2017年09月05日

台湾研修2017

こんにちは。かこです。
2017年8月16日〜30日までの約2週間、台湾の開南大学語学研修に参加してきました。これからその2週間の生活について書いていこうと思います。

16日に開南大学に到着しました。桃園空港で降りて黄色いタクシーに乗りましたが中国語で「開南大学」と伝えただけでわかってくれて無事に開南大学に着きました。その後は開南大学の学生チューターさんが案内してくれて鍵と学生証をもらい4人部屋に行くという流れでした。その後は何も予定がないため近くのコンビニへ夜ご飯を買いに行くくらいでした。部屋にはシャンプーなどはないため、1.2日分くらいは自分で持ってきておくといいと思います。また私はマットレスを持って行っていなかったのでその日は硬いベッドで寝ました笑
そして次の日、みんなでバスに乗って大きなスーパーに買い出しに行きました。シャンプーなど4人で共有するものは4人で割り勘して買います。他に私のようにマットレスを買ったりその他必要なものを揃えたりします。それと洗剤についてですが、ルームメイトの1人が持ってきていたので買いませんでした。しかし途中で足りなくなっでどうしようかと思いましたが、据え置きの洗剤(使っていいかわかりませんでしたが笑)があったのでそれを使っていました。今後は到着後の案内時に洗剤はどうしたらいいかを聞いておくといいと思います。ちなみに洗濯機20元、乾燥機30分10元です。この日くらいしか買うチャンスがないので前日に必要なものを書き出しておくといいと思います。
最初はこんな感じでした。

次は授業についてです。私は英語クラスを受講していました。全て英語です。友達と確認し合いながらやっていたので、なんとかなりました笑 ゲームをしたり英語で会話したりといった内容です。宿題が出ますがそんなに難しくありません。

次は観光についてです。2週間のスケジュールは全部決まっています。授業後にバスで観光地に行ったり何か体験しに行ったりします。1泊2日で日月潭ホテルに泊まることもありました。自由時間は3日くらいしかありません。しかもそれは午後からです。しかし、その自由時間もチューターさんと一緒に夜市に出かけたりするので、ほぼほぼ自由時間(リラックスできる時間)はないですね。正直1日くらい休みが欲しかったです笑 しかし、今思うときつくてもいろいろなところに行ってよかったなと思います。体調を崩さないようにしつつ、少し無理をするくらいがちょうどいいです!2週間なんてすぐ終わるので笑 そういえば、夜ご飯はコンビニで買うか、夜市で食べるか、デリバリーかでした。ほぼ毎日みんなで食べていました。ちなみに朝ごはんは前日にコンビニで買っていました。

最後は成果発表会ですね。4クラスあって各クラス2.3チーム作ってそれぞれ歌や踊り、劇などをしました。それぞれ面白くてとても盛り上がりました。3位までに入ると景品がもらえます。歌やセリフなど全て覚えておくと入賞しやすくなると思います笑 ちなみにこの発表の練習は後半の授業中に行われますがその時からみんなとの仲がより深まりました笑(だからお別れが寂しかった(*_*))とにかく楽しいです。

この研修に参加して本当に良かったと心の底から感じています。中国語、英語ができないなんて全く関係ありませんでした。すごく充実した2週間でした。
最後の最後に必要だと思ったものを書こうと思います。まずはWi-Fiですね。大学を出ればほとんどWi-Fiは繋がりません。なのでポケットWi-FiかSIMカードがあるとすごく便利です。
次に両替です。私はお土産をたくさん買ったので4万円くらいかかりました。もちろんこの中に交通費や食費も含まれています。実は空港で両替したのが足りなくなって、また両替したのですが、JTBのバスガイドさんがしてくれました。銀行でしかできないと思っていたのでとったも嬉しかったです笑 全て最初に済ませておくのが一番ですが、もし足りなくなったらバスガイドさんに相談してみてください。最後に暑さ対策です。午後はバス移動の後外にいることが多いので帽子や水が必須です。水はバスの中で配られるので、きちんと水分補給をしてください。

以上です。開南大学語学研修最高でした(^。^)

posted by かこ at 01:17| 大分 ☁| Comment(1) | 2017台湾・中国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

武漢(中国)に行って来ました

こんにちは、まっつんです。

2月19日〜3月19日まで江漢大学にいって来ました。
IMG_0759.JPG

これが、1ヶ月の予定です。 
IMG_0411.PNG
4週間のほとんどは、文化体験の授業でした。
IMG_0778.JPGこれは、中国书画(文字や絵)の授業です。毎回の授業で何か作品を制作します。そして毎回授業の最後に集合写真を撮ります。

IMG_0477.JPGこれは、中国民族音乐(中国の伝統楽器バーウ(巴乌))の授業の風景です。終業式の時にみんなで演奏しました。演奏した曲は、君が代と故郷です。
IMG_0977.JPG
これは、中国民族舞蹈(民族ダンス)です。終業式の時に発表しました。4回の授業で、マスターすることができるように、先生が丁寧に教えてくれました。
IMG_0979.JPGIMG_0978-05310.JPG

授業風景の写真はないですが、今年はチューターの方が授業をしてくれました。中国語を全く勉強したことない人やレベルが高い人がいて、習熟度に差があり、授業を考えるのに苦労していました。

来年度は、ちゃんと先生を頼むようにする、ということを言っていたので、来年度は中国語の先生が来られると思います。だから、中国語を勉強できる環境が整うのではないかなと思っています。

IMG_0641.JPGIMG_0629.JPGIMG_8221.JPGIMG_0715.JPG
これは、土日を利用し観光しに行った時の写真です。

唐华林は、綺麗でおしゃれな通りが続き、私はポスターやポストカードなど、お土産をたくさん買いました。

赤壁は、三国志の舞台となっていて、三国志が好きな人にとっては、とても楽しい場所だと思います。

黄鹤楼は、武漢で最も有名な場所です。この建造物は昔、詩人がこぞって詩を書きに来たそうです。その詩や昔話が今でも残っています。

木兰天池は、ディズニーのムーランの主人公の元になった人が住んでいた場所です。とても自然が綺麗で、天気が良ければ、大きな湖や山道などとても綺麗です。

posted by まっつん at 19:26| 大分 ☁| Comment(1) | 2017台湾・中国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

台湾・中国語学研修


2月17日から3月11日まで台湾に語学研修に行ってましたタツです。
約三週間という期間でしたが、とても内容の濃い研修でした。この研修で感じたことを大きく分けて2つ書いていきます。


1つ目は授業について

自分のクラスは体を動かしながら勉強していく感じでした。中国語の単語でビンゴゲームをしたり、外に出て道案内の練習をしてみたりと、楽しく勉強させてもらいました。あと、毎回のように先生が台湾特有のお菓子を持ってきてくれてました。笑
しかし、他大学に2日遅れて参加したためクラス分けのテストを受けることができず、自分が思ったよりもレベルの高いクラスになってっしまいました。欲を言えば、もう少し発音(ピンイン)から学びたかったです。それでも、周りの人が親切でなんとかなって本当に良い体験をさせてもらいました。
文化体験という授業もあって中国結びや人形作りなど不器用ながら作りました。語学以外にも台湾の文化に触れられて楽しかったです。

2つ目はその他について

大学で学ぶ時間のほかにも多くの時間があり、美術館や博物館、オペラハウスなどに行く機会がありました。しかし、私は方向音痴なので道に迷ってしまいました。そこで、地元の人に道を尋ねたのですが、丁寧に行き方を教えてもらい台湾の人はとても優しいんだろうなと感じました。
そのほか、日本よりも物価が安く、多くの食べ物・飲み物が食べることができました。大学の近くの夜市に行ってましたが、とてもバイクが多くて危険と隣り合わせでした。交通事故だけは気を付けたほうがいいですね。

最後に

この研修では、周りの人が本当に優しくて感謝の気持ちでいっぱいです!先生もチューターも見知らぬ人も本当にやさしかったです。これから私もそういう対応ができるように心がけたいです。この研修では、語学以外にも学ぶことは多かったです。言語が伝わらなくても生きていけることを実感しました。良い経験ができました。ありがとうございました。





posted by タツ at 13:27| 大分 | Comment(0) | 2017台湾・中国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

台湾語学研修

こんにちは。約3週間台湾に語学研修に行ってきましたゆったです。台湾に留学しようとおもった動機は「中国語が話せるようになればいいな」「同じアジア圏の国の文化を体験してみたい」「美味しいものが食べられたらいいなあ」などでした。でもこんな動機でも行ってよかったと思える充実した3週間を過ごせました。

[授業]
私は第2外国語を取っていないので他の人達とは中国語のハンデがあるなと不安に思っていました。最初の授業で中国語が全く話せない生徒のために別クラスを作ってくれたおかげで、自分と同じような状況の人達と同じレベルで授業を受けることができました。8時30分から12時までの授業で基礎から教えてもらうことができて毎日あっという間に午前中が過ぎました。授業って眠くならずに受けるの厳しいけど、この3週間授業中うとうとしたことが一度もありません!!こんなに楽しい授業ってあるんだなと思える内容を毎日受けられます!

[美味しかった食べ物]
主に夜ご飯は東海大学の上の方にある夜市で食べていました。ご飯の他に飲み物を買うなら100元(400円くらい?)あればお腹いっぱいになります。授業で習った食べ物、飲み物を自分で注文できるようになってくるととても嬉しかったです。私は滷肉飯(煮込み豚肉かけご飯)が一番好きでした。画像の芋圓は仙草という黒いゼリーみたいなものが入っていて美味しいデザートです。台湾料理は八角の独特な味がしたり、たまにパクチーが入っていたりしたので苦手があると食べられないものもあるかもしれません、、、

IMG_0657.JPGIMG_0655.JPGIMG_0656.JPGIMG_0658.JPG


[台湾の人の優しさ]
空港からの案内から遊びに行く時までお世話をしてくれるチューターの人がいます。主に日本語学科の人達なので日本語がとても上手です!ご飯に連れて行ってくれたり中国語を教えてくれたり至れり尽くせりで本当に有り難かったです。先生は授業中お菓子をくれたり、知らない人に道を聞いたら丁寧に教えてくれたり、お店の人にまたねと言ったらまたねと返してくれたり。とても優しい人達ばかりでした。

日本とは水が違うので髪の痛みが激しかったこと、トイレでは紙を流せないことを除けばとても充実した3週間でした!!はじめの頃はWi-Fi持っていけばよかったかなあと思うことが多々ありましたが、あったら成長出来ていない気がします。困った時に中国語を使って考えるからこそ学びが深まったのかなと思います。自分に何が身についたのかなと考えてみると基本的な中国語とコミュニケーション能力です。自分が上手く話せないことはもうわかっているのであとは伝えたい!という気持ちと気合だけです笑
もし春休み何もすることないなあ、という人がいたら是非是非参加して欲しいです。絶対思い出に残る春休みを過ごすことができると思います!
posted by ゆった at 18:53| 大分 ☁| Comment(1) | 2017台湾・中国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

台湾研修(東海大学)

今回、2月17日から3月11日までのおよそ3週間の台湾で中国語研修をさせていただきました。たたです。



まずはクラスの話から!
僕は1年間中国語を学びましたがほとんど授業内容が身についてなかったのでビギナークラスに入れさせてもらいました。ビギナークラスは他の中級、上級クラスとそもそも校舎が違います。僕たちが授業をした校舎は語文館という正規の留学生たちが少人数で授業をしている教室の1室を借りて授業をしていました。一番初めは隔離クラスかー、と相当嫌でしたが何よりいいところは徒歩で行けるというところでした。他のクラスは5元のバスに乗りますが僕たちビギナーは5分前に宿を出れば走って間に合います。


授業内容!
先生は月火、水金、木曜で担当わけがありました。授業は中国語の基礎となるピン音というものから学びました。大学で1度は学んでいましたが大学で学ぶものよりも区別が多くて現地の先生から個別に発音を何度も何度も確認していただけました。ピン音以外で主に学んだことは自己紹介と買い物の仕方(値切りを含む)です。3週間近くいてこのくらいかって思うかも知れませんが、この他にも先生に昨日はこれを食べたよ!とかここに行ったよ!先生は何してたの?などコミュニケーションを取る過程で日常で使う単語を先生に教えてもらったり、逆に電子辞書で調べて伝えたいことを伝えたりとそれ以外のこともたくさんたくさん学べました。先生は英語がとても話せますが、授業中はほとんど中国語です。けど訳のわからない時はしばしば例を出してくれて僕たちが理解できるまで何度も中国語で話してくれます。中間テスト、期末テストも個別によるスピーキングですが、事前に何度も僕たちの発音を確認してくれて、文構成を一緒に考えてくれるので安心感が半端じゃなかったです。4人だけのビギナークラスだったので先生との距離がとても近くて授業が本当に楽しかったです!伝わらないくらい楽しくて観光とか文化体験などありましたが、その中でも授業が本当に1番楽しかったです。楽しかったと言うことを伝えたい!


嬉しかったこと大変だったこと!
まず大変だったこと、と言うか恥ずかしかったこと。日本人2人でタピオカジュースを買いに行った時。僕は店内でタピオカミルクティーを飲みたいと伝えたつもりでした。しかし、言語力と羞恥心などいろいろあって言いたいことが伝わらず、僕の頼んだものは持ち帰りになりました。その後にもう1人の友達は同じビギナーだったけど上手に伝えることが出来ていてなんとも言えない気持ちでした。
次に、嬉しかったこと!その友達と授業で先生がくれたパイナップルケーキがあまりに美味しくてお土産に是非それを買いたいと言うことで、2人で買いに行きました。しかし、そのお店に行くためにはバスの乗り換えが必要ですが、バス停がどこにあるかわかりません。WiFiはないのでマップも使えず、バスを降りた後どこにお店があるのかもわかりません。そんな時!ある店内に入り、台湾人のお姉さんにここに行きたい!と伝えて、僕たちが分かる前後左右の単語を主張するとすごく優しく教えてくれました!台湾人は親切な人が多いです。中国語が伝わった時は本当に嬉しいです。


そろそろまとめます。この研修で一番学んだことと言えば、気持ちが大切と言うことです。この研修に参加しようという決断、中国語を積極的に学ぼうとする姿勢、中国語を恥じずに話す、そして伝わらなくても諦めずに頑張るということです。海外では何より気合が大切だなと思いました。この研修に参加したから中国語を日本でももっと本格的に勉強しようと思えるようになりました。
本当に自分のためになる3週間でした。



最後に。台湾の食事は量も多く、飲み物にはことごとく砂糖が入っていて、3週間で4キロ増えました。(笑)
posted by たた at 13:51| 大分 ☁| Comment(1) | 2017台湾・中国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

マヤチュアンの勉強中心?Journey in Taiwan

こんにちは、ブログ初投稿です!


2月17日から3月13日台湾の東海大学に中国語の語学研修に行ってまいりました。この3日間、本当に濃く、有意義な時間になりました。マヤチュアン、中国語全く話せませんでしたが安心して下さい。私を含めそのような学生が4人いたのですが、そんな私たちのために先生方は通称“リアル・ビギナー・クラス”を用意して、毎日3.5時間みっちり指導して下さいました。中国語は漢字もあるし、英語よりは簡単であろうとの認識でのぞんだら大間違い!よく考えたら英語は日常耳にすることがあっても、中国語は「しぇいしぇい」しか知らない。改めてアジアの国々との距離を感じました。毎回冷や汗をかきながら奮闘する私に先生は「もっと長く勉強すれば必ずうまくなるよ、あなたには三週間では短すぎるから良かったら交換留学(一年間の留学)においで(o^^o)」と言って下さいました。しぇいしぇいにぃー、らおしー!?

 17309671_737795259717095_6016136893738323897_n.jpg

午後授業を終えると文化体験活動があります。龍のひげ飴づくりや中国結び体験、客家人のお茶淹れ&試飲なども行い、台湾の伝統的な文化を堪能することが出来ました。チューターの学生さんはとても親切で休日はいろいろな所を案内してくれました。日本語が上手で『マヤチュアンの面白いと思った邦画ベスト5』に入っている「デトロイトメタルシティ」の話で盛り上がって2人でゲラゲラ笑いました。また大分大学から正規留学をしている先輩にもお世話になりました。先輩戻ってくる日までお達者で〜!他の大学からの学生との交流もとても貴重で、友達が沢山できました。

 17352183_737833639713257_2292620918155056434_n.jpg17190521_737833636379924_2582993028178230879_n.jpg

休日に千と千尋の神隠しの舞台となった九份(きゅうふん)を訪れたり、十份(じゅうふん)で自分の願い事を書いた灯篭(ランタン)を空に飛ばしたりしました。

公共交通機関(バス10キロまでタダ、MRT)が本当に安く便利なので慣れてきたら行きたいところに一人でもどんどん行くことが出来ます。お気に入りは国立台湾美術館です。無料で入場できる上に写真撮影もオーケーとの事でした(ただしフラッシュをたかないという条件付き)。とにかく沢山見たい私は安全を確認しつつ一人でもどんどん行きます。台中駅の近くの宮原眼科(オシャレなカフエです)には是非行くべきです。無添加アイスが美味しい💛

