子がいい時しか使えませんでした。基本的にwifi調子悪いので、なかなか使えません。)

なのでチューターや他の学生たちと連絡を取れるように、wechatの登録をお忘れなく!



3つ目に、持ち物について。

空気がとっても汚いです。空気の汚さ的にはマスク必要だと思いますが、中国人はマスクをしてないのでマスクしてたら浮くな〜と思った私は一切マスクしませんでした。それでも生きていますが、喉気持ち悪いし、鼻水黒くなるし、マスクしてたほうがいいのではないかなと個人的には思います。

ドライヤーは海外対応のものを、皆で共有して使うといいと思います。

あと、武漢はとても気温差が大きかったです。朝と夜は冬で、昼は春爛漫な感じの気温です。寒いときも暑いときも対応できるように、なるべく服は持って行くといいと思います。現地で服を買うのはそんなに物価安くないし、あまり可愛くないです。



4つ目に、授業について。

授業では中国語以外にも、伝統楽器、中国事情、書道、太極拳など色々ありました。私の思っていた以上に、中国語以外の授業のウエイトが大きかったです。しかも、授業は基本的に日本語が使われていました。日本語ができない先生は、チューターが通訳をしてくれていました。中国語を勉強したいなら、授業だけでなく普段の生活から吸収していくことが大切だと思います。



最後に、観光について。

私はこの語学研修のプログラムが始まる前に江漢大学に行ったので、授業が始まる前、チューターたちが色々な所に連れていってくれました。

地名が中国語なので、覚えていません・・・とりあえず下に写真を貼っておこうと思います。

ちなみに、料理のおすすめは、「熱干面reganmian」と「湯包tangbao」です。(日本語表記ですが)

基本的に料理はめっちゃ辛いです。辛くないって言われても辛いです。


IMG_4837.JPG

梅花。梅は武漢の花。




IMG_4784.JPG

出店たくさんある所。楽しい。




IMG_4889.JPG

遊園地。色んな意味で怖い。



IMG_4918.JPG

何かのお寺。ちょっとタイっぽい感じがした。



IMG_4986.JPG

めっちゃ人多い。中国の人の多さを体験したいなら、休日行くのがおすすめ。



IMG_5005[1].JPG

スペインとかヨーロッパをモチーフにした建物の、商業施設。



IMG_4853.JPG

ついでに、寮のお部屋。


posted by zhumei at 22:08| 大分 ☁| Comment(1) | 2016中国語語学研修(台湾・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする