2018年04月30日

2018年 ライプチヒ留学

ドイツのLeipzig(ライプツィヒ)というところに留学に行ってきました。

ドイツ留学の様子を項目ごとにまとめて紹介していきたいと思います。


◦留学中の一日

 平日 午前中:授業

    午後 :授業orプロジェクト活動or市内観光

 休日 フリー(プログラムでベルリン観光あり)


 留学の滞在先から学校が離れてましたが、トラムという路面電車で通学してました。10分に一本の間隔であるので大分と比べてすごく便利です!授業は文法や発音を学び、最終試験は習った文法を使っての記述試験を行いました。プロジェクト活動は各テーマごとにグループに分かれて活動します。自分のやりたいテーマについて調べたりして、最終日にドイツ語でプレゼンを行いました。私はBUCH〈本〉がテーマで、いろんな本屋や図書館、活版印刷所など見て回り、とても興味深いものでした。授業も15時には終わるので、放課後にはカフェ巡りもできます。


休日は、電車で色々な都市を観光もできます。自分はケルンやベルリン、ミュンヘン、ドレスデンと観光して、どの街も素敵でした!!


まこの留学プログラムは日本人のみのプログラムで多くの日本人がいるので安心感など精神的には楽に過ごせました。また、日本語を話せるチューターさんもいるので何かあった際にも問題がないです


◦食事

 基本はパンです!毎日パンで飽きそうなものですが、パンの種類も多く、とてもおいしかったので飽きませんでした。また、お昼には大学の学食を利用でき、500円ほどでお腹がいっぱいになるくらい食べることもできます。またソーセージやビールといったドイツ名物を食すのもおすすめです。

また、食べてはないですが寿司が多くの店ありラーメン屋もあったりと探せば日本食もありました。


◦ドイツ生活

 ドイツの生活で大きく日本と違うことは、週末に多くのお店が閉まっていたり、トイレが有料であるということです。日本では24時間営業のコンビニがあったり至るところに公衆トイレがあったりしますが、海外だと異なります。特に困ることにはなりませんが、日本の快適さ便利さを感じることができました。

 また、外国は治安が悪いとよく言われますが、実際にはそんなことはなく夜遅くでも特に危ないと思った場面はありませんでした。荷物を置きっぱなしにしないなど気をつけていれば特に問題はないかなと思いました。

 そして、ドイツの方々は道を教えてくれたり、重い荷物を下ろすのを手伝ったりととても親切で、英語も通じるので良かったです。



このような感じで三週間ドイツ留学を行ってきました。

日本を離れて海外で生活することで、語学勉強や海外の文化を知れるだけでなく、日本との違いなど新たな発見もありとてもいい経験になりました。

この経験をどこかで生かせるようにしていきたいです。

posted by きゅう at 14:52| 大分 | Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想12−





3/11


 帰りは同じ交通機関(経路)で10時間のフライトの後,帰国.





まとめ

 この短期語学研修を通して,(特に日常的な)単語をどれだけ多く知知っているか,正しい発音・アクセントが分かるかが,大学で学ぶ文法等の他に独会話において必要であったように思う.

作文では,文に入れる単語,動詞を繋ぐように日本語の語順から並び替えるように書くことが出来ても,会話であれば話しながら並べ替えが間に合わない以前に,言いたいことの単語が浮かばないことがよく合った.

知っている,覚えているはずの単語が出てこなかったり,聴き取れなかったり,会話が出来ないことの悔しさを実感した.

これを機に,今まで習ったことをより定着させると同時に,会話でどう使えるのかも考えていきたいと思う.

また,語彙については今まで辞書に頼り過ぎていた為,単語を引くたびに,より多く・長く記憶にとどめる努力も必要になる.


 研修は3週間だったけれど,思ったより多く他大学の人とも仲良くなれた.









またいつかドイツに,ライプツィヒに訪れたい.


(最終日,研究所近くの教会の鐘を初めて聞いたように思った)





p.11← →p.1

posted by ogl at 12:08| 大分 ☀| Comment(1) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想11−









 ドレスデンでは日本語を話せるガイドさんに案内されて,いろんな場所に立ちよることが出来た.

(ドレスデンの観光場所は集中していてそれ程広くないと思う.


 ベルリン,ドレスデン,ライプツィヒのどの観光でも自由時間にはパイプオルガンを見る為に教会へ行った.


日本では限られた場所でしか目に出来ないパイプオルガンが,大きさは違えどどの教会にも普通にあって,かつ定期的に演奏されている事はとても心惹かれる.


観光の際はオルガンが演奏される時間帯でなかったことが悔やまれたが,見るだけでも感動できた.


建物の雰囲気に合わせてオルガンの装飾が異なり,パイプの大きさも教会によって様々,パイプオルガンについて知りたくなったので本を買ってみた.


今後,ドイツ語勉強のモチベーションを上げる為にも使っていきたい.







p.10← →p.12

posted by ogl at 12:01| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想10−




p.9← →p.11
posted by ogl at 11:54| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想9−





 ベルリンでは,バスの車内からチューターさんのガイドを聞きながら写真を撮ることが多かった.


写真には無いが,ベルリンの壁についての歴史博物館のような建物にも行き,社会科見学のような雰囲気もあった.


ただ,説明文を読む語彙力が無かった為,文字より写真や映像で読み取ることが中心となってしまった.


ネットで下調べをしておけば,まだ説明文からも読み取れたかもしれない.






p.8← →p.10

posted by ogl at 11:46| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想8−




週末

 1週目土曜日はベルリン,2週目土曜日はドレスデン観光だった.




p.7← →p.9
posted by ogl at 11:36| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想7−


←ピアノ工場

Bluthner作:年代物のピアノ


 授業が終わった後,様々な場所を観光した.


中でも強く印象に残っているのは,パイプオルガンとピアノ工場.


ピアノ工場については,友人がピアノ愛を原動力に工場へアポを取った事に驚き,それがきっかけで一緒についていっただけだった.


しかし,Bluthnerだけがもつ音色の為の工夫を職員の方がゆっくり説明してくれて,間近で完成までの過程にあるピアノを見ることが出来て二人とも感動しっぱなしだった.


最後は一生に一度かもしれない,年代物のピアノや新しいピアノを触らせてもらえて,約1時間のとても楽しい時間を過ごすことが出来た.


ただもっと思っていることを伝えるだけの語学力が欲しいとその時強く思った.






p.6← →p.8


posted by ogl at 11:19| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想6−


 また,プロジェクトが無い日はライプツィヒ観光があった.


←パノラマタワーからの景色

←ライプツィヒ大学



p.5← →p.7

続きを読む
posted by ogl at 11:15| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想5−

←1ゲバンドハウス


全員参加の際は,オーケストラの演奏を中ホールで聞いた.


私はコンサートを聞きに行くこと自体珍しかったのでとても楽しめた.

(欲を言えばホールに設置されたパイプオルガンの演奏を聞いてみたかった.


※多少フォーマルな服装を推奨

←ピアノコンサートチケット


このチケットは研修で知り合った友人と一緒に取ったもので,現代ピアノ(電子音楽技術がはいった演奏)を聴いた.


私にとって全く初めての演奏で驚きが大きかった.


また,オーケストラやピアノ等楽器の為の作曲家というと歴史に残るような昔のイメージがあった為,現代ピアノの作曲家の存在にも驚いた.





 最終日,音楽のグループはニュース形式だった為,レポーター役のセリフを暗記しての発表となった.






p.4← →p.6

posted by ogl at 10:57| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想4−





←7シューマンハウス


←17トーマス教会


 プログラムにトーマス教会のコンサートが組まれていたが,いつもは金曜18:00からコーラスが行われる.

(自由参加 3ユーロ)





p.3← →p.5

posted by ogl at 10:54| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想3−


←音楽関係施設一覧


←2メンデルスゾーン・ハウス




p.2← →p.4

posted by ogl at 10:47| 大分 ☀| Comment(0) | 2017ドイツ語学研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期語学研修(独)

−短期語学研修の流れと感想2−



平日


 ↓授業のある時間

   09:0010:30

   11:0012:30

   14:0015:30


午前中は文法や独作文,独会話を扱う授業が主.


クラスによると思われるが,毎日宿題を課された.