17190382_737794893050465_534312149626061919_n.jpg17352195_737794249717196_3876305262202681744_n.jpg17353348_737833706379917_4998118366537563288_n.jpg

食事は一食300円もあれば十分な食事ができます。

学食では海鮮麺やあんかけチャーハンがお気に入りでした。

17342646_737827939713827_4084363649828252879_n.jpg17352156_737827923047162_6327698264466116327_n.jpg17342820_737827953047159_1764935563233724818_n.jpg17155529_737833693046585_4844766051672214972_n.jpg

夕食は夜市の屋台で食べます。ひ弱な私は「夜市はお腹壊すかもしれない、レストランでしか食べない。」と思っていましたが、観光客向けのお店は値段も高い上に美味しくなーい、です!郷に入っては郷に従え。私の身体はそんなに弱くなかった!食べる話ばかりですみませんが、食は大事です。

17309656_737794363050518_7022602342519841002_n.jpg 17342644_737833629713258_4906665555385465530_n.jpg17190752_737833699713251_4596730158638854158_n.jpg17309332_737833626379925_1215360371698520971_n.jpg

あれだけ食べて甘いお菓子も食べて、すごーくふ、太ったかなあと思っていましたが、なんと2キロ痩せていました!!何故なら…じゃじゃじゃーん、私は結構アウトドア派でほぼ毎日1万歩ほど歩いていました。とはいえ臆病なので危険な場所には行きません。台湾は本当に治安が良くて人々も親切ですが、日本でさえも危ない時は危ないのでその辺はいかなる時も用心を怠ってはダメです。ちょっと今、自分に言い聞かせてもいます。

 17353179_737795113050443_240025199315578736_n.jpg



私がチューターをしているアメリカ人のお友達を見習って、また将来、留学するためのシミュレーションとして、東海大学の授業を終えてから一人、ジャーニーに出かけました。有名な故宮博物院に翡翠ヒスイの白菜を見に行きました。


ネタバレ、白菜ちっさー!(◎_◎;) でも綺麗でした。翡翠が大好きな母に腕輪でも買って帰ろうと思いましたが、ゼロの数が違う・・・。買えませんでした😢。いざとなったら英語を使えばどうにかなるだろう、と思っていたのですがなかなか通じず、落ち込んだこともありました。途中で日本語を流暢に話す90歳ぐらいのおばあさんに助けられたリ、いろいろな人に道を教えてもらったりして何とか目的地にたどり着きました。


17342950_737825369714084_2298319789562008471_n.jpg17308981_737825379714083_608052245161585859_n.jpg

台北滞在2日目は滞在した桃園空港近くのゲストハウス(民宿のようなところ)で出会った人々と久しぶりに英語で語り合えたので安心しました(^_^;) 社会人やバスドライバーの方々とも知り合い、台湾人のオーナーを始めフランス人、オランダ人と社会問題や教育のあり方、将来の夢について夜遅くまで英語でディベートしました。外国人は討論が好きで深い話も出来るのでとても楽しく、勉強になります👓✨

 17203098_737795339717087_5752449407560677883_n.jpg

朝早く日本人のおいちゃん(台湾中を自転車で回ってきたらしい)との乗り合いでゲストハウスのオーナーに空港まで送ってもらって、帰路へ。もう台湾はマヤチュアンの庭のようなものです・・・。今度行く機会があったら曾祖父がかつて教員をしていた屏東(へいとう)中学を訪れたいです。

台湾ありがとう、I‘llbe back😎

posted by マヤチュアンA GO GO at 01:12| 大分 ☁| Comment(1) | 2017台湾・中国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

東海大學✨ 



大家好!教育福祉科学部2年のnaoです。
2月17日から3月11日の約3週間、台灣の東海大學に行ってきました。
このプログラムは日程上は2月15日から始まっており、大分大学は後期試験のため2日遅れての参加となりましたが、
東海大學のチューターさんは、わざわざ台中から桃園空港まで送迎に来てくれた上、貸し切りバスまでつけて
頂いて本当に助かりました。謝謝!
私にとっては、二回目の参加ということで、今回は授業以外の部分に焦点を当てて書いていこうと思います。


1.校内バスとBRT
私達短期留学生は、東海大學にある校友会館というホテルに泊まります。
しかし、校友会館は実際に授業を受ける教室からすごく離れているため、毎朝校内バスに乗らなくてはいけません。
(5元かかります)
バスは10分おきに出発し、朝は特に込み合うわけではないですが、8時30分から始まる授業に間に合うためには
それなりに早起きしなければならなかったので、改めて前日にしっかり睡眠をとることの大事さを感じました。
また東海大學は台中市内にあるので、悠遊卡 (ヨウヨウカ)というカードを使用すれば
台中市内10キロ内はBRT料金が無料になります! ※BRT=大型バス
そのカードは東海大學に到着すると、チューターさんから貰うことができます。

Image_7d8f19a.jpg


東海大學は敷地面積がとても広く、BRTの乗り場3つ分くらいあります。なので、比較的簡単にBRTを見つけることができると思います。先程校内バスの話をしましたが、校内バスと違ってBRTは数分おきにたくさんの本数が来てくれます。
東海夜市に一番近い、大學最寄りの乗り場から3つ先の乗り場で降りて少し歩けば、授業を受ける塔に着けます。
私は、一回寝坊してしまった時に校内バスに間に合わず、最終手段としてBRTで向かいました。
10分ぐらいで着いたので、校内バスに乗るのとあまり差はないと感じましたが、乗り場までが少し遠いのでやはり
校内バスを利用するのが一番楽だと思いました。


2.洗濯機と乾燥機事情
校友会館の地下に洗濯機2台、乾燥機1台が設置されています。
洗濯機は1回40元、乾燥機は1回30元かかります。
諸々の経費削減のため4.5人のグループを適当に作ってお金を分担し洗剤や柔軟剤なども分け合って洗濯しました。
洗濯機はある程度人数を増やしてもスムーズに洗濯できるのですが、乾燥機の方は人数が多すぎると生乾き、
最悪濡れたままという悲劇に終わります。乾燥機は1時間以上かかるのでとっても勿体無いです( ;∀;)
乾燥機は最大3人くらいがベストなのかなあと思いました。
それと、洗濯機と乾燥機については短期留学生だけでなく一般の方々使用されます。例年トラブルが起きているので、
分かりやすい色・柄の洗濯ネットの使用をお勧めします!


3.シャンプーとお部屋掃除
校友会館の風呂場には備え付けのシャンプーとボディソープがあります。
私は、日本から普段使っているシャンプーなどを全て持ってきたのですが、興味本位で備え付けのシャンプーを
一度だけ使ってみました。結果は間違ってボディソープで髪を洗ってしまった時よりもバサバサになりました。
泡も立ちませんでした。東海大學のしおりにはシャンプーはあると記載されていますが、ぜひ日本から持っていくか、
夜市にある日本製のものを購入するのがいいと思います。
夜市にある日本製の生活用品がたくさん売られており、値段はほとんど変わりません。

私達が授業を受けている午前中、そして時によっては午後にかけて清掃の方々が一部屋ずつ掃除をしてくださります。
時々、タオル交換やトイレットペーパーの補充のためにノックされることがあります。
日本語は通じませんが、とても親切かつ優しい方々なので安心してください。


最期に研修全体を踏まえての感想として、
今年も参加するかどうか本当に迷っていましたが、2回目も参加して本当に良かったと思っています。
それは、去年参加した時の先生が私のことを覚えてくれていて、休み時間や授業が終わった後に私の話を
真剣に聞いてくれたことや、授業の進め方が去年と少し違ったところもあったので、より理解できたこと、
そして中国語だけで会話しようと進めてくれたチューターさんに出会えたことなど、去年の私では
到底出来なかったことが、この3週間でたくさん挑戦できたからです。
これからも継続して中国語の勉強を頑張っていこうと思いました。
最後に、午後の文化体験で一番楽しかった花布作りの写真を載せて終わりたいと思います。

Image_0f32ea1.jpg  

柿がモチーフだったような気がします(笑)

続きを読む
posted by nao at 14:53| 大分 ☁| Comment(1) | 2017台湾・中国語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする